こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


カテゴリー"相法、易占"の書籍一覧

      誕生日大全

      CrawfordSaffi.

      3.3
      いいね! sunflower
      • 占いに特に興味があるわけではないのですが、やればそれなりに楽しいですよね。

        先日、友人たちで集まった時に、1人が「これ、すごい当たってるから!」とこの本を(分厚いのに…)持ってきました。で、みんなでやって盛り上がったのですが、私、私の親しい何人かを見てみたのですが、ぜんっぜん当たっていませんでした(笑)

        本当に全然当たっていなかったのですが、この本のおかげでかなり場は盛り上がったので、この本の本質は占いが当たるか当たらないかとかそういうことより、みんなでワイワイ当たってるとか違うとか話題を提供してくれるところにあるのかもしれません。

        でも自宅に置くほどではないかな(笑)
        >> 続きを読む

        2012/11/18 by ただひこ

      • コメント 5件
    • 他2人がレビュー登録、 6人が本棚登録しています
      やってはいけない風水 「気づいて、直す」これだけで幸運体質にガラリと変わる!

      紫月香帆

      4.0
      いいね!
      • パラパラ見ているだけでも面白い。

        こういう本を見ると掃除をしたくなってきて、家で本を読んでいる途中なのに思い立っていきなり掃除をしたりした。

        内容が新しくなくても楽しいし、読むと部屋がキレイになるのでこういう本は好きです。

        特に水回りは常にキレイにしたいなーと思った一冊。
        >> 続きを読む

        2013/11/26 by mahalo

      • コメント 6件
    • 他1人がレビュー登録、 2人が本棚登録しています
      黄小娥の易入門

      黄小娥

      5.0
      いいね!
      •  かつてベストセラーとなった伝説の名著の復刻版。
         周易について分かりやすく解説されています。
         六十四卦の解説は、最後に黄師の占例が紹介されています。
         爻まで出さずに卦だけで見た占例です。
         卦本来の意味だけで解釈する占例も勉強になります。卦だけでも連想を広げていくと、かなり広く細かいところまで分かるものです。
          
        「山水蒙」の項目で、ヘッセ『ガラス玉遊戯』で、主人公が易の師匠に弟子入りするシーンが紹介されています。
         これは読まないといけないな。
          
         何とコラボ映画化もされたとか。
        『B・G物語 易入門』
         これは見たい。
           http://iching.seesaa.net/article/447531088.html
        >> 続きを読む

        2017/03/03 by 荒馬紹介

    • 他1人がレビュー登録、 2人が本棚登録しています
      夢占い大事典 決定版

      不二竜彦

      5.0
      いいね!
      • 占いを信じる方ではないのですが、夢は深層心理の表れだという話は何となく頷けます。

        夢占いの本は、(簡単なものでしたが)フロイトやユングなど学術的なものも含め幾つか読みましたが、この本が一番バランスが取れているように感じました。

        難しい話は置いておいて、夢に出て来たキーワードから占う形式なので誰にでも楽しめますし、私の友人の間では「とにかく当たる」と評判です。

        朝起きて夢を覚えていたら嬉しくなる。そんな1冊です。
        >> 続きを読む

        2012/09/19 by emi

      • コメント 4件
    • 2人が本棚登録しています
      宿命エネルギー数占い

      菊池桂子

      5.0
      いいね!
      • 数理法
        十大主星が年運に回った時の意味
        天中殺の相性
         の3つのポイントに絞って実践的に解説された書。

         数理法では、私の表現本能はほとんどありません。
         陰占の数理法でなく、日干を通して変通星を出した陽占では、陰の漏星が2つ出てきます。
         確かに私の性格は、子どもの頃から陰の漏星そのものでした。
         私が文章を書くのが好きなのは、数理法ではなく、変通星を見ないと分からないでしょう。
         だから複雑な人間を分析するのに、干支だけで見たり変通星だけで見ていては見落としがある、
         陰占の数理法と陽占の変通星の両方で見ることが必要ではないか。
         そして陰占の数理法は生まれ持った才能(無意識)を表し、陽占の変通星は後天的な好み(意識)を表すのではと。
         好きこそものの上手なれというように、私は表現の才能は持っていないけど、磨いていくと上達できる、という風に見るのではないかと。
           
        万年週末占い研究青年の覚え書き
        宿命エネルギー数占い
          http://iching.seesaa.net/article/440293922.html
        >> 続きを読む

        2016/07/23 by 荒馬紹介

    • 1人が本棚登録しています
      赤もち占い 赤ちゃんもママも個性丸わかり!

