こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

ありがとう、わが師春団治 -福団治覚え書き

3.0 3.0 (レビュー1件)
著者: 桂 福団治
いいね!

    「ありがとう、わが師春団治 -福団治覚え書き」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      三代目春団治さんの筆頭弟子の、福団治さんの本。

      きっちりと淡々と、師匠春団治を偲び思い出しながら、
      愛に満ちた師弟愛を、一つ一つ、マクラのごとく並べられている。

      これだけとってみても、さすが師匠春団治さんの筆頭弟子。

      売れることと、落語家としての芸を磨くこととの葛藤は、
      どなたにもあること・・・結果は、その充実度とバランスですな。

      この本で、初めて知り得たのは、桂春輔さんの奇天烈ぶり。
      噂には聞いていましたが、ここまでとは、
      一度は生で聞いてみたかったですな。

      独特の癖のある噺家集団、福団治一門
      上方落語のいぶし銀的存在ですおますな・・・・。
      >> 続きを読む

      2019/11/20 by

      ありがとう、わが師春団治 -福団治覚え書き」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ありがとう、わが師春団治 -福団治覚え書き | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