こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

2013年11月の課題図書

今までの課題図書

2013年11月の課題図書


読書の秋。
秋の夜長にSFの本はいかがですか。

ジェイムズ・P・ホーガンによるSF小説 「星を継ぐもの」。

もしかしてSFと聞いてすぐに頭に思い浮かべるようなSFとは少し違うかもしれない。
だけど読み進めて、そこに待っているものは・・・

読書が好きな人にはぜひ1度は読んで欲しい傑作です。

Book Information

星を継ぐもの

4.3 4.3 (レビュー27件)
著者: ジェイムズ・P・ホーガン
カテゴリー: 小説、物語
定価: 735 円
いいね! Minnie

    レビュー

    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      ずっと読んでみたいと思っていたが、課題図書になったのをきっかけにやっと読破。

      予想を遥かに超えた壮大なSF!

      月で発見された死体。
      なんとその死体は死後5万年が経過していることがわかった。
      人類と同じような文明を持っていたと考えられ、見た目も人類そのもの。
      謎が謎を呼び・・・最後に明かされる真実!

      読みやすくサクサク♪というタイプでは決してなく、読み進めるのには集中力を要する。
      専門的な話も出てきて難しい。
      正直言うと堅い雰囲気や文章も好みではない。

      でも、読んで良かった!
      >> 続きを読む

      2013/11/05 by

      星を継ぐもの」のレビュー

    • chaoさん 早い!頑張りましたね♪
      スケールの大きなSF作品ですよね。しかも夢がある。
      このシリーズは3部作なんですよ。
      第2巻『ガニメデの優しい巨人』、第3巻『巨人たちの星』と続きます。
      ですが、この話の余韻が好きなので、続きは迷いつつ未読なんです…
      >> 続きを読む

      2013/11/05 by 月うさぎ

    • sunflowerさん
      わかります、ちょっと挫けそうになりますよね(笑)
      ファイトー

      makotoさん
      そうなんです。空気に触れていなかったため保存状態が良かったのです!makotoさん、鋭い~

      caramelさん
      ぜひぜひ☆
      caramelさんのレビュー楽しみにしています♪

      ゆきんこさん
      難しいんですが、面白いです。
      スケール大きいとは聞いていたけど、ここまで…!って感じでした^^

      iceさん
      私も興味はありましたが読んだことなかったのですが、読む価値はあると思います!

      月うさぎさん
      週末に読みました♪
      なんか本当に超スケール大きかったです!!

      >この話の余韻が好きなので、

      私も好きです。
      最後の数10ページがいいですよね。
      続き読みたいような、このままの余韻を取っておきたいような。。
      >> 続きを読む

      2013/11/05 by chao

    • 評価: 4.0

      地球外知的生命体。
      私達はこの想像にいかに親しくなじんできたことか。

      この手の話は大人向けから子供向けまで山ほどあるが、
      本書は「異星人とのコンタクト」のお話ではない。

      創元SF文庫読者投票第1位
      SFファン必読の傑作として知られる「ハードSF」

      しかしこの小説の醍醐味は、どんでん返しのある「叙述ミステリー」として、
      だと私は思っています。


      【ストーリー】
      月面調査員が、真紅の宇宙服をまとったミイラ化した死体を発見した。
      綿密な調査の結果、人類が出会った最初宇宙人は
      なんと死後5万年を経過していることが判明する。
      「彼」は人類の歴史が始まる前に滅んだと思われる文明の人だったのだ。

      この「生命体」(呼び名はチャーリー)は、月で発見されたため「ルナリアン」と名づけられる。
      「ルナリアン」が何者で、どこからきたか、現世人類との接点は?
      科学者の調査、推考によって事実解明への長い道のりが始まる。

