こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


1955年5月発行の書籍

人気の作品

      悲しみよこんにちは

      朝吹 登水子フランソワーズ サガンFrancoise Sagan

      新潮社
      カテゴリー:小説、物語
      3.5
      いいね!
      • 思春期の少女の心境が繊細に描かれていて、ああ10代の若い子ってこういう残酷なこと平気でしてしまう節があるなあと考えさせられました。
        良心の呵責や、間違った愛の解釈による困惑や悩み、気まぐれな心情の変化…

        決定的にこの小説の親子には人としてのモラル?常識のようなものが足りないような気がします。
        日本人の感性とあまりに違いすぎて、読んでいるうちに少し戸惑ってしまいましたが
        それでも読み応えはありました。

        とても女性的な小説です。しかし当時18歳の一少女が書いたものとは思えないほどの完成度の高さ。

        私はあまり心打たれるような場面はありませんでしたが、とても読みやすいので軽い気持ちで短時間で読める小説ではあると思います。
        >> 続きを読む

        2015/04/22 by mokoko

      • コメント 3件
    • 他2人がレビュー登録、 11人が本棚登録しています

出版年月 - 1955年5月発行,出版の書籍 | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本