      服部磨早人

      4.0
      いいね!
      • ISD心理学を元に子供の育て方や接し方が書かれていて、興味津々(^-^)/

        2016/04/03 by MARINA

      • コメント 2件
    • 1人が本棚登録しています
      自分まるわかりの動物占い5アニマル

      小学館

      3.0
      いいね!
      • おおかみガルル...

        にゃ~ん♪って感じだと思っていたのですが、動物占いにネコはいないみたいだから諦めます。

        ちなみに相性を調べたかった相手は、ぞうさんでした。
        >> 続きを読む

        2012/03/18 by カカオ

      • コメント 4件
    • 1人が本棚登録しています
      ガラクタ捨てれば自分が見える 風水整理術入門

      KingstonKaren. , 田村明子

      3.0
      いいね!
      • この本に限ったことではないが、これ系の本を読むと掃除のモチベーションが急上昇。
        除せずにはいられない。

        自分のとって不要なもの=良いエネルギーがないガラクタ。そう思うと、一応とってあったものとか、ずっと使ってないものとか捨てずにはいられない。合わないもの、嫌な思い出があるものもガンガン捨ててしまおう。

        そんなわけで、徹底的にガラクタは捨てて、部屋から要らないものは消えたので、とても気分がいい。しかも継続できている。

        掃除をすれば運勢も良くなりますみたいな話ってよくあるけど、それって自分自身の心も整理できたりスッキリできたりするからなんだろうと思う。

        また掃除したくなってきたなー。
        >> 続きを読む

        2012/12/06 by mahalo

      • コメント 5件
    • 4人が本棚登録しています
      運のいい人の仕事の習慣 ナンバー1風水師が教える

      李家幽竹

      いいね!
      • あくまでも風水としての運気上昇なので真新しさはこれと言ってない。
        出かける前に笑顔を鏡に映す、玄関出た時に運気のいい物を見る、というのは注意してもいいかと思った。 >> 続きを読む

        2015/08/30 by 紫指導官

    • 1人が本棚登録しています
      姓名の暗号

      樹門幸宰

      2.0
      いいね!
      • 姓名に隠された運命を紐解く。

        ビックリするくらい当たらないので返って笑えた。

        姓名判断で独自の境地を切り拓いた的な先生の作品。

        有難い由来やら当たった例などの紹介が続き、いざ診断方法へ。

        基本、通勤電車で本を読むので、画数を数えてメモをするのが厳しい中、何とか必要な分類を済ませ読み進めたものの、占いものの基本通り、抽象的表現に終始しているので、当たるも当たらないも判断出来なかった。

        どうも釈然としなかったので、インターネットでオフィシャルサイトから知人何名かを診断してみた。

        占いは当たるも八卦、当たらぬも八卦と言うものの、5名試して、3名はあやふや。2名は全く違うという結果が出た。

        信奉者には、解釈方法が違うだの、これから訪れる運命だの幾らでも言い逃れする道が有ることはわかっているが、少なくとも現時点では全く当たらないと言わざるを得ない。

        それでも、競走馬の名前から着順を当てる予想法のように、当たる当たらないを気にしなければ、結構楽しめたのは事実で有る。

        ◆オフィシャルサイト
        http://www.e-tamayura.com/
        >> 続きを読む

        2012/04/10 by ice

      • コメント 1件
    • 1人が本棚登録しています
      一瞬で相手の心を透視できるフェイス・リーディング 性格と感情は「顔」で判断できる

      浅野八郎

      4.0
      いいね!
      •  著者は、「人を一瞬で見抜く方法」として、以下の二つの方法を挙げています。
         一つは、「顔」による分析です。
         欧米では顔の科学的研究が進み、現在では、社会の様々な場面で活用されているとのこと。
         二つ目の分析法は、「表情・しぐさ」による判断です。
         顔の表情や体の動きは「ボディ・ランゲージ」(肉体言語)と呼ばれ、欧米で医学的、心理学的な角度から研究が進められてきたそうです。
         本書は、この二つのノウハウについて、著者が長年にわたり研究した「一瞬にして相手を見抜く方法」をわかりやすく解説した一冊です。

         詳細なレビューはこちらです↓
        http://maemuki-blog.com/shohyou/science/asano-face-reading/ ‎
        >> 続きを読む

        2014/02/04 by ヨッシィー

      • コメント 3件
    • 1人が本棚登録しています
      しぐさ風水 みるみる幸運を呼びこむ、行動と口ぐせ

      紫月香帆

      4.0
      いいね!
      • 仕草によって運気が変わるという趣旨の本。

        「風水」という言葉を聞くと信じるとか信じないとか色々言いたくなるが、書かれていることはとても納得のいくものだった。

        普段から言葉遣いや仕草が美しい人はやはり良い運気を持っていると思う。

        足組む癖、無くしたいと思いながら直らないまま何年も経過しているが…本気で直そうか…
        >> 続きを読む

        2013/11/28 by mahalo

      • コメント 5件
    • 1人が本棚登録しています
      13星座で本当の自分がわかる

      渡辺英人 , 水井久美 , Berg Walter

      いいね!
      • へびつかい座なるものが増えたという話を聞いて何となく買ってはみたものの未だに読んでいない。
        いつか読む日は来るんかいな?
        >> 続きを読む

