こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


成美堂出版(株) (セイビドウシユツパン)

企業情報
企業名:成美堂出版
せいびどうしゆつぱん
セイビドウシユツパン
コード:415
URL: http://www.seibidoshuppan.co.jp
      サーフィン&ボディボードテクニック DVDで超速マスター

      牛越峰統2003/06

      カテゴリー:水上競技
      5.0
      いいね!
      • こんな暑い週末になんで会議とか入っちゃうのか…

        今日こそダッシュで海に向かうつもりだったけど、まだ終わんなそうなのでビールとDVDでガマンすっか。

        良く有るDVDだけど、リアルに乗れそうなくらいの波が多いから気に入ってます。
        >> 続きを読む

        2012/07/29 by katsu

      • コメント 3件
    • 2人が本棚登録しています
      アウトドアクッキング大事典

      太田潤2004/04

      カテゴリー:食品、料理
      4.0
      いいね!
      • 普段はあまり料理をする機会は無いのですがアウトドアでは雑ですけど腕を振るったりします。

        アウトドアだけにザクザク刻んで火に投入♪みたいなワイルドな調理法がサマになったりするんですよね。

        それでも回数を重ねて来ると、毎回野菜炒めとカレーwでは飽きが来るというもので、簡単で目でも楽しめる料理を探したりします。

        こういう炭火や焚き火の起こし方から触れられている本を見ると、備え付けのコンロよりもカマドを作って、よりワイルドに火に投入♪♪してみたい衝動に駆られますねー

        ちなみに作りは雑でも味は案外好評なんですよ♪
        >> 続きを読む

        2012/08/13 by makoto

      • コメント 4件
    • 1人が本棚登録しています
      バランスボールエクササイズ

      中野ジェームズ修一2006/04

      カテゴリー:理容、美容
      4.0
      いいね!
      • 自宅で使っていて、最初は違和感が有ったのだが、慣れて来ると健康的な面を抜かしても、体勢が自由な点が気に入って来る。

        付属のDVDを見ていたら、腰回りがグイグイ動いているのに気付いたので、知人に試してみるように勧めると、やっぱり随分楽になったらしい。

        良いことをした!と気持ちよくなったので、自宅に帰りバランスボールの上で伸びをしたら、見事に後ろに倒れて後頭部を痛打。

        何事も慣れた頃が危険。

        ちょっぴり鼻血も出た。
        >> 続きを読む

        2013/08/01 by タイガー

      • コメント 8件
    • 1人が本棚登録しています
      紅茶の事典 基本の淹れ方からアレンジメントティーの楽しみまで

      成美堂出版株式会社2007/01

      カテゴリー:食品、料理
      4.0
      いいね!
      • 紅茶に関するあらゆることが書かれている本。様々な紅茶の淹れ方から茶葉の種類、産地、ブランド、茶器、歴史等が描かれております。
        紅茶の由来は中国でボーンチャイナ等の食器等と共に水環境の悪いヨーロッパに入ってきました。しかし、当時は植民地による農業からコーヒーが嗜好品の主流でヨーロッパ各国およびイギリスもコーヒーをメインに飲んでいました(今からは想像の付かない事ですが当時は植民地における農業が産業のメインでした)。コーヒー1杯数万円相当というカフェもあったようです(情報取引代のような物)。他方で世界情勢ではコーヒープランテーションを持つ植民地をフランスやドイツが抑えてしまっていて、イギリスはコーヒー豆を調達できなくなってしまった時期があるのです。コーヒーが無いならお茶を飲めばいいよと国家政策を転換、今では紅茶といえばイギリスと言うイメージが一般的です。なおこの紅茶政策の為、インドにてお茶が栽培されるようになり、キャッスルトン等の銘茶の産地ができます。
        コーヒーも飲むのですが、私が紅茶党になったのは実は高校時代に読んだ銀河英雄伝説の影響でして、今でも職場の引出に数種類の茶葉が置いてあります(流石にお茶の振りしてブランデーは学生時代に卒業しました)。ティーバッグを作る袋みたいなのがスーパーで売っているのでそれを使うと職場でも気楽にリーフティが楽しめます(60枚で100円ぐらい)。
        リーフティに手を出し始めると色んな銘柄やブランド、フレーバー、産地の選択肢が出てきて楽しめます。例えば誕生日には祁門をとか、フレーバーティで気分転換を図ってみるとか。
        ミレイユフレーのフレンチブルーのように見た目が美しい茶葉とかもあり楽しみ方も千差万別です。
        また、紅茶の淹れ方によってもストレートティ、ミルクティ、アイスティ、水出し、フルーツティ、ロシアン、チャイ等バリエーションがあります。そしてそれぞれに相性のある茶葉の産地があったりするのが面白いところです。
        また、茶葉の摘み方や摘む位置、時期、お茶にする時のプロセスによっても、同じ産地でも味が変わり向き不向きが出てくるのも面白いところです。

