こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


(株)サンリオ (サンリオ)

企業情報
企業名:サンリオ
さんりお
サンリオ
コード:387
URL: http://www.sanrio.co.jp/
      みんなのたあ坊の菜根譚 今も昔も大切な100のことば

      サンリオ2004/01

      カテゴリー:人生訓、教訓
      3.0
      いいね!
      • 中国の古典の「菜根譚」を辻信太郎のかわいい「たあ坊」の漫画と共に紹介。
        儒教、道教、仏教の教えと、その上にたって処世の道、
        人としていかに生きるべきかを語っている。

        100の言葉があるので、いつもなら気にいったものを紹介するのだが、
        すべての言葉が素晴らしく、納得できるものばかりで、ひとつとして選ぶことができない。

        ある言葉は、夫婦、家族のあり方を説き。
        ある言葉は、仕事に通じる考え方を説き。
        ある言葉は、自分自身と向きあう為の鏡となり。
        ある言葉は、勇気と力を与えてくれ。
        ある言葉は、苛立った心を鎮めてくれる。
        ある言葉は、情愛の大切さを教え。
        ある言葉は、思いやる優しさを諭し。
        ある言葉は、あはは・・・笑う門には福来たると。

        シールもあって、早速、実は手帳に二枚だけ張ってあります。
        それは・・・それは・・・・内緒でおます。

        最後のページのおまけのごとくついている、「青春」もよろしおます。

        青春とは人生のある期間を指すのではなく、精神の在り方を指すものです。
        優れた想造力、たくましい意志、燃えるような情熱、
        臆病な弱い心を打ち破る勇気、困難に負けない冒険、
        このような心の在り方を青春というのです。

        人は信念を持つことによって若々しく、
        疑惑を抱き続けると老いてしまう。
        人は自信を持つことによって若々しく、
        臆病に生きることによって老いてしまう。
        希望を持っ限り若々しく、
        落胆して生きることによって老いてしまう。

        (一部省略)


        BOOK OFFで、シールもちゃんと付いて105円で購入した本。
        心の漢方薬としては、超お値打ちですおましたな。
        >> 続きを読む

        2013/07/19 by ごまめ

      • コメント 8件
    • 4人が本棚登録しています
      読めますか?小学校で習った漢字

      守誠2009/05

      カテゴリー:音声、音韻、文字
      いいね!
      • たまに読みます

        2016/03/01 by 孝志 松元

    • 1人が本棚登録しています
      書けますか?小学校で習った漢字

      守誠2013/12

      カテゴリー:音声、音韻、文字
      5.0
      いいね!
      • たまに読む

        2016/03/01 by 孝志 松元

    • 1人が本棚登録しています
      火星の砂時計

      宇野亜喜良 , すやまたけし1987/12

      カテゴリー:小説、物語
      5.0
      いいね!
      • この本に収録されている「素顔同盟」が、所属している読書サークルの今年の夏の課題図書でした。「素顔同盟」は教科書にも掲載されているとか。私は違う教科書でしたが、読んだ方いらっしゃるかな??

        すやまたけしさんという方は初めて知ったのですが、とっても素敵なメルヘンを書く方ですね。一気にその世界観に引き込まれてしまいました。
        私が興味深いなと感じた点は、16篇ほどのメルヘンが、最初はいかにもファンタジックだったのが、後半に収録されているものになるにつれSFのような話になっていくという点でしょうか。
        きっと作者のすやまさんは、過去という懐かしさの中でメルヘンを紡ぐことより、未来という希望の中でメルヘンを紡ぐことを志向していったのかなと感じました。

        どのお話もファンタジックでありながらSFで、メルヘンらしく含蓄に富み、読んでいてたまらなく愛おしい気持ちになります。
        古い本ですがどのお話も古さは感じないですし、色あせない魅力があると思っています。
        現在は入手困難な本のようですが、お近くの図書館に蔵書のある方は、ぜひ読んでみて欲しい一冊です。
        宇野亜喜良さんの挿絵がまたとっても素敵な1冊。
        宝石箱や万華鏡という華やかさはないけれど、宝箱のような趣のある、心の大事な部分にそっとしまわれるような、そんな1冊です。おすすめ。
        すやまさんのほかのメルヘンたちも読んでみたくなりました。

        最後に、この本に収録されている作品を列挙したいと思います。タイトル見てるだけでうっとりです。


        収録作品: 霧笛,彫金師と少年,仮面師と弟子,一輪車の村,漁船の沈む日,ユラ山脈を救え!,砂の河,火星の砂時計,スナザメ狩り,奇機械怪報告書,緑の心臓,ダミーM202,銀色の船,一億年プール,素顔同盟
        >> 続きを読む

        2013/08/26 by mayuri

      • コメント 6件
    • 1人が本棚登録しています
      ノーム

      寺地五一 , 山崎陽子 , Poortvliet, Rien , Huygen, Wil1992/11

      5.0
      いいね! sunflower
      • ノームの生態が書かれた、夢のある素晴らしい本。

        小学生の時だったと思うが、この本は父から誕生日プレゼントでもらった。それだけなら良かったのだが、父は朝の5時に起きて読めない漢字や解らない言葉があったら辞書で調べながら読み進めるというルールを一方的に私に言い渡した。今思えば父は私を読書家にさせたかったんだろうと思う。

        毎日父は朝5時に起こしにくる。私は眠いし素直に従う気になれず、意地になって布団から出ない。そんな父と私の戦争が勃発し、険悪な空気が家中に流れ、それは数ヶ月続きいつの間にか父も私もそのルールを忘れた。結局私が朝起きてノームを読んだのは最初の1日か2日、ほんの数ページだった。そして、父の期待に反して私は読書家にならなかった。今思い出すとかなり笑えるエピソードである。

        プレゼントしてもらった時にもっとちゃんと読めばよかったと今はちょっぴり思うが、でも父のやり方はやはり強引すぎたと思う…(笑)

        大人になってこの本を改めて見てみると、想像力を掻き立てられる、非常に美しい本だった。本の値段を見てびっくりするが、その価値は十分にあると思う。リアリティのある色彩豊かなイラスト。ユーモアのある文章。大判、フルカラーで大人が読んでも心躍る。ずっとずっと宝物にしたい本。

        こんな素敵な本を誕生日にプレゼントしてくれた父に感謝しよう。
        >> 続きを読む

        2012/09/02 by sunflower

      • コメント 5件
    • 1人が本棚登録しています
      みぞをなぞるひらがなのほん

      守誠1997/09

      4.0
      いいね!
      • タイトル通りなのですが、溝に沿って鉛筆を滑らせていくと文字が書けるようになっています。

        小さいお友達と一緒に遊ぼう☆と思って買ったのですが、実は大人でも気付きがあります。

        すっかり自分の文字が定着してしまっていますが、お手本の文字とは全然違うの。

        キレイな字を書ける人って素敵だと思うので、これを機会に取り組んでみようかと思っています。

        まさかのわたし用で、もう1冊購入です(笑)
        >> 続きを読む

        2012/10/22 by tamo

      • コメント 6件
    • 1人が本棚登録しています

【(株)サンリオ】(サンリオ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(出版社,発行所)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本