        2012/01/05 by makoto

    • 1人が本棚登録しています
      開運!お茶碗5円玉 玄関に置くだけで幸せを呼ぶ琉球風水の知恵

      島袋千鶴子

      5.0
      いいね!
      •  こんな風に改めて解説されると、5円玉って、本当によくできた硬貨ですね。
         今後は硬貨や紙幣のデザインは、風水効果も考慮してデザインするべきだと思います。
         早速実行してみようとお茶碗とコースターを買ってきました。
         しかし意外と5円玉というのはなかなか手に入らないものですね。
              
         もっと早く読むべきだった。
           http://iching.seesaa.net/article/427435036.html
        >> 続きを読む

        2015/10/08 by 荒馬紹介

    • 1人が本棚登録しています
      吉方旅行 方位のパワーで幸運を引き寄せる!

      西谷泰人

      5.0
      いいね!
      •  自分の本命星は、生まれ年によって9種類に分かれます。


        一白水星
        二黒土星
        三碧木星
        四緑木星
        五黄土星
        六白金星
        七赤金星
        八白土星
        九紫火星


        木星×2 火星×1 土星×3 金星×2 水星×1


         なぜか数に偏りがあります。
         火星と水星は1つしかないのに、土星は3つもあります。
         対称性を好む私は、何でこんな非対称が現れるのかと不思議に思います。
         しかし、思えば、人間の運も公平ではなく、不公平なものです。
         富も権力もあるところには集中し、ない所からは出ていくばかりです。
         非対称の方が、人間社会をよく表しているような気もします。

         
         木火土金水の組み合わせで、吉凶が決まります。


         例えば、三碧木星の人は、相性の良い水星と火星が一つづつしかないので、吉方位がその分少なくなります。
         しかも、水星と火星にのみある凶方位“定位対冲”のため、ただでさえ少ない吉方位が凶方位に転じることもあります。
         何だか損したような気分です。
         しかし繰り返しますが、その不公平感が、人間社会をよく表しているような気がします。
           http://iching.seesaa.net/article/427697002.html
        >> 続きを読む

        2015/10/12 by 荒馬紹介

    • 1人が本棚登録しています
      結婚星 万象学でみる婚活占い

      春香

      5.0
      いいね!
      •  先日、菊池桂子師の「万象学」と算命学の違いについて、謎があるという覚え書きを書きました。

          
        万象学と算命学
          http://iching.seesaa.net/article/433895395.html

          
         万象学とは何かと問題意識を持っていたら、またお一方、「万象学」を名乗る方の著書を発見しました。

          
         春香師は雑誌で万象学を知り、万象学宗家・辰宮太一師に弟子入りして学ばれたそうです。
         その万象学の公式サイトとは、

          
        万象学研究所シンラ☆コム http://www.shin-ra.com/

          
         閲覧に有料会員登録が必要な記事もあります。
         会員を囲い込むビジネス戦略と思われますが、それでは読者に広がりが出ないのでは、
         ウィキペディアに「万象学」という項目がない(「万象学」という言葉があまり広がっていない)のもそのためでは、とも思います。
         まあ万年週末占い研究青年である私がビジネス戦略に口を出すのはおこがましいことです。調舒星を2つ持ってる(しかも龍高星も持っている)ため批判精神旺盛で生意気でよくいらんこと言って嫌われるのです。申し訳ありません。

         
         それはともかく、本書の内容は、「華数」と「結婚星」を出して結婚運について分析すること。
        「華数」とは、日干支のこと。当然、60種類あります。


        「華数」に基づく運気グラフが掲載されていますが、2010年1月発行の本書では、2008年から2013年までしか掲載されていません。

           
        「結婚星」とは、日支雑干から導き出せる星。算命学でいう「西方星」。

          
        開道
        緑会
        鳳寿
        華宮
        恵禄
        織女
        武曲
        牽牛
        天狼
        紫玉

         
         10種類あるようです。呼び方が「牽牛」以外全部違いますが、説明を読むと、算命学でいう「十大主星」のようです。
         計算してみると、出てくる星は算命学で出てくる星と同じです。
         これらの星が家庭・配偶者を現す西の位置に来た時の読み方が5ページに渡って詳しく説明されていて、算命学の星の読み取りの勉強になります。
         日支雑干の出し方は流派によって違うことがあり、私の場合、算命学(万象学)と四柱推命では違う星が出てきます。
         どちらの解釈を読んでも当てはまるような気がして、やはりどちらも一理あるとは思いますが、どちらかというと算命学で出る方の解釈が納得がいくので、私は算命学寄りです。

