こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


カテゴリー"産業政策・行政、総合開発"の書籍一覧

      地域力 渾身ニッポンローカルパワー

      地域振興総合研究所

      5.0
      いいね!
      • 「地域の魅力とは?」「地域が元気になるには何が必要なのか?」などにスコープを当て、著名人を含む様々な分野の方が、色々な視点で、地域活性化への取り組み、想い、メッセージなど語っており、非常に面白い内容でした。

        著名なところでは、養老孟司、涌井雅之、森永卓郎、月尾嘉男、二宮清純、小島慶子、テリー伊藤、松井秀喜など
        >> 続きを読む

        2011/05/01 by BobyFK

      • コメント 1件
    • 1人が本棚登録しています
      腹八分の資本主義 日本の未来はここにある!

      篠原匡

      4.0
      いいね!
      • 言い古されている言葉ですが、「あるもの探し」の視点。
        それまでの見方を、変えてみることから始まる。
        伊那食品工業さんは、以前から知っていた。
        そこでの失敗例が、とても心に響く。
        そんなところを、最近、実感しているからだ。
        年輪のごとく、地道に成長を続けることからくる強さこそ、本物だろう。
        それと、サムハル。
        あまりに、凄すぎてというのが本音。
        その人ができることから、仕事を探し作る。
        ただし、そこに甘さは全くないのが凄いのだ。
        悪い意味の情けはない。
        それ以外のものも、なるほどなあ~と思う。
        >> 続きを読む

        2015/12/26 by けんとまん

    • 1人が本棚登録しています
      地域再生の罠 なぜ市民と地方は豊かになれないのか?

      久繁哲之介

      4.0
      いいね!
      • 実際、この本で取り上げられている富山市に住んでいるので、書かれていることに納得することがとても多い。
        よく言われる地域再生は、端から市民のことなど考えていないことが殆どだと思う。
        ちょっとしたところに、それが現れている。
        結局、殆どの政策がハードに偏りすぎていることが、端的に物語っている。
        いかに、ハードを、目に見えるものを作るかにフォーカスされすぎている。
        そこに暮らすという視点が欠如しているのだ。
        富山市の様子も変わってはきているが、どことなく違和感を拭えないのは、ここに書かれていることが当てはまるからだ。
        >> 続きを読む

        2014/08/07 by けんとまん

    • 3人が本棚登録しています
      奇跡を起こした村のはなし

      吉岡忍

      4.0
      いいね!
      • すごい話だ。みんなそうしたらいいのにと思うが、もうどこでもできないことなのかもしれない。公務員て優秀な人沢山いると思うから、やれないことはないはずだけど。川崎市もくだらないことばかりしてないで、ちゃんとしてもらわんと。 >> 続きを読む

        2013/06/15 by freaks004

      • コメント 1件
    • 1人が本棚登録しています

カテゴリー"産業政策・行政、総合開発"の書籍一覧 | 読書ログ

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本