        でも、お茶って味だけじゃないんですよ?それを供する時に作り出す雰囲気や空気によっても変わってくる。楽しかったり、苦しかったり、リラックスしたり、思考の深みに入っていったり、集中したり、気合が入ったり。

        リーフティという選択肢が出てくると、お茶そのものだけではなくて、お茶缶にも楽しみが出てきます。いろんなブランドが様々なデザインのお茶缶を出していて、ある種の趣味の収集物になります。ある所は真っ黒でシックな円筒形の缶だったり、ある所は食器の青をモチーフにしたデザインの缶にしたり、あるいは陶器製の缶(なんとロイヤルコペンハーゲン)もあったり。イギリスで買ったお茶は象をモチーフにした缶に入っていました。これらは小物入れに変わって日々の生活にちょっとした瀟洒を与えてくれます。

        お茶の楽しみを様々な角度から見てみたくなった人の本棚を飾る一冊としてお勧めです。
        >> 続きを読む

        2013/04/07 by Shimada

      • コメント 7件
    • 1人が本棚登録しています
      珈琲の楽しみ方book 豆の選び方・挽き方、ブレンドの仕方がわかる

      田口護2003/11

      カテゴリー:食品、料理
      4.0
      いいね!
      • コーヒーが好きなので、ついついこれ系の本をまた手に取ってしまう。

        コーヒー好きとしては、入門から初級者辺りをターゲットにしてるみたいだけど、なかなか読み応えがあって面白かった。

        趣味としては、深めていく方のベクトルと広げていく方のベクトルが有ると思っていて、この本は後者としてはなかなかイイ感じ。

        それなりに長いこと好きで時間もお金もかけて来ているけど、誰かに習ったわけではないので、どうしても我流になっていた部分に気付くことができたのも良かった。

        おいしいコーヒーを淹れるという点では、結構自信が有るから誰かに飲ませてあげたいんだけど、気が付けば最近は自分のためだけに淹れていることが多いのがちょっと寂しいな。

        まだまだ暑いけど、これからだんだんコーヒーが旨いシーズンに向かっていくから、連休は街に繰り出して一緒に楽しめる子を増やしておこう。
        >> 続きを読む

        2012/09/14 by katsu

      • コメント 5件
    • 2人が本棚登録しています
      一冊でわかるイラストでわかる図解世界史 地図・イラストを駆使 超ビジュアル100テーマ (SEIBIDO MOOK)

      成美堂出版編集部 (2006/08

      5.0
      いいね!
      • 【1周目の感想(2014.10.10読了)】
        世界史の超☆入門書。基本1ページに1テーマで、大きな図と添えられた簡潔な解説でとてもわかりやすい。教科書もこういう構成にすれば学生たちの意欲も上がるだろうに...。

        世界は幾度と無く戦争を繰り返してきた。もういっそ世界統合しちゃって平和にやっていけばいいのに、って一瞬思ったけどそうはいかないみたい…。
        さまざまな国と人々の思惑と欲と幸福への願望が渦巻く混沌とした世界。
        特にヨーロッパは激しい歴史を歩んできたから、あれだけ思想、芸術などの文化が栄えたのもよくわかる。あそこの人たちは生きることが大変だったんだろう。


        【2周目の感想(2015.3.31読了)】
        中公文庫の世界史上下巻を読み終わったのでおさらいとして再読。1周目よりもわかりやすかった。しかしこの入門的な内容で2周目でも完璧には覚えられないのでこれからも不定期に再読していくだろう。世界史の範囲は広すぎる!
        >> 続きを読む

        2015/03/31 by Nanna

      • コメント 1件
    • 2人が本棚登録しています
      日本と世界の犬のカタログ
      カテゴリー:家畜、畜産動物各論
      3.0
      いいね!
      • タイトル通り、犬のカタログ。犬の種類、その犬種ごとの出身地、性格などが細かく書かれている。

