こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

KAエスマ文庫 ヴァイオレット・エヴァーガーデン 下巻

3.7 3.7 (レビュー1件)
いいね!

    「KAエスマ文庫 ヴァイオレット・エヴァーガーデン 下巻」 の読書レビュー (人気順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      内容紹介----------------------------------------------------------
      陸軍病院で“一人”目を覚ましたヴァイオレット。 大陸戦争で一命は取り留めたものの、白く滑らかな両腕は失われ、義手になっていた。 そんなヴァイオレットの元にやってきたのは彼女の後見人となったホッジンズ。 ホッジンズは軍を辞め、郵便社の事業を立ち上げようとしていた。 彼は親友との約束を守るため、また、ヴァイオレット自身に幸せになってもらうため、彼女に自動手記人形サービスの仕事を薦める。 「紹介しよう、ヴァイオレット・エヴァーガーデンだ」 ヴァイオレットは冷たい美しさを宿した相貌で、人形のようにお辞儀をした。
      ------------------------------------------------------------------

      アニメにはなかった短編が含まれていて、「花婿と自動手記人形」はよかった。
      しかし、アニメですでに見たシーンが多かったこともあるが、やや盛り上がりに欠ける展開、描写が多かったと感じた。
      感情的で少々くどい書き方があまり合わなかったのかもしれない。
      愛を知らなかった少女が愛を知るまでのお話という形に焦点を絞って描いたアニメの出来が素晴らしかった。
      >> 続きを読む

      2018/09/23 by

      KAエスマ文庫 ヴァイオレット・エヴァーガーデン 下巻」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    KAエスマ文庫 ヴァイオレット・エヴァーガーデン 下巻 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    竜兵会