こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


カテゴリー"林業経済・行政・経営"の書籍一覧

      山里にダムがくる

      大西暢夫 , 菅聖子

      5.0
      いいね!
      • ダムは本当に必要なのか?
        今、計画中のものが全部必要なのか?
        ダムを作ることの意義と、その陰でいつくつもの町や村がなくなり、故郷がなくなっている。
        それ以上に、腹立たしいことは、国を始めとする自治体のやり方。
        力にものを言わせたり、札束で言うことをきかせたり、仲間の分裂を誘うようなやり方でゴリゴリとものごとを進める。
        それと、そうかと思ったことは、反対運動をする人は同じでも、役人のほうはどんどん変わっていくという現実。
        つまり、痛みを感じる感覚・度合いが全く違うという事実。
        これでは、最初からハンデがあるわけだ。

        と、読んだ当時(2011年)に思ったが、これは、ダム以外でもいえること。
        国は同じやり方でやってくる。
        >> 続きを読む

        2015/01/06 by けんとまん

      • コメント 2件
    • 1人が本棚登録しています

カテゴリー"林業経済・行政・経営"の書籍一覧 | 読書ログ

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本