こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

朝、目覚めると、戦争が始まっていました

4.0 4.0 (レビュー1件)
定価: 1,296 円
いいね!

    「朝、目覚めると、戦争が始まっていました」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      太平洋戦争の敗戦を告げる玉音放送を国民がどんな思いで聞いたのか、本や記録で読んだことはあるけど、開戦の時はどうだったのか。当時の知識人や著名人の日記や回想録を集めたこの本。未来に希望を見出し万歳を唱える人、日本の歴史の分岐点と評した人、興奮する気持ちの裏にある不安を打ち消すために、日常を確保しようとする心理も興味深い。「最初ハ勿論勝利ヲ得レドモ終局見ヘザルコトガ最大ノ癌ナリ」と記した軍人の日記がすでに言い当てている。

      2019/10/06 by

      朝、目覚めると、戦争が始まっていました」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    朝、目覚めると、戦争が始まっていました | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本