こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


1966年12月発行の書籍

人気の作品

      そらいろのたね

      中川李枝子 , 大村百合子

      福音館書店
      4.0
      いいね!
      • なんでだろう?なんでだろう?絶対に子どもなら好きなテイストなお話なのに、とうとう何度読んであげても響かなかった(泣) >> 続きを読む

        2015/02/25 by ぶぶか

      • コメント 2件
    • 他3人がレビュー登録、 7人が本棚登録しています
      ぐるんぱのようちえん

      西内ミナミ , 堀内誠一

      福音館書店
      3.7
      いいね!
      • スルメ絵本。読み聞かせ始めた当初はあまり面白がっている様子はなかったけど、数か月スパンで思い出したように持ってくる。3年くらいかけて噛みしめた結果「まぁまぁおもしろい」評価。 >> 続きを読む

        2015/02/25 by ぶぶか

      • コメント 2件
    • 他1人がレビュー登録、 7人が本棚登録しています
      さいごの戦い (ナルニア国ものがたり (7))

      C.S. ルイス

      岩波書店
      カテゴリー:小説、物語
      5.0
      いいね! Moffy
      •  この一冊を通して、「偽り」の本当の恐ろしさが分かりました。
         それはーー
         本物を信じる心をも失わせる ことです。

         これはお金が騙し取られることや、利用されてしまうことよりももっと酷いものだと思っています。

         一回でも騙しに会えば、ほとんどの人は二度そのようなことにならないよう、警戒心を持ち始めるようになります。
         そして、警戒心を持ち、疑いの心が生じるようになるということは、信じる心を失うことでもあり、一度失った信頼心は簡単に取り戻すことはできません。

         しかし逆に、「本物」を見分ける力があれば、信じる心を持ち続けることが出来るとも考えられますね。

         信じる心を保つヒントがここにあると思うのです。
        >> 続きを読む

        2018/09/05 by Moffy

    • 4人が本棚登録しています
      ロッタちゃんのひっこし (世界のどうわ傑作選( 1))

      アストリッド=リンドグレーン

      4.0
      いいね!
      • 引っ越しするとき元気で大人みたいだった。

        2016/12/04 by iro

    • 2人が本棚登録しています
      かばくん

      岸田衿子 , 中谷千代子

      福音館書店
      1.0
      いいね!
      • 文章が分かりにくい上に、絵本が醸し出す暗そうな雰囲気が受け入れられなかった様子。2歳半当初。 >> 続きを読む

        2015/02/12 by ぶぶか

      • コメント 1件
    • 3人が本棚登録しています
      ゆきむすめ

      内田莉莎子 , 佐藤忠良

      福音館書店
      5.0
      いいね!
      • 「ゆきむすめは雪で作ったから溶けちゃったんだよね?」と何度も思い返しては聞いてくる。よっぽど気に入った様子。 >> 続きを読む

        2015/02/03 by ぶぶか

      • コメント 1件
    • 2人が本棚登録しています

出版年月 - 1966年12月発行,出版の書籍 | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本