こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


カテゴリー"代数学"の書籍一覧

      数について 連続性と数の本質

      デーデキント

      3.0
      いいね!
      •  なんの疑いもなく扱っていた「数」そのものを厳密に定義しようとしたこの試みが現代数学に新たな道を開いたといっても過言ではないだろう。デーデキント以前は連続、無理数、自然数を「そういう物」として扱っており、また証明も幾何学的直感に頼っていたが、以降は数学的に厳密な証明を求めるように変化している。数学の発展に寄与したことは間違いないが、数学をよくわからないものへと変貌させるきっかけになってしまったと言えなくもない。ただ、デーデキントのこの著作自体は非常に読みやすい。第二篇の証明も特にテクニックを駆使しているわけではないので丁寧に追っていけば何を言っているのかは理解できると思う。
        >> 続きを読む

        2018/06/19 by 夏白狐舞

    • 1人が本棚登録しています
      やさしく学べる線形代数

      石村園子

      5.0
      いいね!
      • 【感想】
        現在、大学数学の復習をしている最中であります。

        というのも理由が3つほどあるからです。

        ・大学数学を真剣にやってこなかった負い目
        ・情報系の職にいるのに数学をやらないのはいかがなものか
        ・将来、データマイニングを学びたい!


        そんなわけで、せめて教養レベルの数学をマスターしようと思って勉強をしています。
        目標としては
        ・やさしく学べるシリーズ統計学、線形代数、微分積分、微分法方程式
        ・大学1・2年生のためのすぐわかる数学
        です。

        実は本自体は学生時代に持っていました(笑)
        意識だけはあったのに・・・

        そして今回は、以前の統計学に続いて第二弾線形代数です。

        Amazonで評価が高いので購入して一通りやってみました。
        高校の復習からのレベルアップが丁寧で、すごく勉強がしやすかったです。

        勉強される方は読むだけではなく例題+練習問題を
        解いてみることを強く薦めます。

        あと個人的な考えですが、この分野は証明の理解→問題を解くよりも、
        問題を解く→証明の理解とした方が最終的に理解が進むと感じました。

        概要は押さえたので、時間を見て別の線形代数本を読みたいと思います。



        【内容】
        ・行列と行列式
          ・行列(高校の復習メイン)
          ・連立一次方程式
          ・行列式

        ・線形空間
          ・空間ベクトル(高校の復習メイン)
            ・ベクトル
            ・内積 *外積はありません
          ・線形空間
          ・内積空間
        >> 続きを読む

        2014/11/13 by チョコビ

      • コメント 4件
    • 1人が本棚登録しています
      理系のための行列・行列式 めざせ!理論と計算の完全マスター

      岡部恒治 , 福間慶明 , 中村滋 , 飯高茂

      3.0
      いいね!
      •  機械学習や数論を理解するために、数学の分からないところをさかのぼっていったところ行列に行き着いてしまった。解説は細かくて丁寧で高校数学の範囲については良い復習ができた。一方その範囲を超えた行列の操作と行列式についてはいまいち理解できなかった。列を入れ替えたり、特定の列にだけ演算をしたり、行列を区画に分けるという事自体に馴染みが無いのでそのあたりが理解を妨げていたのではないかとおもう。ここを克服できればもう少し機械学習などの理解が進むのだろう。
        >> 続きを読む

        2018/07/21 by 夏白狐舞

    • 1人が本棚登録しています
      インド式かんたん計算法

      DeshpandeNiyanta. , 水野純

      3.0
      いいね!
      •  思っていたほと簡単になっていないような気がする。日本式の計算方法に慣れきっているからだろうか?確かに足し算、引き算はかなり簡単に計算できるようになったものもあったが、例えば掛け算では下一桁が足して10になり且つそれ以外の数字が同じであること、などかなりの制約があり、却って難しくなっているような気もする。ただ、それぞれの方法について、なぜそうなるのかという説明があったのは良かった。 >> 続きを読む

        2018/04/01 by 夏白狐舞

    • 1人が本棚登録しています

カテゴリー"代数学"の書籍一覧 | 読書ログ

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本

22年目の告白-私が殺人犯です-