こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


1951年9月発行の書籍

人気の作品

      虞美人草

      夏目 漱石

      新潮社
      カテゴリー:小説、物語
      4.0
      いいね!
      • 匿名

        飯田先生の授業で扱った本。
        3回生にもなって、変に知識がついた為に読み方が偏っている。
        最初読んでいるときは物語がどこに向かうのか読めなかった。
        突如として最後の終わりに衝撃を受けた。
        みんなで映像化するならと配役を決めるのに大盛り上がり笑
        最初評価の低かった宗近君と甲野さんへは、終盤急上昇した。
        特に宗近君は主役級の輝きをはなっていた。

        配役
        藤尾(沢尻エリカ) 美女・自我が強い
        沙夜(堀北真希)何を考えているかわからない怖さ
        糸子(吉高由里子) 元気はつらつ
        宗近(ディーン元気←槍投げ選手) 室伏体型
        甲野(綾野剛) 綾野剛よく知らんけど!
        小野(向井理) 雰囲気!(みんなで向井理は雰囲気と身長でイケメンと言ってるのがおもしろかった笑)
        >> 続きを読む

        2015/03/01 by 匿名

      • コメント 1件
    • 8人が本棚登録しています
      大いなる遺産

      ディケンズ

      新潮社
      カテゴリー:小説、物語
      4.0
      いいね!
      • 上下巻の上巻です。
        主人公ピップは沼地の貧しい家に住む少年です。
        姉夫婦の家で暮らしています。
        義理の兄のジョーは鍛冶屋です。
        何かと厳しい(粗暴な)姉に比べ、ジョーはとても優しく、ピップはジョーを慕っています。
        ある日近くの墓地でピップは脱獄囚と出会います。その脱獄囚に食べ物とヤスリを持ってこいと脅されます。
        そしてこっそりそれを持って行きます。
        しかしその後、警官が家に現れその脱獄囚は捕まります。その一連の出来事はピップに強烈な印象を残します。

        そんな暮らしをするなかで、ピップはジョーの鍛冶屋で働くことになりました。
        大好きなジョーのもとで働けることに喜びを始めは感じていました。
        ところが、ミス・ハビシャムという婦人の所に出入りしている時、とある女性に会い、憧れてしまいます。
        それでピップは汗にまみれて働く鍛冶屋ではなく、紳士になりたいと思うようになっていきます。
        そんな思いを抱きつつ日々暮らしていくなか、ある人から「君に莫大な遺産が相続される」と、突然に申し渡されます。紳士になりたいと思っていたピップには降って沸いたような幸運でした。

        その後ピップはロンドンで紳士として優雅な生活をするようになります。
        そしてそんな生活をするなか、ある日突然あの憧れていた女性と再会します。もともと美人だった彼女は、よりいっそう綺麗な婦人となっていました。ピップはベタぼれです。
        その彼女との行方は?
        都会の生活に染まっていく反面、昔の故郷の生活とかジョーとの絆なんかは薄れていきます。
        故郷を捨てるのか、ピップ・・・?
        下巻はさてどうなるか?
        >> 続きを読む

        2017/11/27 by Reo-1971

    • 6人が本棚登録しています

出版年月 - 1951年9月発行,出版の書籍 | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本