こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


カテゴリー"経営管理"の書籍一覧

      自分の小さな「箱」から脱出する方法 人間関係のパターンを変えれば、うまくいく!

      Arbinger Institute. , 冨永星 , 金森重樹

      4.5
      いいね! Tukiwami
      • うまくいかないのは周りの人達のせいだ
        自分は被害者だ
        そう思っていても何も変わらない

        箱の中と外では、同じ出来事に対して感じる事が全く違う

        自分への裏切りをした瞬間から自己正当化が始まり
        箱の中へ入ってしまう

        箱の外に居続けるにはどうしたらよいだろうか



        レビューにまとめようとしてもうまく書けない・・・
        でも周囲との関係に悩む人、
        自分自身を振り返ってみたい人には絶対読んでほしい!
        >> 続きを読む

        2019/01/17 by アスラン

      • コメント 4件
    • 他7人がレビュー登録、 29人が本棚登録しています
      伝える力 「話す」「書く」「聞く」能力が仕事を変える!

      池上彰

      4.0
      いいね!
      • 物事を分かりやすく伝えることができるか?

        言わずと知れた池上彰さんのノウハウがぎっしり詰まった本。
        「伝える」という事を中心に、コミュニケーションや、自己研鑽のことなど大変勉強になる内容です。

        再読ではあったけど改めて読むとしっかり続けられていた事、新たにできそうな事があり、また時間が経ったあとに読み返したいと思った。

        読み終わった後のあとがきの内容。
        しっかり笑わせてもらった後に、やはりこの人は只者ではないと思わされた。

        いつも思った通りに何も考えず本のレビューを書いているけど、伝えるって難しい…と、遠い目になりました。
        >> 続きを読む

        2018/10/18 by 豚の確認

    • 他6人がレビュー登録、 28人が本棚登録しています
      最短で達成する全体最適のプロジェクトマネジメント

      岸良裕司

      3.6
      いいね!
      • 人の傾向、サガに注目し、プロジェクトを進めるための良本です。
        コミカルな絵で分かりやすく学べました。
        タスクをマルチにもたず、一点集中化することにより効率化を図ることなど、
        触りだけ読むと良いと思えないことを、論理的に納得しやすい例えで解説してくれます。
        実際には、確認待ち、依頼中など空き時間に次のタスクを入れたくなるなど、
        簡単ではないかもしれませんが、効果的だと思いました。
        また、バッファをタスクごとでなく、全体で共有するなど、役立ちそうな点も多く
        プロジェクトを管理する上で考えさせられる点もあります。
        筆者が、なるべく分かりやすく、飽きないように書いたことが分かる本です。
        >> 続きを読む

        2015/08/17 by mattya

    • 他6人がレビュー登録、 7人が本棚登録しています
      さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学

      山田真哉

      3.1
      いいね!
      • 匿名

        読み物としては面白かったが、会計学につながるかは少々疑問

        2016/10/08 by 匿名

    • 他5人がレビュー登録、 15人が本棚登録しています
      入社1年目の教科書

      岩瀬大輔

      4.3
      いいね!
      • 「入社1年目」とあるが、ある程度年次が進んでも参考になる本。自分の行動を網羅的に振り返るのにちょうどよい。チェックリストとして時折眺めるようにしたい。 >> 続きを読む

        2018/04/30 by r_std

    • 他4人がレビュー登録、 17人が本棚登録しています
      ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング

      赤羽雄二

      4.6
      いいね! oasamaru Tukiwami
      • タイトルは0秒だけど詳しく言えば1分以内に多くの考えを出しつくす方法
        内容はとにかくシンプルで
        迷った事、イライラした事、これからやりたい事、目標、思ったこと、役に立った情報など
        なんでもいいから紙に書こうというもの

        そのルールもカンタンで
        ①1分以内で
        ②横にしたA4用紙に
        ③4~6行箇条書きで書く
        だけ

        細かく言えばその他にもあるけどほぼこれだけ

        実際にやってみるとこの1分以内っていうのがポイントで
        長く書こうとしなくていいからプレッシャーもなく時間も取られない
        なんといっても1分で次々に書いていく作業が気持ちいい
        書いた紙も100円ショップのファイルにポンポン入れていくだけ
        頭の中が驚くほど整理された

        他のポイントとしては
        ・紙は次々使っていくので出来るだけ安いものやチラシの裏、リサイクル紙など
        使いまくっても罪悪感の残らないものがいいと感じた
        ・手書きというのもポイントで自分は文字だけならPCでタイプしたほうが速いのだけど
        矢印やアンダーライン、軽い図などを書くにはやはりPCやタブレットより紙のほうがずっと速いので
        やはり紙が一番しっくり来ると感じた

