こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

長崎出島四大事件

長崎奉行との緊迫の対決
カテゴリー: 日本史
定価: 1,365 円

江戸時代、長崎は海外に開かれた唯一の窓口であり、幕府の外交戦の最前線でもあった。出島をよりどころに侵攻を策す大国との瀬戸際外交、さらに大国同士の権益争奪戦。―国益をめぐる当時の紛争に、現代に通じる教訓が見える。史料をもとに一触即発の「長崎出島四大事件」を物語風に再現した。

いいね!

    「長崎出島四大事件」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ナガサキデジマ4ダイジケン ナガサキブギョウトノキンパクノタイケツ
    ながさきでじま4だいじけん ながさきぶぎょうとのきんぱくのたいけつ

    長崎出島四大事件 - 長崎奉行との緊迫の対決 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本