こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


カテゴリー"金融、銀行、信託"の書籍一覧

      金持ち父さん貧乏父さん アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学

      KiyosakiRobert T , LechterSharon L. , 白根美保子

      3.9
      いいね!
      • せっせと働いているだけではお金は貯まらないらしい。。。働いて給料が上がったら その分使うお金も増えていく。お金のために働く、ではなくお金に働いてもらうための方法が書いてある。今までのお金の見方とは違う視点からお金について考えるきっかけになった。書いてあること全部が賛同できる訳ではなかったけど、新たな視点を持つことが出来るし お金だけでなく仕事にもあてはめて使える考え方がたくさん書いてあってすごく勉強になる本だった。 >> 続きを読む

        2016/02/01 by chiharu525

      • コメント 1件
    • 他7人がレビュー登録、 31人が本棚登録しています
      カイジ「命より重い!」お金の話

      木暮太一

      3.9
      いいね!
      • 一万円に対して、安い高いの判断は
        何時間働いてその金額かを考える必要性がある。

        2018/01/04 by Zephyr

    • 他5人がレビュー登録、 10人が本棚登録しています
      金持ち父さん貧乏父さん アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学

      KiyosakiRobert T , 白根美保子

      4.2
      いいね!
      • ファイナンシャルプランナーの勉強を始めてから2回目の読了。
        最初の時とは違い著者のいうことが良く理解できる。不動産関連のことは実経験がないので字面だけを追ったが、そのほかのことは合点がいった。
        投資は失敗するかもしれないという恐怖と向き合う必要があるのは確かだと思う。無知はギャンブルだが知識は投資。私はまだまだ勉強が足らない。
        >> 続きを読む

        2019/04/17 by KameiKoji

    • 他2人がレビュー登録、 14人が本棚登録しています
      稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?

      亀田潤一郎

      2.7
      いいね!
      • 多くはないページ数ながらも、お金に関する色々な知恵が書かれている本です。

        著者の亀田氏は税理士の方ということで、法人の財政に関するコンサルティングのような感じのことをされているなかで、それを個人のお金の使い方に応用するという視点で書かれています。

        表題の答えは、一行で要約すると「お金を大事に扱うのに適しているから」ということになるでしょうか。
        「稼ぐ」という単語があるこのタイトルだけだと「収入を増やす」ことに重きを置いている印象ですが、本の中では「支出を減らす」ことについても、というかむしろそちらに重きを置いて書かれている感じです。
        >> 続きを読む

        2019/01/27 by ピース

    • 他2人がレビュー登録、 4人が本棚登録しています
      池上彰のお金の学校 知らないと損する

      池上彰

      3.4
      いいね!
      • さすが池上彰さん。わかりやすくて、楽しく読めました。お金の入門書としておすすめです。 >> 続きを読む

        2018/05/01 by kun

    • 他1人がレビュー登録、 11人が本棚登録しています
      はみ出し銀行マンの家庭崩壊

      横田浜夫

      2.5
      いいね!
      • この本に紹介されている手紙は当然脚色されている、、、ことを望みます。

        2015/01/07 by Wotapa

      • コメント 1件
    • 他1人がレビュー登録、 2人が本棚登録しています
      臆病者のための株入門

      橘玲

      3.0
      いいね!
      • ・CAPM理論(ベータ革命)→「効率的市場仮説」を前提とした株式市場の縮小コピー=市場そのものへの投資〜インデックスファンド等 >> 続きを読む

        2018/02/11 by michi2011

    • 他1人がレビュー登録、 4人が本棚登録しています
      世紀の空売り 世界経済の破綻に賭けた男たち

      東江一紀 , LewisMichael M

      3.5
      いいね!
      • 難しい金融話は読み飛ばしてでも、登場人物の人間ドラマに注目しましょう。 間違ってもこの本を読んでリーマンショックの成り立ちとかそういうことをドヤ顔で語らないように。笑 >> 続きを読む

        2017/10/26 by lafie

      • コメント 2件
    • 他1人がレビュー登録、 3人が本棚登録しています
      ヘッテルとフエーテル 本当に残酷なマネー版グリム童話

      マネー・ヘッタ・チャン

      3.5
      いいね!
      •  これから、社会人になるお子様をお持ちの方へ
        プレゼントにこの本はいかがでしょう?(読み聞かせでは使えません。グリム童話改訂前とは別ベクトルで残酷です。)
         
         儲けられるという必勝法が書かれたメールマガジンや自己啓発本、銀行、年金、投機、募金、貧困ビジネスのことがヘッテルとフエーテル、カネへルンの笛吹き、ピノキオ銀行、アホスギンちゃん等と童話風に解説されています。
         
         私が二十歳になる少し前、国民年金に加入してくださいという通知が来た時、一年間あたりの保険料を見た母は驚いていました。(母曰く、給料から引かれているので知らなかった。)それがありえない予測のもとに運用されているとは!

         自分は騙されないとは断言できません。これから、大きな買い物をするときは冷静にあらゆる選択肢を考慮してから決断するようにしたいです。おいしい儲け話はないということがよくわかりました。

         疑ってみることは大切です。しかし、この本とは関係ありませんが「明日は彼氏とデートなの!」と話した時に「彼氏そもそもいないだろう」、「それ、結婚詐欺だから」と返してきた家族はもう少し私のことを信じてくれても良いと思います。
         
        >> 続きを読む

        2014/09/05 by hiyoko

      • コメント 2件
    • 他1人がレビュー登録、 2人が本棚登録しています
      バフェットとソロス勝利の投資学 最強の投資家に共通する23の習慣

      望月衛 , TierMark.

