こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


カテゴリー"脊椎動物"の書籍一覧

      釣魚1400種図鑑 海水魚・淡水魚完全見分けガイド

      小西英人

      4.0
      いいね!
      • 最近、全然行けていないのが釣り。

        週末がそもそも忙しいのが最大の理由なんだけど、一緒に行く仲間が減っちゃったのも大きい。

        寡黙に糸を垂らすのが釣りの醍醐味という人は多いけど、一緒に行ったヤツとバカ話をしながら「お前引いてるぞ!」とか言いながらカジュアルに過ごすのが好きかな。

        それで、釣果を自慢し合って、その場で刺身にしてバーベキューと一緒に楽しむ。あー行きたくなって来ちゃった。。。

        なかなか予定が立たないので釣り船は難しいけど、涼しくなって来たから磯釣りくらいは行きたいよなぁ。

        たぶん去年くらいに買った本だけど、見ているだけでも楽しい!!

        よーし、そろそろ昔ツルんでた悪ガキどもを久々に招集しようかな。
        >> 続きを読む

        2012/10/02 by katsu

      • コメント 7件
    • 2人が本棚登録しています
      魚

      藍澤正宏 , 井田斉 , 松浦啓一

      5.0
      いいね!
      • 僕は釣り好きだからわからない魚はこの本にたよる。

        2015/01/23 by ムーリン

    • 2人が本棚登録しています
      深海のとっても変わった生きもの

      藤原義弘

      4.0
      いいね!
      •  美しいものを愛するすべての方へ
         
         宝石や香水、アクセサリーのカタログを眺める。この本の楽しみはそのようなものと似ています。うっとりする広告のように、実物よりも綺麗なのではないか?というぐらい写真にほれぼれとしてしまうのです。基本的に背景は黒です。色彩の対比が美しく、「深海で発見された美しい絞り染め」と紹介されたベニシボリの一種(名前に紅とつく通り紅色)などはずっと眺めていたくなります。
         深海生物はタラコや、ダンゴムシにそっくりな見た目のものもいます。タラコのようなのが海を漂っているのを想像するとシュールでした。前書きによるとインターネットで検索しても画像が見れないものもいるそうです。ロマンチックな解説は、光の届かない神秘の世界を伝えてきます。暑い夏の夜はこの本で涼むのはいかかですか。
        >> 続きを読む

        2014/07/21 by hiyoko

      • コメント 2件
    • 1人が本棚登録しています
      サメガイドブック 世界のサメ・エイ図鑑

      FerrariAntonella. , 山本毅 , FerrariAndrea. , 御船淳 , 谷内透

      4.0
      いいね!
      • サメのガイドブック。

        サメと言えばスピルバーグのジョーズのイメージ。
        あのBGM。人を食べる。恐怖・・・すっかり悪者。

        でもそれは一部のサメ。たしかに怖いサメも存在するけど、本当は美しくて神秘的な生きものだということがわかる。写真を見ていて美しいボディーラインに惚れ惚れ。

        美しい写真の他にも分布、修正などの解説、コラムなども充実している。
        「危険を避ける法」なんていう記事も。
        私はダイビングもやらないし、将来この知識が必要になる確率は1%以下だと思うものの面白い。

        エイのことも書いてあるけど、基本サメばっかりでエイはちょっぴり。

        サメ好きの方はぜひ♪
        読み応えあって、とても充実した一冊。
        >> 続きを読む

        2012/11/15 by sunflower

      • コメント 4件
    • 1人が本棚登録しています
      ハブの棲む島 伝説のハブ捕り名人と奄美の森の物語

      西野嘉憲

      4.0
      いいね!
      • 奄美の島はハブが守ってきた。

        この言葉の意味が深く、真実を衝いている。
        改めて、人とはと考えさせられる。
        そんな奄美でも、名人と言われた方をメインに、島・暮らし・自然を見つめている目がとても深くかつ、本当の意味で優しい。
        サンダルばきでという名人の捕り方は、そんな自然の中の一部になりきっているからこそだと思う。

        森の中にいると、生命力が蘇ってくるというのも、少しではあるがわかるように思う。
        自分の経験からも、森に山に入ると、それだけで力がじわっと沸いてくる。
        >> 続きを読む

        2015/01/18 by けんとまん

      • コメント 1件
    • 1人が本棚登録しています
      ときめくカエル図鑑

      桑原一司 , 高山ビッキ , 松橋利光

      3.2
      いいね!
      • 語るまでも無くカエルです。

        解説は決して多くは有りませんが、知らない種に関しての知識をつけるには十分です。

        なにより、写真が非常に綺麗です。
        掲載種も大量というわけでは有りませんが、人気な種や話題になっている種はほぼほぼ網羅されています。
        掲載種が限られているからこそ、テレビや写真でおっと思ったカエルの名前を、写真からパッっと探すことができます。

        また種の説明以外の構成も工夫されていて、読み応えがあると思います。

        図鑑として、写真集として、両生類お好きでしたらお手元に一冊いかがでしょうか?
        カエルのことがもっと好きになれると思います。
        >> 続きを読む

        2014/05/29 by オオスカシ

      • コメント 8件
    • 5人が本棚登録しています

カテゴリー"脊椎動物"の書籍一覧 | 読書ログ

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本