こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

意思能力をなくした人々

新しい成年後見制度に向けて
著者:
定価: 1,890 円

馴染み薄い禁治産宣告・準禁治産宣告の制度。しかし障害ゆえに意思能力をなくし後見的援助を必要とする人々は確実に増えている。家事事件の精神鑑定を長年手がけてきた著者が、医療の立場から実際の鑑定事例を通して禁治産宣告による患者自身(事件本人)と家族がかかえる問題を浮き彫りにする注目の書。

いいね!

    「意思能力をなくした人々」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    イシノウリョクオナクシタヒトビト アタラシイセイネンコウケンセイドニムケテ
    いしのうりょくおなくしたひとびと あたらしいせいねんこうけんせいどにむけて

    意思能力をなくした人々 - 新しい成年後見制度に向けて | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    小説 - BOC - 1

    最近チェックした本