        シンプルだけどとても有効で価値のあるノウハウだった
        >> 続きを読む

        2017/02/19 by くじら

      • コメント 2件
    • 他4人がレビュー登録、 13人が本棚登録しています
      採用基準 地頭より論理的思考力より大切なもの

      伊賀泰代

      3.7
      いいね!
      • ”採用基準”というタイトルをみると人事関連の内容に見えるが、
        中身はグローバル人材に求められるリーダーシップ論が主。

        (そのタイトルとのギャップあり、自分がどうやってこの本にたどり着くことができたのかは思い出すことはできないけれども、)
        マッキンゼーの現場で人事育成・採用の仕事をされていた筆者の伊賀さんの経験からの語り口調で理論っぽくもなく、”リーダーシップ”というものを学びとるのには至高の本。

        日本の美徳の一つである”和”と”グローバルリーダーシップ”はなじまない部分あり。一方で、ヒトが本当に困ったときに求めるのは、判断力・決断力について信頼でき、言うべきことを言うのに躊躇せず、多少の犠牲を覚悟でも成果にコミットし、実行するリーダーシップ。

        そんなリーダーシップを仕事を通じて経験していけるような環境を組織は作っていくべきであると考えもしたし、またそのようなリーダーシップを学び、鍛えるべき(trainable)資質であるという認識を広めていくこともそもそも大事であるとも感じた。
        >> 続きを読む

        2017/05/04 by Jay

    • 他4人がレビュー登録、 20人が本棚登録しています
      君に友だちはいらない The Best Team Approach to Change the World

      瀧本哲史

      4.0
      いいね!
      • 君に友だちはいらない。瀧本哲史先生の著書。ただ表面上でつながっているだけの友だちはいらないし、そんな友だちがいても何の役にも立たない。自分自身に自信を持って、自分自身がやりたいことややるべきことをしっかりとする。友だちなんていなくとも、それでいいし、それが結果的に本当の友だちと出会うことにもつながる。素敵な一冊。 >> 続きを読む

        2019/08/19 by 香菜子

    • 他3人がレビュー登録、 12人が本棚登録しています
      リーダーになる人に知っておいてほしいこと

      松下政経塾 , 松下幸之助

      4.0
      いいね!
      • 近所に松下政経塾があるのですが、
        広大な敷地の奥にある塔しか見えません。

        ここは一体なんなんだ!と思っていたのですが、
        この本を読んでいるうちに、あの屋敷の中でどんな事が行われているのか少しのぞけたような気がして、楽しかったです。

        内容としては、松下政経塾の初代塾長である松下幸之助氏が
        塾生に向かって話している講和の内容。

        経験に基づく格言ばかりで、
        リーダーのみならず、人としての基本を教えてくれます。

        ====================================================

        「何事も基本となるのは、熱意である」

        基本は熱意や。単なる知識や小手先で考えたらいかん。

        ====================================================

        まわりにはわりとクールな若手が多いのですが、
        やっぱりここは大切ななんだ!
        と勇気を与えてもらいました。
        >> 続きを読む

        2017/01/20 by アスラン

      • コメント 4件
    • 他3人がレビュー登録、 6人が本棚登録しています
      自分でやった方が早い病

      小倉広

      3.5
      いいね! naoya suppaiman
      • 多分この病気のキャリアなんだろうなぁとは思っていたのだが、仕事の場で症状が出ることが少なかったので、イマイチ確信が持てなかった。

        でも子供ができて一緒に生活していると、我慢できずに色々先回りしてやってしまいそうになり、ふと子供の成長の妨げになっていることに気付く。
        これは仕事の場で発病するより酷いと思い、すぐさま反省はするものの、また同じことの繰り返し...

        「自分でやった方が早い病」になるのは「自分大好き人間」
        「自分が好き過ぎる」「行き過ぎた自己愛」

        あぁ...
        >> 続きを読む

        2014/04/05 by freaks004

      • コメント 7件
    • 他2人がレビュー登録、 8人が本棚登録しています
      成功はすべてコンセプトから始まる 「思い」を「できる」に変える仕事術

      木谷哲夫

      4.0
      いいね! ice MARINA
      • この本の名言をご紹介します。

        ***
        現に、クリエイティブな職業の代表ともいえる建築家の世界では
        「45歳は新人」と言われています。
        >> 続きを読む

        2013/12/18 by 本の名言

      • コメント 4件
    • 他2人がレビュー登録、 9人が本棚登録しています
      残念な人の思考法

      山崎将志

      3.0
      いいね!
      • ビジネス本にハマってた時に買った一冊。
        この手のは、数年後に読み返すことが無いですね。
        経済情勢が変わると考え方も変わるので。
        >> 続きを読む

