こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団

3.5 3.5 (レビュー4件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 4,200 円

復活したヴォルデモートとの戦いはいつ始まるのか?ハリーにはなんの知らせも来ない。そして突然ハリーは吸魂鬼に襲われる。「不死鳥の騎士団」に助けだされたハリーは、「騎士団」が何か重大な秘密を守っていることを知る。新学期が始まり、恐ろしい新任教授アンブリッジと黒い扉の夢に悩まされ続けるハリーに、チョウ・チャンが微笑みかける...。

いいね!

    「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      小学生か中学生の時にハリーポッターのシリーズを読んでいたが、この巻でどうしても思春期に突入したハリーや、ほかのキャラクターが苦手になり、読むのを辞めたのを覚えている。そして数十年後に読んでみると、昔と印象が変わった。昔は正直理解できなかった行動や感情だったが、今になってみると、「ああ、そうやね」「辛かったんだろうな」などが理解できるようになっていた。1人の人間である以上いろいろ感じることがあるし、大人といっても、決して全員が成熟している訳ではない。ハリーポッターはファンタージであり、次から次へと展開がドキドキするが、それと同時に、いろいろな人と関り成長していく人間関係が、巻を増すごとに複雑になっていき、非常に興味深くなった。

      読書を行うと、今までは感じなかった昔の自分と今の自分の変化を見つけられ、それも興味深いと改めて思った。
      >> 続きを読む

      2018/12/23 by

      ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」のレビュー

    • 評価: 3.0

      3カ月かけて読了。いやー、長かった。この巻では、ハリーのために良かれとした行動が、逆にハリーの心の負担になってしまう悪循環が読んでいて切なかった。特にハリーの身の回りの人に犠牲者が出てしまうのはちょっと切ないなあ。ただ、アンブリッジ先生が退場する場面とそれを仕掛けてホグワーツを自主退学するフレッドとジョージの最後のイタズラは読んでいて痛快だった。シリーズも残り2冊。じっくり読み進めていきたいと思う。

      2017/07/30 by

      ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」のレビュー

    • 評価: 3.0

      (上)2006.6.12
      (下)2006.6.17

      2015/12/17 by

      ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」のレビュー

    • 評価: 5.0

      復活したウォルデモートとの
      対戦に備え、不死鳥の騎士団なる勢力が確立される
      いざ戦いが始まると
      悲しい結末が。。

      2015/04/30 by

      ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    37人が本棚に追加しています。

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    ハリーポッタートフシチョウノキシダン
    はりーぽったーとふしちょうのきしだん

    ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    年収があがるしゃべり方。