      いっぽう木星の衛星ガニメデでは、地球のものではない宇宙船の残骸が発見された……。


      読者はこの道筋を、地道にたどります。
      ドンパチも接近遭遇も無し。
      ひたすら考古学者のように、謎に挑む。


      探偵役に、ヴィクター・ハント(原子物理学者)を据え、
      彼の導きで自然に推理の道筋を辿れるようになっている。
      基礎的なSF知識はあったほうが絶対にいいけれど、
      ミステリーだと割り切って読んだほうがずっと楽しめるかもしれない。

      探偵役と言ったが、彼はあくまでも道案内。
      ミステリーとしては科学捜査チームが一丸で調査する警察モノに近い。

      SFファンは物理や科学用語満載なところがお気に入りなのかもしれないが、
      この小説を絶賛している一部コアなファンが言うように、
      「あっという間に読める」というシロモノではないと思う。

      人により読みづらいところは絶対にあると思う。
      でも、ガマンして読めば、きっと道が開ける。そう信じて読もう。


      一つの謎が解けると思いきや、より大きな謎が顕わになる。

      簡単に説明されるかと思いきや、話はどんどんひろがって、
      舞台は月から木星の惑星ガニメデへ。
      地球人類のなりたちの真相へと謎は謎を呼んでいく。

      意外な方向に話は進むが、決して読み手を置いていかないところが上手い。

      ストーリーのここかしこに、ネタバレ、伏線を配しているから、
      全く無理を感じないのだ。

      つまり慣れていない読者には、推理についてこれるように、
      こなれた読者には自らが推理したと優越感を持てるように、錯覚させる仕掛けがある。

      ハント教授に対抗する生物学者に クリスチャン・ダンチェッカー

      私が叙述ミステリーである。と言い切っているのは、彼の存在にある!

      このダンチェッカーの描き方に、若干の不満があるのだが…。
      できることなら、翻訳者には、ダンチェッカーのセリフを全編通して書き直して欲しい。

      登場直後のダンチェッカーと、後半の彼に同一性が欠けると思えるのは、
      (特にハントと相対した時の会話文)
      ひとえに翻訳者のせいである。


      多くの人が感動しているように、物語の後半ラスト数十ページは一気に読めます。

      クライマックスで本を置くことはできません!

      美しい展開。
      そして、エピローグの余韻。
      プロローグと呼応する、最後の仕掛け。


      大きなロマンがお好きな方に。
      >> 続きを読む

      2012/08/21 by

      星を継ぐもの」のレビュー

    • 月うさぎさん、読みました~♪
      難しかったです!でも面白かったです!!
      新訳出ればいいのにという話は、たしかにと思いました。
      でも表紙の絵柄は私は意外と好きです♪
      >> 続きを読む

      2013/11/05 by chao

    • chaoさん
      読み終えた充実感が持てる小説ですよね。
      どんでん返しに余韻もあって、贅沢~
      表紙の絵は、あのシーンですよね(^m^)
      読んだ人だけがわかるのよね~。
      >> 続きを読む

      2013/11/06 by 月うさぎ

    • 評価: 4.0

      読書ログ、今月の課題図書はきつかった~

      私、おもいきり文系です。「種の起源」を読もうと思って挫折してます。
      カタカナ語や理系の専門用語がいっぱいで、学術論文を読んでるみたい(読んだことないけど)だし、文章が堅くて説明が多くて、物語の世界に入っていけないし、難しくて集中できないし、読み進めるのがつらくて途中で止めようかとも思いました。

      途中で気が遠くなりそうになるし・・・ ひぇ~ ごめんなさい、私頭悪いから・・・(あ、意識が…)