        2015/03/23 by Logikoma41

    • 他2人がレビュー登録、 9人が本棚登録しています
      「ついていきたい」と思われるリーダーになる51の考え方

      岩田松雄

      4.0
      いいね!
      • 電車車内に貼ってあった広告が目につき、気になったので読んでみました。

        「この人と一緒に仕事がしたい!」

        ここ数年、そんな人々に出会う機会があり、なぜそう思うのか気になっていました。
        リーダーにはさまざまな見地が求められますが、まず観察力・想像力・そして人間力。これらは欠かせないものであることを、この本を読んで改めて思い知らされました。
        自分もいつかはそんな人になれるよう、コツコツと頑張ろう・・・
        >> 続きを読む

        2017/06/25 by あいら

    • 他2人がレビュー登録、 14人が本棚登録しています
      99%の人がしていないたった1%の仕事のコツ

      河野英太郎

      3.6
      いいね!
      • ページ抜粋: ◎オープニングで印籠 ◎ビジネス文書に冗長さは禁物 ◎ワンスライド、ワンメッセージ ◎圧倒的なスピードは、人に感動をもって自分を印象づける ◎問題の中には「課題」と「懸念事項」が混在する。 >> 続きを読む

        2015/03/19 by Neo*

    • 他2人がレビュー登録、 12人が本棚登録しています
      トヨタの片づけ = CLEANING AND ORGANIZING THE TOYOTA WAY

      OJTソリューションズ

      4.0
      いいね!
      • 話題になっていた本なのでなんとなく手にとってみた。

        内容はまぁ社会人ならどこかで聞いたことがあるような内容。
        それを実行、習慣化するかどうかが問題だとは思うが。

        社会人になる前の人や、仕事や日常で無駄が多いと感じている人にはいいのかも
        >> 続きを読む

        2018/02/04 by 豚の確認

    • 他2人がレビュー登録、 8人が本棚登録しています
      インバスケット思考 究極の判断力を身につける

      鳥原隆志

      4.0
      いいね!
      • 究極の判断力を身につけるインバスケット思考。鳥原隆志先生の著書。インバスケット思考の基本やインバスケット思考の大切さをわかりやすく説明した良書。インバスケット思考に興味がある人、インバスケット思考初心者にはうってつけの一冊。 >> 続きを読む

        2019/07/07 by 香菜子

    • 他2人がレビュー登録、 5人が本棚登録しています
      部下を持ったら必ず読む「任せ方」の教科書 「プレーイング・マネージャー」になってはいけない

      出口治明

      4.0
      いいね!
      • サブタイトルは、「プレーイング・マネージャーになってはいけない」。

        マネージャーとは、部下に仕事を分配する人。
        部下とは、任された仕事を遂行する人。

        仕事を自分で抱えてしまう人の三つの特徴は、
        ①「人間の能力や使える時間は有限である」ことがわかっていない
        ②部下の仕事が「60点」では納得できない
        ③判断のスピードが遅い

        いちいちもっともです。
        こういった本も、ときどき読んでおかないと、すぐ忘れて、なんでも自分でやってしまおうとする。
        締め切りに間に合わなくなってアタフタし、結果として部下を忙しくさせた上、仕事の質も上がらないという悪循環。

        とはいっても、仕事を人に任せるというのはなかなか難しい。
        だからこそ、いつも念頭においておかないといけない。
        >> 続きを読む

        2017/10/05 by Raven

    • 他1人がレビュー登録、 6人が本棚登録しています
      あなたの1日を3時間増やす「超整理術」

      高嶋美里

      4.0
      いいね!
      • 読み終わって「ふわ〜」となる(ぼんやりとしか頭に残らない)本は多いけれど
        この本は本当に愚直に一つ一つ、「これをやる」というのが書かれていくので
        おんなじように真似をすれば、著者みたいな人に近づけそう、と実感を持てた。

        Googleカレンダーはこれまでほとんど触ってなかったけど、オンライン手帳として使いこなせるととても便利なんだろうな。
        >> 続きを読む

        2019/07/20 by ratsamee

    • 他1人がレビュー登録、 3人が本棚登録しています
      決算書はここだけ読め!

      前川修満

      4.5
      いいね!
      • 分かりやすく良書でした。

        2018/03/18 by gura

    • 他1人がレビュー登録、 2人が本棚登録しています
      食い逃げされてもバイトは雇うな

      山田真哉

      4.0
      いいね!
      • 当時は面白かったですよ。記憶の片隅に何点か残ってます。
        最近名前聞かなくなりましたね。
        山田さんのすべての本に言えますが、損得やべき論の考え方を見直すきっかけになる話ばかりです。読みやすいのもいいですね。

        当時は良かったですが、今時に当てはめるとサービス面と言う点で危険が出る気がします。
        >> 続きを読む

        2015/03/23 by Logikoma41

      • コメント 1件
    • 他1人がレビュー登録、 7人が本棚登録しています

カテゴリー"経営管理"の書籍一覧 | 読書ログ

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本