こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


(株)梧桐書院 (ゴトウシヨイン)

企業情報
企業名:梧桐書院
ごとうしよいん
ゴトウシヨイン
コード:340
URL: http://510books.fc2web.com/
      談志最後の落語論

      立川談志2009/11

      カテゴリー:大衆演芸
      2.0
      いいね!
      • 立川一門の本を読む機会が多いので、あえて、家元、談志さんの「最後の落語論」を読む

        「落語は人間の業の肯定である」と・・・。
        人間というものの業、それは知性でも理性でもどうにもならないもの、
        世間では「よくない」といわれているもの。それらを肯定し、演じられるのが落語と。
        いや・・まだ・・難しい。

        本の最後に、「もう、俺の出番はない」と、談志はいう。
        「もう疲れた、志の輔がやれ、談春がやれ、志らくがやれ」と三名の名を挙げる。

        談志は、ちなみに「噺家」と「落語家」は、大いに違うという。
        ただ喋っているのが、「噺家」で、談志好み連中を「落語家」という。
        私も使い分けている気がするが、明確ではない。

        いずれにせよ、談四楼、談春、志らく、と
        しっかり、自己主張ができる、本を書ける弟子が出てくるなんぞ、
        談志のDNAは、着実に浸透している。・・・・
        百聞は一見にで、立川一門の落語に遭遇したいものだ。
        >> 続きを読む

        2013/05/24 by ごまめ

      • コメント 2件
    • 2人が本棚登録しています

【(株)梧桐書院】(ゴトウシヨイン) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(出版社,発行所)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本