こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


カテゴリー"各種の船舶・艦艇"の書籍一覧

      地中海の覇者ガレー船

      塩見明子 , 遠藤ゆかり , BurletRené , ZysbergAndré , 深沢克己

      4.0
      いいね!
      • 十字軍に関する入門書として購入しました。
        全体的に紙面の都合などありちょっと駆け足的な説明だった気もするが、十字軍の歴史がコンパクトで分かりやすく書かれている。
        視点もフランク、ビザンチン、イスラムと多角的な視点で捉えており好感が持てる。
        興味深かったのが、私はこれまでイスラム側の英雄サラディンがその天才的能力により単独でイスラム側の統合を成し遂げたとばかり思っていたが、実は彼の能力による面もあるがサンギー、ヌール・ウッディーンと進められてきたイスラム統合の事業を引き継ぐ事によりそれを達成することが可能となった事実である。
        また、あのアラビアのロレンスが十字軍時代の城塞について論文を書いていたことも興味深かった。本書巻末の資料編にはその論から抜粋されたスケッチなどが掲載されている。
        少し残念だったのが、十字軍時代の考古学的資料が少ないのか各ページに掲載されている写真が写本等からの絵ばかりであった事である。
        >> 続きを読む

        2018/01/04 by くにやん

    • 1人が本棚登録しています
      日本の軍艦 120艦艇

      歴史博学倶楽部

      2.0
      いいね!
      •  全ての艦艇が掲載されているわけではなく代表的なものが選ばれているようだが、ネームシップが選ばれているわけではなく、選択の基準がいまいち不明である。少なくとも特徴的な形状という基準があれば「龍驤」が選ばれていなければならないが、本書には掲載されていないため、形状という基準は無いようである。
         艦自体の紹介は生涯、投入された海戦、武装がコンパクトにまとめられているので特に文句はない。また取り上げられている艦は全て写真も掲載されている。文庫本という体裁を考えるとかなり頑張っているといえる。しかしそうなると、なぜあの艦が載っていないのか?なぜこの艦が選ばれたのか?という所が気になってしまう。

         余談:手元にある物の帯は『蒼き鋼のアルペジオ』の紹介になっているが、今(2014年)の発行であれば『艦これ』の紹介になっていたのだろうか?
        >> 続きを読む

        2014/12/06 by 夏白狐舞

      • コメント 1件
    • 1人が本棚登録しています

カテゴリー"各種の船舶・艦艇"の書籍一覧 | 読書ログ

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本