こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


カテゴリー"論文集、評論集、講演集"の書籍一覧

      悪魔の世界管理システム「ハープ」

      宇佐和通 , ManningJeane , Begich, Nick , 並木伸一郎

      5.0
      いいね!
      •  ムー・スーパーミステリーブックスのうちの1冊ですが、内容はエンタメ系ではなく、アメリカの軍事科学の最新動向について記したれっきとした専門書を翻訳したものです。
         細かい字がぎっしりと詰まっているし専門用語や学術用語が頻出するので読むのに骨が折れます。
         ともかく、アメリカの軍部が、地球の電離層に電磁波を照射する実験をしていることは陰謀論でもなく、事実のようです。
         この実験が地球環境や人々にどのような影響を与えるかはよく分かっていないので、色々な陰謀論がささやかれる原因となっています。
         電離層は、宇宙から届く有害電磁波を遮る働きをしている大切な部分で、そのような部分に電磁波を照射すれば、地上に悪い影響を与えると考える科学者も多いといいます。
         チョウが羽ばたきすると、遠く離れた地域の天気が変わると言われているくらいですから、影響がないはずないでしょう。
         近年の異常気象は、そのために引き起こされているのでは?
         ハープのテクノロジーは、ニコラ・テスラの研究も取り入れているという記述があります。
         もちろん、テスラは軍事利用のために研究していたわけではありません。
         テスラの死後、彼の部屋からFBIが一部の書類を持ち去ったと書かれています。
         本書の中でも繰り返し述べられていますが、本来、科学とは、人類の平和と幸福のために人道的に使われるべきなのです。
         ところが、軍事目的のために研究されることが多いのですね。
         科学の進歩は軍事力の進歩でもあるという。
         科学の研究にはお金がいる。お金を持っている所には権力も集まって来る。よって、軍事研究には金も権力も集まって来る。
         それではいつまでたっても人類の平和と幸福は得られないですね。
           http://sfkid.seesaa.net/article/437430319.html
        >> 続きを読む

        2016/05/03 by 荒馬紹介

      • コメント 2件
    • 2人が本棚登録しています
      破滅にいたる工業的くらし

      槌田劭

      3.0
      いいね!
      • 3.11後に盛んに言われている原発の問題点が30年近く前にまったく同じ内容で語られていることに驚きました。 >> 続きを読む

        2011/12/18 by elf

    • 1人が本棚登録しています

カテゴリー"論文集、評論集、講演集"の書籍一覧 | 読書ログ

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本

物の怪斬り 溝猫長屋 祠之怪