こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

たったひとりのクレオール

聴覚障害児教育における言語論と障害認識
3.0 3.0
カテゴリー: 障害児教育
定価: 2,835 円

聴覚障害児教育の主流であり続けた「聴覚口話法」がもたらしたものは何だったのか。聞こえない子どもたちの言語力、学力、アイデンティティを根底から問い直し、新たなる学力論、障害認識論、リテラシー論。

いいね!

    「たったひとりのクレオール」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

      • 匿名
      • 3.0

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    タッタヒトリノクレオール チョウカクショウガイジキョウイクニオケルゲンゴロントショウガイニンシキ
    たったひとりのくれおーる ちょうかくしょうがいじきょういくにおけるげんごろんとしょうがいにんしき

    たったひとりのクレオール - 聴覚障害児教育における言語論と障害認識 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    恋縫

    最近チェックした本