      でも、後半、ちょっと面白くなり・・・

      最後の何ページは、ほっほ~! はっは~! ええ~!? って唸ってました。

      宇宙規模のスケールの大きさ、何万何億年単位の歴史、人類の進化の謎、、、

      人間は歴史から学ぶことができるのか、それとも歴史は繰り返されるのか、、、

      人間の本質、、、 人類に「平和」という選択は可能なのか、、、

      生きること、生きのびることへの執念、、、



      最後まで、あきらめずに読んで良かったと思いました。…ん? そう、あきらめない、、、

      続編も読んでみようかな? な~んて。 コミック版があるようなのでそっちかな?
      いや、まず原作か^^;
      >> 続きを読む

      2013/11/14 by

      星を継ぐもの」のレビュー

    • 星を継ぐってことは・・・

      わからん ( `ー´)ノw

      2013/11/15 by makoto

    • makotoさん
      >星を継ぐってことは・・・
      相変わらず鋭いですね~!そこがミステリーのキモなんですよ。
      その意味が最後に明らかになります。
      >> 続きを読む

      2013/11/15 by 月うさぎ

    • 評価: 5.0

      ロマンが半端じゃない……!!!

      SF小説の傑作と名高いこの『星を継ぐもの』。
      人類が月を探査中に発見した人間の死体。チャーリーと名付けられたその死体を調べている中で判明したのは、チャーリーは5万年以上前に死んでいるということ。
      その謎がまた別の謎を呼び、人類の起源に結びつくとっても壮大なストーリー。

      ハードSFであるということもあって中盤くらいまではけっこう文字と格闘しながら読み進めた。全力文系の自分にはちょっと大変だったけど、中盤以降の面白さは半端じゃなかった。。チャーリーの死の謎を解き明かすストーリーとして、SFの傑作であるのと同時に良質なミステリーでもありました。物語の終盤で種明かしがあったときは正直『ふーーん(。・ω・。)』って感じだったけど、最後の最後でどんでん返しが待ち受けてました。完全に気が緩んでた〜〜。頭の中が『!』と『?』で埋め尽くされる感覚。

      今年中に続編『ガニメデの優しい巨人』、『巨人たちの星』も読みたいなぁ。自分に期待!
      >> 続きを読む

      2017/09/05 by

      星を継ぐもの」のレビュー

    • >頭の中が『!』と『?』が埋め尽くされる感覚。
      ラスト、思いがけない大転換と余韻がなんとも気持ちいいですよね。
      私も続編はまだ手を付けていないので、ねごとさんのレビューを楽しみにします♪
      >> 続きを読む

      2017/09/06 by 月うさぎ

    • chaoさん
      あ、わかってくれますか。最初はけっこうキツいですよね。正直ちょっと心が折れかけましたもん笑
      でも諦めなくてよかったです。あんな後半が待ってるなんて…!

      月うさぎさん
      そうですね。しかもあの人物の口から真相が明かされるとも思ってなかったので余計にびっくりでした。

      お二方に続編のレビュー楽しみにしてるだなんて言われたらもう読むしかないですねw
      なんかちょっと勝手に追い詰められた気持ちにもなってきました笑

      >> 続きを読む

      2017/09/06 by ねごと

    • 評価: 5.0

      遠い未来、月の裏側で見つかった
      何万年も前の人間の死体。
      果たして彼はどこから来た
      何者なのか?

      SFミステリーともいうべき、
      導入部に引き込まれ、
      気がつけば、読み終わっていた
      という作品。
      物語は、研究者達の議論だけで
      進むのに、まったく退屈しない。
      初めに提示された謎が
      あまりに魅力的だからだ。
      そして、最後にはきちんと納得できる
      回答が用意されている。

      できることなら、記憶を消して
      もう一度読み直したいと思える一冊。
      >> 続きを読む

      2015/01/16 by

      星を継ぐもの」のレビュー

    • 〉できることなら、記憶を消してもう一度読み直したいと思える一冊。
      ラストの真相解明の衝撃と展開の巧みさには感動しました。
      まさに宇宙的スケールの世紀のミステリー!真面目に記憶リセットしたいですね。
      >> 続きを読む

      2015/01/17 by 月うさぎ

    もっとみる

    この本を本棚に入れている会員

    91人が本棚に追加しています。

    ホシ オ ツグ モノ 
    ほし お つぐ もの

    2013年11月の課題図書 - 星を継ぐもの | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    シェイクスピア全集

    最近チェックした本