こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

ハリ-・ポッタ-と秘密の部屋

3.6 3.6 (レビュー3件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 1,995 円

魔法学校で一年間を過ごし、夏休みでダーズリー家に戻ったハリーは意地悪なおじ、おばに監禁されて餓死寸前。やっと、親友のロンに助け出される。しかし、新学期が始まった途端、また事件に巻き込まれる。ホグワーツ校を襲う姿なき声。次々と犠牲者が出る。そしてハリーに疑いがかかる。果たしてハリーはスリザリン寮に入るべきだったのだろうか。ヴォルデモートとの対決がその答えを出してくれる。

いいね! ENRIKE

    「ハリ-・ポッタ-と秘密の部屋」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      シリーズ2巻目。
      数年ぶりに読み返しましたが、やっぱりなんだかんだで面白かったです。
      初めからハリーやロンの災難もあり、大丈夫かと…と思いつつも、どんどんページをめくっていました。
      秘密の部屋の謎を解くために、ハリーやロン、ハーマイオニーが考えに考えて行動に移すときには、こちらまでドキドキしていました。

      2018/03/18 by

      ハリ-・ポッタ-と秘密の部屋」のレビュー

    • 評価: 4.0

      シリーズ第2弾。ここいら辺までは、作品全体にほのぼのとした雰囲気で話が進んでいくような気がする。新学期早々列車に乗り遅れたりとハリーの魔法学校生活は2年目も色々とさわがしい。終盤、ヴォルデモートとはじめて対決をしたりと次への布石も。映画版はだいぶ前に見ただけなので、話を忘れている部分も多いかな。「アズカバン~」まで読んだら一回映像の方も鑑賞しようと思う。感想はこんなところです。

      2017/01/20 by

      ハリ-・ポッタ-と秘密の部屋」のレビュー

    • 評価: 3.0

      ハリーポッターの第二部作
      ハリーポッターと秘密の部屋
      主人公ハリーが前作から少し成長を見せる姿に
      読んでいて頼もしくなります。

      2015/04/23 by

      ハリ-・ポッタ-と秘密の部屋」のレビュー

    関連したレビュー

      静山社 (2004/10)

      著者: SchlesingerDan , 松岡佑子 , J・K・ローリング

      • 評価: 4.0

        映画ではポイントになる場面が印象的だけど、文章で読むとそれぞれの出来事がどうつながっていったのかがわかりやすくハリーポッターの学園生活も含めて物語の理解がより深まった。

        2017/10/27 by

        ハリー・ポッターと秘密の部屋」のレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    ハリ-ポッタ-トヒミツノヘヤ
    はり-ぽった-とひみつのへや

    ハリ-・ポッタ-と秘密の部屋 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本