こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


カテゴリー"研究法、指導法、科学教育"の書籍一覧

      理系の子 高校生科学オリンピックの青春

      横山啓明 , DuttonJudy

      4.5
      いいね!
      • 面白かった!
        タイトルをみただけでは自分は絶対読まない本(自分は文系なもので…)だったけど、読んだ方のレビューで興味を持ち、手に取りました。

        幼いころから核融合炉を作ることに向かって進んでいた子、ハンセン病を患ったことがきっかけで、研究に進んだ子、モデルで女優の道を進んでいたのに、ひょんなことから研究に進めるきっかけを作った子、自閉症のいとことコミュニケーションをとりたくて、それが研究テーマになった子、子どものころから馬が好きで、ウマによるセラピーの研究をする子…。
        まだまだ沢山の子どもが紹介されていますが、物心つくまでにもうすでに天才的な子もいれば、身の回りのちょっとした問題に疑問を持って、それを調べているうちに研究へと進むことになった子まで、様々な子どものサイエンスフェアに出場するまでの経緯、受賞後進んだ道が書かれています。
        10代の子どもにこんなことができるんだ!と実に興味深かったです。

        人って元々持っている才能でこういった道に進む人が多いと思っていた中で、出会った人、境遇がきっかけで大きな成功を成し遂げる人もいるのだな、と改めて感じました。 
        >> 続きを読む

        2016/04/02 by taiaka45

    • 他2人がレビュー登録、 6人が本棚登録しています
      理科読をはじめよう 子どものふしぎ心を育てる12のカギ

      滝川洋二

      3.5
      いいね!
      • この本を読み、物事をよく観察する、物事に何か疑問を持ち、よく考えてみる・・・といったことの大切さ・面白さを痛感しました。

        なかでも、子供に家の間取り図を描かせる実験などは秀逸。
        自分にとって重要な物は大きく描き、家の中に(しかも目の前に)絶対にあるはずなのに、不必要な物は描かない等、驚きの発見が満載です。

        また、月を観察したうえで、小学生の子供達がプロの天文学者に疑問を呈する場面等、本当に感動します。

        実際に自分の目で見て感じること、不思議に思うことが、こんなに面白いなんて・・・。
        今すぐにでも、家族総出で実験・観察がしたくなる一冊です。
        >> 続きを読む

        2013/06/10 by アコチム

      • コメント 4件
    • 2人が本棚登録しています
      科学者という仕事 独創性はどのように生まれるか

      酒井邦嘉

      5.0
      いいね!
      • この本は、大学時代に購入し、最近約10年ぶりに読み返した。
        AIが騒がれている昨今、科学者という仕事は将来も決して消えないと思う。科学者としての心構えや考え方は、これからのAI時代を生きていく我々にとって必須となるのではないかと、学生時代に読んだ時とはまた違った観点から色々考えさせられた。

        >> 続きを読む

        2018/09/29 by KOO

    • 2人が本棚登録しています
      夢を実現する発想法

      山中伸弥 , 川口淳一郎

      5.0
      いいね!
      • まさに現代日本を代表する知と行動の巨人の対談。
        知の巨人はいても行動の巨人はそうはいない。
        しかも、想像したとおり共通点が多いことが納得できた。
        三日坊主のススメはいいなあ~。
        二日間は眼一杯やってみてという前提があってこその三日坊主。
        無駄に固執するのではなく、いろいろやっていく中で自分のテーマを見出していくということ。
        基本には、教科書にとらわれずにやってみるということ、それが研究。
        そして、川口さんの「この国はますます全てが近視眼的になってきている」という危惧の言葉が沁みる。
        それでは新しいものはできない。
        >> 続きを読む

        2014/12/24 by けんとまん

      • コメント 2件
    • 2人が本棚登録しています

カテゴリー"研究法、指導法、科学教育"の書籍一覧 | 読書ログ

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本