         
         以上、本書で記されている範囲で見れば、本書が拠って立つ「万象学」と、私が学んでいる「算命学」は、用語が違うだけで共通しています。
         では、本書の「万象学」と、菊池桂子師の「万象学」と、高尾義政師の「算命学」の間には、どのようないきさつや関係があったのでしょうか?
         素人が空気を読まずにいらんとこ突っ突いて地雷を踏んでいるのではなかろうか?
           http://iching.seesaa.net/article/436375164.html
        >> 続きを読む

        2016/04/08 by 荒馬紹介

    • 1人が本棚登録しています
      四柱推命完全マニュアル

      浅野太志

      5.0
      いいね!
      •  アマゾンカスタマーレビューで「四柱推命をリビルド(再構築)した本」と書かれている方がいて、うまい表現だと感心。私も何かうまい表現を考えなければ、と考えて、「守破離」という言葉を思い付きました。
         中国における四柱推命の古典に始まり日本の四柱推命の各派にかけて広く学び、破った後に打ち立てた新解釈、とでもいうのでしょうか。
         雑干の取り方で解釈が変わるのは枝葉末節だと、本書の四柱推命では、雑干を取らずに8つの干支だけで見ていきます。
         算命学でいうと、陽占を見ずに陰占だけで見るというイメージか。
         私の命式を算命学の陽占で見ると、牽牛(正官)を漏星と印星が2つづつ取り囲むというもので、これが自分をよく表していると実感しています。
         一方、本書の命式の出し方で見ると、自星印星突出型だそうです。
         自星印星突出型の説明を読むと、確かによく当てはまっています。
         ついでに漏星印星突出型の説明を読むと、こちらの方がよく当てはまっているような。
         実はどれを読んでも自分のことを言われているような気がしたり。
         ところで、通変星は陰陽の区別はしないのでしょうか。
        「あまり重要ではありません」と書かれていますが、例えば同じ漏星でも、陰と陽では大きく違うと思うのですが。
         私の漏星は2つとも陰ですが、まさしく性格は陰の漏星そのもので、しかも悪い面ばかり強く出ています。神経質でマイナス思考というか最悪思考、明日にでも大災害や戦争や言論弾圧が起こるのでは、と本気で心配しています。食神の伸び伸びした性格が羨ましく思うというか、ノーテンキさにイライラします。

            
         それはともかく、今まで読んだ四柱推命の本では、枝葉末節のようなことが多過ぎて結局どう鑑定したらいいのか分かりにくかったのですが、本書では大運まで一気に出して、鑑定に必要な素材が一通り揃います。
         後は、本書で得られた命式や行運をどう解釈するかです。
         本書では徳川家康の例が簡単に出ていましたが、10を聞いて1を知るタイプの私にはこれだけではよくわかりません。
         本書には、初級編のdvd講座について書かれていましたが、今はもうやられていないのでしょうか。
           http://iching.seesaa.net/article/428499464.html
        >> 続きを読む

        2015/10/27 by 荒馬紹介

    • 1人が本棚登録しています
      新・六星占術の極意 幸・不幸には原因があった

      細木数子

      5.0
      いいね!
      • 占いなんて信じないと公言しつつもときどき気になって読んでいます。

        2011/12/25 by makoto

      • コメント 3件
    • 1人が本棚登録しています
      3分風水 (東京カレンダーMOOKS) 頑張らなくても運気が上がる

      林秀靜

      4.0
      いいね!
      • この手の本は好きだけどこの1冊はいいヾ(≧▽≦)ノ
        イラスト付きなので誰にでも…お馬鹿でも分かる内容(笑)
        またさほど頑張りたくない人にもいい!!(b^ー°)

        お約束なのは玄関とトイレは綺麗にする
        換気もマメにする…邪気が溜まると運気が下がるのもお約束
        床に物を置きっぱなしにしないとか…
        やっぱある程度キレイにしてなかったらダメだよね
        要らないモノ、使わないモノ、古いモノもスッキリ処分!!
        (これは断捨離、お掃除系の本でも似たような事がかいてある)

        恋愛運はたいして興味がないので(笑)
        金運アップを目指してほどほどに…それなりにやってみようかな?( ´艸`)ムププ 
        >> 続きを読む

        2013/03/01 by あんコ

      • コメント 8件
    • 1人が本棚登録しています

カテゴリー"相法、易占"の書籍一覧 | 読書ログ

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本