こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


(株)旺文社 (オウブンシヤ)

企業情報
企業名:旺文社
おうぶんしや
オウブンシヤ
コード:01
URL: http://www.obunsha.co.jp
      英単語ターゲット1900 大学入試出る順

      宮川 幸久 (2011/11

      4.0
      いいね!
      • 先日、バカボンさんのレビューでDUOについての話を拝見して、受験の時はターゲット派だったなぁと懐かしく思い出した。

        今では私もすっかりDUOファンだが、受験に限っていえばターゲットはやっぱり優れていたと思う。英単語はこの一冊しかやってないけど、英語はそこそこできた。どの単語帳を使うかよりも、一冊を何度も繰り返しやるというのが大切なんだろうな。

        ただ本当に受験向けで応用は限りなくきかないので(笑)そこはご注意を。

        それはそうと、私が使ってた時は青いシンプルな表紙だったと思うけど、犬のイラストが付いたことで、けっこうな違和感を感じる…。単語帳にデザインを求めるのもどうかと思うが、DUOの方がかっこいい(笑)

        みなさんは単語帳、何派でした⁉︎
        >> 続きを読む

        2013/11/13 by gavin

      • コメント 5件
    • 2人が本棚登録しています
      つはぶきの花

      内田百間1983/04

      5.0
      いいね!
      • 30年以上も前に北海道の岩見沢の通りがかりの本屋さんで購入。百閒の、他にもたくさんあったはずの本のなかから、なぜこの一冊を選んだのかは不明だが、他のものを読んだあとも、やはりこれが一番好きだ。 >> 続きを読む

        2016/05/13 by まるち

    • 1人が本棚登録しています
      項羽と劉邦の決戦 楚漢春秋

      谷崎旭寿1986/09

      カテゴリー:小説、物語
      3.0
      いいね!
      • 項羽と劉邦の決戦。「背水の陣」や「韓信の股くぐり」といったよく耳にする故事が話に出てくるので、興味深かったです。

        どうでもいい話ですが、劉邦が、項羽との戦に敗れ命がけで逃げている最中、少しでも早く逃げる為に、自分の息子と娘を車から押し出して少しでも軽くした場面。
        部下に、「気がくるわれたか!!」という場面。
        これ、三国志の曹操が主人公の漫画、『蒼天航路』で劉備が曹操から逃げている長坂の戦いの後の場面で、全く同じ状況が描かれていました!ここからとったんですかね!!
        >> 続きを読む

        2011/03/08 by bob

    • 1人が本棚登録しています
      お母さん、ぼくが生まれてごめんなさい

      向野 幾世 (1988/03

      カテゴリー:障害児教育
      4.0
      いいね!
      • 重度の障害児とその母親の共に成長する姿を描く。

        まだまだ人間としての優しさが足りないと反省させられた。

        障害者の方々に対してのスタンスは人それぞれ違うと思うが、健常者と同様に扱うべきと考えている人が多いように思う。

        具体的には、好奇の眼という誤解を与えないようにハンディの有る部分を注視しないとか、声をかけられるまでは、こちらからお手伝いを申し出たりしないなどで有る。

        本作品を読んで、これは言わば受動的な態度ではないかと考えさせられた。

        もしかしたら気を悪くされてしまうかもしれないが、先方だって頼み辛いはずなので、こちらから何かできることは無いかをお声かけさせていただく勇気を持った方が暖かい社会になると思う。

        本書で取り上げられている障害者の方は、出生時よりハンディを抱えられている。
        自分自身に障害は無かったとしても、自分に子供を授かるときのことをイメージすると、もしかしたら、その瞬間から障害児とともに生活することも有り得るわけである。

        もっと能動的に障害者の方々に対して向き合うべきだと思う。

        タイトル通り重く感動的な作品で有る。
        >> 続きを読む

        2012/01/26 by ice

    • 1人が本棚登録しています
      サバイバー 地図にない島

      KormanGordon , 千葉茂樹2002/05

      カテゴリー:小説、物語
      4.0
      いいね!
      • 結構昔に読んだ本です。

        さまざまな問題を抱えた子供たちが更生のために参加したヨットでの共同生活中に嵐に巻き込まれ漂流してしまうお話です。

        児童文学書になっていますが、ハラハラドキドキするサバイバルな展開やそれぞれが苦難の中協力し合い成長していく所など大人でも十分に楽しめるものだと思います。

        全3部作になっており、1巻を読むと最後まで読みたくなる作品です。

        読みやすいので、難しい本に疲れた時などに読んでみるのもいいかもしれません。
        >> 続きを読む

        2013/06/05 by keron

      • コメント 4件
    • 1人が本棚登録しています

【(株)旺文社】(オウブンシヤ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(出版社,発行所)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本