        私の実家の愛犬はケアンテリア。

        ・スコットランドの狩猟犬だったため、穴を掘りたがったりする
        →ソファなどで穴を掘ろうとしている現場を良く目にします。

        ・ペット用に品種改良された犬種ではないため、たくましい
        →たしかに、うちの子はたくましい。

        ・あまり愛想を振りまかない
        →「カワイイ!」って寄ってきてくれるお姉さんにも知らん顔をする。散歩をしている時にこういった反応をされると飼い主の立場としては困るのでやめて欲しいと前々から思っていたが、ケアンテリアの習性だったということが判明。

        ・頭が良く、飼い主には従順
        →うちの子は飼い主に逆らってばかり。例外もあるのだろう。

        私が読んだのは2012年度版ではなく少し前のもの。毎年発売されている模様。犬好きの人なら読んでて飽きない。
        >> 続きを読む

        2012/04/23 by sunflower

    • 1人が本棚登録しています
      コーヒーの事典 豆の選び方、淹れ方、自家焙煎の楽しみ方

      田口護2008/03

      カテゴリー:食品、料理
      5.0
      いいね!
      • 昔からコーヒーだけは時間をかけてでも美味いのを淹れたいと思ってこだわってます。
        イフォンで淹れるのは当然だけど、お気に入りのものが見つかってもどうしてもイロイロ試してみたくなるんだよね。

        だから定期的に情報収集してます。

        それでもブラックしか飲まないから、まだこだわり範囲は狭い方だと思ってます。

        とか言いつつ普段はエメマンばっかりなんだけどねー
        >> 続きを読む

        2012/06/20 by katsu

      • コメント 3件
    • 3人が本棚登録しています
      ナチュラルインテリアと収納の250のルール ずっと知りたかった「センス」のヒミツがわかる!

      成美堂出版株式会社2010/12

      カテゴリー:住居、家具調度
      5.0
      いいね!
      • 本気でナチュラルインテリアにこだわりたい!
        そういう人向けのマニアックな本です。
        をナチュラルなインテリアや雑貨で、
        かわいくしたいけれど、
        どうディスプレイしていいかわからない・・・
        ワンランク上の技を磨きたい人のための
        ”センスを磨く”ル-ルが載っています。
        >> 続きを読む

        2012/08/24 by pokapoka

      • コメント 2件
    • 1人が本棚登録しています
      一冊でわかる名画と聖書

      船本弘毅2010/12

      カテゴリー:芸術史、美術史
      5.0
      いいね!
      • いろんな聖書に関する絵が紹介されていて、とても面白かった。

        特に心に残ったのは、サムエルの少年時代を描いたこの絵。

        http://www.art.com/products/p14499665438-sa-i6743873/william-brassey-hole-eli-and-samuel-and-he-said-it-is-the-lord-let-him-do-what-seemeth-him-good.htm

        ウィリアム・ブラッシーという画家のものだそうだけれど、とてもサムエルがかわいい。

        あと、ジローラモ・ジェンガの「エッサイの樹」という絵も、めずらしくて面白かった。
        http://www.nationalgallery.org.uk/paintings/possibly-by-girolamo-genga-a-jesse-tree

        聖書の関連の絵画は、実に興味深く、面白いと思う。
        >> 続きを読む

        2013/09/03 by atsushi

      • コメント 9件
    • 1人が本棚登録しています
      センスがいいとほめられるインテリアのルール

      成美堂出版株式会社2011/09

      カテゴリー:住居、家具調度
      4.0
      いいね!
      • 近々模様替えをしようかなとこの本を買ってきました。模様替えって気分も変わるし、楽しくて大好きです。自分の家は多くの時間を過ごす場所だから、居心地の良い部屋だと心も明るくなります☆

        ただこの本、引越しの前、家具を買い揃える前に読みたかったなぁとも思いますが(笑)

        いいんです。
        気にしない!
        >> 続きを読む

        2013/07/17 by caramel

      • コメント 5件
    • 2人が本棚登録しています
      ランニング1年生 ラクに気持ちよく走れるコツ教えます!

