こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


カテゴリー"染織工芸"の書籍一覧

      一色一生

      志村ふくみ

      4.0
      いいね!
      • 著者の複雑な生い立ちと染織の世界での仕事や思いについてのエッセイ。
        とてもではないが他人には真似することのできない人生が真摯に語られている。
        染織についてはごく一部しかうかがい知ることはできないが、仕事に対する姿勢が凄まじいものであることは伝わってくる。

        気になった詩をひとつ。


        老化学者の言葉

        「目標以外のすべてに謙虚であれ」
        「僅かの差異を追求せよ、見のがすな。猟犬のように」
        「何百回みても発見の機を逸するもの、一回みて、発見の機を摑むもの」
        「仕事は希望と、落胆と、興奮の連続で、終点がない」
        「完成のみが行動に価値をあたえる」
        そして最後に、
        「あなたの正しさより、あなたのあやまちがより好きだ」
        とその人は言った。
        >> 続きを読む

        2013/07/21 by freaks004

      • コメント 3件
    • 1人が本棚登録しています
      語りかける花

      志村ふくみ

      4.0
      いいね!
      • 著者は重要無形文化財保持者の染織家。
        特別に興味や関心を持った分野の方ではないのだが、読んでいて文章に上品さや知性をものすごく感じる。命をかけて一生の仕事に真摯に取り組む姿勢が読み取れて、読んでいて背筋が伸びる思いだった。 >> 続きを読む

        2013/06/27 by freaks004

      • コメント 5件
    • 1人が本棚登録しています
      色を奏でる

      志村ふくみ , 井上隆雄

      4.0
      いいね!
      • 植物染色の第一人者である、志村ふくみさんの本。

        1983年に「一色一生」により大佛次郎賞受賞。
        1990年、重要無形文化財保持者に認定。
        1993年、「語りかける花」により、エッセイストクラブ賞受賞。


        着物を着ようと、参考になればと買ったのですが、その色合いの美しいこと・・・・。

        草木で染色され、それを織られる・・・
        紬がれて自然の温か味、元の草木のいのちが一つ一つの織物に宿る。

        普段、文庫本は、あとで読み返したい処は、ページの端を折るのですが、
        この本、井上隆雄さんが写した自然の風景と織物の写真の数々・・・
        その美しさに、美術書を見ているようで、折ることができませんでした。

        興味のあるかた、まずは本屋で、写真だけでも眺めてください
        その美しさに、手元に置きたくなること間違いないです。
        >> 続きを読む

        2014/09/17 by ごまめ

      • コメント 2件
    • 1人が本棚登録しています
      ペルシア絨毯の世界

      森沢初

      5.0
      いいね!
      • ペルシャ絨毯の細やかな模様や絨毯一枚一枚の歴史の背景など解説がされていてアラビア系に興味のある方は是非オススメです。中でもイスファハンの多種多様な幾何学模様や鮮やかな色彩に目を奪われます。滅多にお目にかかれない絨毯の魅力がつめ込まれています。宝物の一冊です。 >> 続きを読む

        2015/01/21 by yotsurugi

      • コメント 2件
    • 2人が本棚登録しています

カテゴリー"染織工芸"の書籍一覧 | 読書ログ

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本