こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


カテゴリー"和算、中国算法"の書籍一覧

      親子で楽しむこども和算塾

      西田知己

      5.0
      いいね!
      •  みなさん鶴亀算や算額という言葉は
        お聞きになったことがあるかと思います。

         日本には江戸の昔から
        独自の計算方法や
        幾何学を日常へ応用する方法など
        ユニークな文化があったのです。

         本書はそれを紹介してくれたものです。
        しかも、親子で楽しめるように、
        絵を多用してカラフルに
        やさしい文章で解説してくれています。

         とても良い本だと思います。
        是非 多くの方に手に取っていただきたい一冊です。
        >> 続きを読む

        2015/02/03 by kengo

    • 1人が本棚登録しています
      江戸の数学教科書

      桜井進

      3.0
      いいね!
      • 和算は明治維新によって洋算(西洋数学)が導入されるや、あっけなく廃れた……わけではなかった。和算があったからこそ、洋算がスムーズかつスピーディーに浸透したのだ。

        江戸時代に、民衆のなかに和算の大ブームが拡がっていたのは、さながらゲーム感覚であったといえるけれども、普及を支えたのは日本の印刷製本技術の力であった。高度で精密な図版を安価に販売できたればこそ。

        本書で初めて存在を知った「数学のこころ」。武士道とか○○道と称される精神的修練の世界が和算にはあった。現代社会の最先端科学技術の前には、和算の知識など何の役にもたたないかもしれないが、そもそも専門家ではない庶民が数学的感性を磨くには、むしろ和算のほうが実用的であるし、楽しいと思えるのではなかろうか。

        数学嫌いが多い現代に、それは「本当は好きだといいたい人」なのだと断定してしまう著者(和算ファン?)の強がりが心地良い。和算万歳。
        >> 続きを読む

        2015/05/21 by junyo

      • コメント 3件
    • 2人が本棚登録しています

カテゴリー"和算、中国算法"の書籍一覧 | 読書ログ

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本