      4.0
      いいね!
      • 251ページ: 富とは精神の状態である。

        2015/03/19 by Neo*

    • 他1人がレビュー登録、 2人が本棚登録しています
      ウォール街のランダム・ウォーカー 株式投資の不滅の真理

      MalkielBurton Gordon , 井手正介

      3.5
      いいね!
      • 投資に興味のある方は、失敗する前に、あるいは初めての大失敗の後に読むべき本だと思います。私自身も驕りが出てきたら読み返します。簡単に言うと、一定期間儲かる人はいる、しかし永遠に儲かり続ける人は存在しない、ということを実例を示して書いています。
         金融という確率の世界、サイコロの世界で勝ち続けることは有り得ない。勝った時に勝ちで得たものの一部を、どこか別のとこに移しておくこと以外に勝ちを保存することはできない。
         貯金とは分けること、と主婦向けの本に書いてあることと同じです。
        >> 続きを読む

        2016/01/17 by SYoYo

    • 他1人がレビュー登録、 3人が本棚登録しています
      使える売買システム判別法 確率統計で考えるシステムトレード入門

      山本克二

      3.0
      いいね!
      • シストレ本です。一部参考になりました。

        2018/03/18 by gura

    • 他1人がレビュー登録、 2人が本棚登録しています
      投資苑 心理・戦略・資金管理

      ElderAlexander , 福井強

      4.5
      いいね!
      • 投資の基本を教えてくれる教科書でした。数回読み直しました。

        2018/03/18 by gura

    • 他1人がレビュー登録、 2人が本棚登録しています
      カジノ資本主義

      StrangeSusan , 小林襄治

      3.0
      いいね!
      • 久しぶりに近代政治経済史を流して読んだ気がする。大まかな流れは分かってたけど、細かい所が詳細で楽しめた。続きも楽しめそうだ。 >> 続きを読む

        2013/06/15 by freaks004

    • 2人が本棚登録しています
      マッド・マネー カジノ資本主義の現段階

      StrangeSusan , 高嶋正晴 , 櫻井純理 , 櫻井公人

      2.0
      いいね!
      • 思っていたより内容が重かった。自分のコンディションと合わなかったかも。こういう本は続けて読まない方がいいかも。調子のいい時に巡り会えたらきっと楽しめたはず。 >> 続きを読む

        2013/06/15 by freaks004

    • 2人が本棚登録しています
      低迷相場でも負けない資産運用の新セオリー

      朝倉智也

      いいね!
      • 従来のポートフォリオ
        国内株式・国内債券・外国株式・外国債券
        の4つを均等近く持つというのが本当に正しいのかという主張。

        われわれは、すでに保険や年金を通じて間接的に
        国内債券の資産をたくさん持っている。

        長い目で見れば、新興国の資産を組み入れるのもいい。

        4つの資産の相関関係がじつは高くなっていて、
        あまり分散効果は得られない。
         →「金」が比較的逆の相関関係があるので、金を保有する
        >> 続きを読む

        2016/02/11 by hiragas

    • 2人が本棚登録しています
      はみ出し銀行マンの乱闘日記

      横田浜夫

      4.0
      いいね!
      • 銀行の支店長が、自分の権限だけで女性にお金を貸して、自分の愛人にする場面が出てくるけど、本当にそんなことできるのかなぁ(*´-`)
        できるとしたら、やってみたいなぁ(///∇///) 
        >> 続きを読む

        2013/11/08 by Wotapa

      • コメント 3件
    • 1人が本棚登録しています
      はじめての金融工学

      真壁昭夫 1953-

      5.0
      いいね!
      • 興味分野を広げようと金融工学の本を手に取ってみました。
        金融派生商品の実例を挙げたあとに基礎的な理論の解説が分かりやすくなされていたためスムーズに理解できた。
        事前の知識が無くても楽しんで読める興味深い本だった。
        >> 続きを読む

        2017/09/07 by Mishiro

    • 2人が本棚登録しています
      株セレブ ニートから億万長者になったオレの方法

      石田高聖

      4.0
      いいね!
      • 著者は見た目チャラくてタイトルも胡散臭いけど書かれてる内容は全うで地に足がついてると言うかかなり現実的なものだった。
        特に投機家の心構えや覚悟などメンタル面についてはかなり参考になった。
        この写真とタイトルは本人が希望したのだろうか・・・。
        案外出版社がセールス狙って意図的にこうしたような気もしないでもないのだが・・・。
        本の内容についてはかなり誠実なので。
        >> 続きを読む

        2018/04/20 by キトー戦士

    • 1人が本棚登録しています
      同和と銀行 三菱東京UFJ"汚れ役"の黒い回顧録

      森功

      3.0
      いいね!
      • 2006年に表面化した「飛鳥会事件」の内情のノンフィクション。同和対策で大金を投入した地方公共団体と、それに群がったいわゆる裏勢力の実力者に、それに接近した銀行の実情。当時の三和銀行は実力者とのつきあいを「汚れ役」に「押し付け」ていた。バブル時代にはどこの銀行も同様のことをやっていたのだろうなと思ってしまった。 >> 続きを読む

        2012/05/04 by 6kawa

      • コメント 1件
    • 1人が本棚登録しています

カテゴリー"金融、銀行、信託"の書籍一覧 | 読書ログ

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本