こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


カテゴリー"油脂類"の書籍一覧

      香水の教科書 最新版

      榎本雄作

      5.0
      いいね!
      • 母の影響で幼い頃から香水を身近に感じながら育ちました。

        この本は教科書と銘打つだけ有って、活字が多いマジメな内容なのですが、香水の楽しみ方を確実に広げてくれます。

        まだ、お気に入りを決めていない方などは、香りの分類を参考に、それぞれを1つずつ試していくのがオススメです。

        でも、香りはもちろん、瓶のデザインも香水の魅力ですね☆

        いろいろと試しましたが、ここのところ、ずーっとお気に入りなのは、ブルガリの「オムニア クリスタリン オードトワレ」です。

        今日は、いつもよりイイ女になりたい♪という日専用のお気に入りも有りますが、これは私だけの香りにしたいので内緒です☆
        >> 続きを読む

        2012/08/10 by sayaka

      • コメント 7件
    • 2人が本棚登録しています
      アロマ&ハーブの教科書 心と体がキレイになる

      佐々木薫

      4.0
      いいね!
      • 友達にアロマテラピーにはまっている子がいるので、ときどきその子の家でアロマテラピー女子会☆が開催されます。

        これが面白くて、照明を落とし、ネイチャーヒーリング系の音楽をかけ、アロマを焚き染めて瞑想に誘う彼女と、せっかく集まったんだからガールズトークしたい私たちの葛藤が始まります。

        数では圧倒しているけど、快適スペースを提供してくれる家主の発言力とちょうど拮抗しているくらいです。(笑)

        でも、結局ガールズトークから瞑想に入った瞬間にいつも爆睡してしまうので、きっと相当快適なんだと思います☆

        心も体を休まるので、内外からキレイになれると聞けば、やるにキマリです。
        元々、香水が好きなので、とても楽しく読めました。

        でもちょっと意外だったのが、アロマじゃなくてハーブの方に興味を持っちゃったこと。
        ちょうどハーブにもはまっている子がいるので、今度分けてもらうことになっています。

        わたしをキレイにしてくれる観葉植物なんてステキ☆
        >> 続きを読む

        2012/09/24 by sayaka

      • コメント 6件
    • 1人が本棚登録しています
      恋は香りから始まる

      新間美也

      3.0
      いいね!
      • 香水もパリジェンヌも無縁極まりない人間でも、その世界の方のエッセーなら覗き見られるかなと思って手にした1冊。

        残念ながら香水の名称が次から次と登場しても、名前だけでは何の想像力も涌かないのが情けないが、パリジェンヌのおしゃれが大和の国のおもてなしと通じるものがありそうで共感できた。

        フランスの挨拶「ビズー」。
          頬と頬をくっつけてチュッと唇を鳴らすのです
          が、このとき、相手の鼻は自分の耳元にきます。
          ……相手に不快感を与えないための気遣いなの
          かもしれません。

        香水の探し方について、著者・新間美也さんは、まず自分自身についてよく知れ、と仰る。そこで、ガツンとやられましたね。香水を知る前に、自身を知るとは、なんとも難易度の高そうな。
        でもパリジェンヌはそれくらいの志で香水を選ぶとか。
        自身を知るにも、人から見た自分と自分から見た自分がある。それも弁え、さらには、成りたい自分をイメージしていくことが香水選びのポイントだとも。

        随所におしゃれで粋な女性や男性の香水談義があった、なかなか楽しく読めた。



        >> 続きを読む

        2015/10/19 by junyo

    • 1人が本棚登録しています

カテゴリー"油脂類"の書籍一覧 | 読書ログ

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本