      アディダスジャパン株式会社2011/12

      カテゴリー:陸上競技
      3.0
      いいね!
      • 内容は薄いね。これから始める人向け。アイドルの雨宮悠香さんがモデルになっとるw

        2018/08/05 by motti

    • 1人が本棚登録しています
      はじめてのデジタル一眼撮り方超入門 いちばんていねいでわかりやすい

      川野恭子2013/04

      カテゴリー:撮影技術
      5.0
      いいね!
      • デジタル一眼レフカメラを買った当時、一冊くらい入門書みたいなのを読んでみようかと思い、書店で並んでいる中から読みやすそうな本ということで手に取った。

        絞り、シャッタースピード、露出といった、一眼レフカメラの基本的なところは簡単に押さえてある。あとはそれぞれのシーンでのオススメの構図やカメラ設定等がメインだが、『ゆるかわ写真家』という女性の本だけあって、全体的にやさしい感じの写真が作例として載っている。見開き1ページでひとつのシーンという構成で、読みやすい。シーン別のため、このシーンではどういう設定がいいかな、というリファレンス的な使い方もできるだろう。

        タイトル通り『超入門』という内容しか書いていないが、一眼レフを楽しむ入り口として、楽しさが伝わってくる本書はオススメできる。「かわいい写真が撮りたい!」というカメラ女子は、特に満足できるのではないだろうか(たぶん)。
        >> 続きを読む

        2013/12/11 by stone14

      • コメント 7件
    • 2人が本棚登録しています
      ときめきKYOTOカフェ
      カテゴリー:商業経営、商店
      3.0
      いいね!
      • 本屋でこの本を見つけ、デザイン的にも京都のカフェというテーマにもくぎ付けになり、立ち読み。購入しよう♪いや、でも必要ないからやめようという長時間の葛藤を経て、我慢した本。

        でも我慢して正解。
        だってそもそも京都に行く予定ないし…

        京都に行く、カフェ好きの人にはぜひオススメしたい。
        サイズもコンパクトで見た目もカワイイ。
        掲載されているカフェは実際に行ってみたわけではないのでわからないけど、気になるところがいくつもありました。

        まだ先だけど、紅葉の時期の京都にまた行きたいなぁ~♪

        京都は何度行ってもまた行きたくなる場所です。
        >> 続きを読む

        2013/09/20 by sunflower

      • コメント 7件
    • 1人が本棚登録しています
      あそぼ!おばけのめいろあそびZ

      加藤千鶴 , 嵩瀬ひろし , futa , 軍島曹一郎 , カワタサトル , 奥谷敏彦2013/07

      カテゴリー:室内娯楽
      5.0
      いいね!
      • げきむず

        2015/04/09 by sei425

    • 1人が本棚登録しています
      ―WONDER SPOT― 世界の絶景・秘境100
      カテゴリー:地理、地誌、紀行
      5.0
      いいね!
      • 知人本屋サンがFBでおススメ?していたのを購入。
        いやぁ・・素晴らしいです。
        行ってみたい!って思えるところばかりで。
        写真の撮り方も素晴らしい。
        旅行に行く時の目安になりそう。
        みてるだけで感動できます(笑)
        >> 続きを読む

        2014/05/13 by rieppi

      • コメント 3件
    • 4人が本棚登録しています
      デキる人は「出逢い」を必ずモノにする

      角川いつか2009/09

      カテゴリー:人生訓、教訓
      5.0
      いいね!
      • 匿名

        ちょっとしたノウハウと、出逢いの場に飛び込む勇気があれば、あなたの「出逢い力」は飛躍的に高まるはずです。
        数々の成功者と呼ばれる人たちは、「出逢い力」を最大限に活用しています。
        「出逢い力」を最大限に活かし、成功に導く人付き合い指南の書。
        >> 続きを読む

        2013/12/08 by 匿名

    • 1人が本棚登録しています
      中村天風打たれ強く生きる100の言葉

      池田光2013/09

      カテゴリー:人生訓、教訓
      3.0
      いいね!
      • 別の本で中村天風のことを知ってこの本を買って読みました。
        が、もともとの天風哲学の異色さなのか、著者の池田氏の独自解釈が入っているのか、いずれにせよなかなか内容が飲み込めない本でした。

        まあ、「ポジティブに生きる」というのが一番言いたいこと…
        と要約してしまうと、他の自己啓発書と大して変わらないですしw


        ただ、この本では「霊性」というキーワードがよく書かれていますが、それで思ったことです。
        以前、「心の知能指数」EQというのが所々で話題になりましたが、今はこの「霊性」に対応するSQ(Sは"Spiritual"のことですね)というのも話題になっているようですね。
        そうやって時代を先取りしていることこそが、天風の偉大な人間観を創った方という評価に結びついているのでしょうか。

        >> 続きを読む

        2018/05/04 by ピース

    • 1人が本棚登録しています

【成美堂出版(株)】(セイビドウシユツパン) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(出版社,発行所)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本