こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

ゲンロン5 幽霊的身体

5.0 5.0 (レビュー1件)
いいね!

    「ゲンロン5 幽霊的身体」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

       買ってから随分経ってから読み終わった。しかし幸運なことに、その間に読んだいくつかの本が、この本を読むうえでの重要な示唆を与えてくれた。
       特集「幽霊的身体」の中での最も興味深かったのは、飴屋法水と佐々木敦との対談である。そもそも私が飴屋氏による「劇団グランギニョル」に前々から関心があったのもあるが、演劇論に疎い私にとって、様々な概念に敷衍できる飴屋氏の「半々」という概念は非常に興味深かった。対立するものを二項対立させず、かつ弁証法でも解決しない、言わば第三の選択肢として、両者を肯定するという飴屋氏の姿勢は、彼の「依頼された仕事は必ず受ける」という仕事観にも表れているし、彼の柔軟で様々な分野に関心を示す人生にもみられる。
       他の論考は前述の通り演劇に疎い私にとって、難しいものが多かったが、冒頭の対談や鼎談は、面白く読めるものが多く「幽霊」という「死」を匂わせる概念はgenron代表の東浩紀氏の今までの仕事との関連を見出すこともできて、今後の彼らの仕事にも注目したく思える。
      >> 続きを読む

      2017/08/17 by

      ゲンロン5 幽霊的身体」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ゲンロン5 幽霊的身体 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    集団探偵

    最近チェックした本