こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


(株)東洋経済新報社 (トウヨウケイザイシンポウシヤ)

企業情報
企業名:東洋経済新報社
とうようけいざいしんぽうしや
トウヨウケイザイシンポウシヤ
コード:492
URL: (株)東洋経済新報社 http://www.toyokeizai.co.jp
      食品の裏側 みんな大好きな食品添加物

      安部司2005/09

      3.8
      いいね!
      • なるべく添加物の入ってない素のままの食品を使って、食べるようになりました。

        2016/04/02 by MARINA

    • 他3人がレビュー登録、 8人が本棚登録しています
      レバレッジ・リーディング 100倍の利益を稼ぎ出すビジネス書「多読」のすすめ

      本田直之2006/11

      カテゴリー:読書、読書法
      3.5
      いいね!
      • 著者の我流の読書法をまとめた本です。

        読書法は多読、速読、精読など様々ですが、このやり方は多読と速読の組み合わせといったところでしょうか。

        タイトルにある通り著者は読書を自己投資のための手段と考えています。
        そのため、文学のような読書自体を楽しんだり、学術本のような本のすべての内容に目を通す必要のある本に関しては効果がありません。

        本の選び方から、効率的な読み方、読んだことを実践に活かすためのメモの作り方が紹介されています。
        この読書法のユニークな点はメモの部分でしょう。
        著者は「ビジネス本は実践で使わなければ読んだ意味がない」と唱えているため、このメモの部分を特に重要視しているようです。

        あくまで我流の方法なので、参考にしながら自分でアレンジしてみるのがいいのではないでしょうか。
        >> 続きを読む

        2015/12/08 by Shin

    • 他2人がレビュー登録、 16人が本棚登録しています
      読書の技法 誰でも本物の知識が身につく熟読術・速読術「超」入門

      佐藤優2012/06

      カテゴリー:読書、読書法
      4.0
      いいね!
      •  第1章は佐藤優が外務省職員として読書を含め非常にストイックに勉強や生活をしていたことがわかり、モチベーション向上につながる。
         難易度の高い専門書等は、しっかり時間をかけて熟読しなければ理解ができない。それに加えて、その分野に関する「基礎知識」が備わっていることが前提とされる。
         したがって、読書の要諦は、「基礎知識」を如何に身につけるかである。基礎知識とは、各科目における高校レベルの知識であり、大学入試センター試験で8割を得点する程度が目安となる。基礎知識は良質な教科書や参考書、入門書を熟読することによってのみ身につけられる。
         しかしながら、熟読できる本の数は限られている(時間的に)。よって、熟読する本を絞り込む、時間を確保するための本の精査として、速読が必要になる。
         鳥は孵化してから一番初めに見たものを自分と同じ動物とみなし、これを「刷り込み」というが、人が知識を身に付ける際にも「刷り込み」に類似した性向があることに注意する。つまり、「知りたい」と思う分野の基礎知識を1冊に頼ると知識の偏りが生じ、後でそれに気付いても矯正するのに時間と手間がかかるから、基本書は3冊以上読むべきである。

        【熟読の技法】
         ① 本の真ん中くらいのページを読んでみる
          ・複数用意した本の中から、最初に読むべき本を判断するため。
          ・本の最初と最後は、著者や編集者が工夫をこらすため、どの本も読みやすくなっているが、真ん中あたりでも読みやすい本が理解しやすい本であり、最初に読むべきである。
         ② 第1読 重要と思われる記述には線を引き、特に重要なものはページの端を折る。
         ③ 第2読 本に囲みを作る
          ・第1読で線を引いた部分の中で特に重要と思われる箇所をペンで囲みを作る。
         ④ 囲んだ部分をノートに書き写す
          ・書き写すのは時間が掛かるが、これによって記憶を定着させ理解を深めることができる。
         ⑤ 結論部分を3回読みもう1度通読する。
        【超速読の技法(5分)】
         ① 序文の最初1ページと目次を読み、後はひたすらページをめくる。
          ・太字等強調されている部分のみ目に入ってくるように。
         ② 結論部の一番最後のページを読む。
        【普通の速読(30分)】
         ① 完璧主義を捨て目的意識を明確に
          ・その本から何を学ぼうとするかを意識
         ② 1ページ15秒程度
         ③ 重要箇所はペンで印
         ④ 全体を大雑把に理解し、「あの本のあの箇所に当たれば、あの情報が出てくる」等整理しておけば良い。
        【読書ノート】
         ・重要箇所の抜書と、それに対するコメントを書く。

        読書ノートに対する解説があっさりしていて少しがっかり。

         第5章は、歴史や国語、数学の基礎知識を身につけるにあたってどの本を読めばいいか、そして各教科に対する佐藤優の意見が書かれている。

         小説は、社会の縮図、人間関係の縮図、そして代理経験の側面がある。人間が個人的に経験できることは限られているが、優れた小説で代理経験することは意味がある。本当のエリートは、学力が秀でているだけでなく、他人の気持ちになって考えることができる。それを小説は支援する。
        >> 続きを読む

        2018/05/20 by kazuk1

    • 他2人がレビュー登録、 18人が本棚登録しています
      100円ノート「超」メモ術 目から鱗が落ちる!

      中公竹義2009/10

      カテゴリー:知識、学問、学術
      4.5
      いいね!
      • これは、個人的にすごく合っている方法でした。
        まさに「シンプル・イズ・ベスト」ですね。

        筆者の中公氏は、アナログなコンピュータという言い方をされていますが、このノートは本当に「アナログ版OneNote/Evernote」的な使い方ができると思います。
        そして、シンプルな分、応用範囲も広そうです。
        >> 続きを読む

        2017/02/19 by ピース

    • 他1人がレビュー登録、 3人が本棚登録しています
      パワハラ防止のための アンガーマネジメント入門: 怒り、イライラのコントロールで、職場は変わる! 成果が上がる! 怒り、イライラのコントロールで、職場は変わる!成果が上がる!

      小林 浩志 (2014/02

      カテゴリー:経営管理
      4.5
      いいね!
      • パワハラ防止のためのアンガーマネジメント入門。小林浩志先生の著書。怒りをコントロール出来ない権力者による理不尽な仕打ちでパワハラ被害を受けている被害者が世界中で増えている。怒りをコントロールするアンガーマネジメントを身に着けることが大切。私も小さなことでイライラすることがあるので、アンガーマネジメントを身に着けたい。 >> 続きを読む

        2018/01/18 by 香菜子

    • 他1人がレビュー登録、 2人が本棚登録しています
      日産驚異の会議 改革の10年が生み落としたノウハウ

      漆原次郎2011/11

      カテゴリー:経営管理
      4.5
      いいね! momomeiai
      • 日産の会議を貫く憲法は、いかの7つである。
        ・予定外の議題を持ち出さない
        ・ポジションパワーを使わない
        ・積極的に聴く、話す、書く、行動する
        ・時間厳守
        ・「いかに〜するか」など建設的な表現活用
        ・携帯電話はマナーモードに
        ・安全なシェルター

        人間にとって心地よい部分最適を
        寄せ集めていっても、全体最適になるとは限らない。

        組織の規模が拡大するにつれて、部門や機能などにもとづく細分化がおこるのだが、ある程度組織が拡大すると、横への広がりよりも下への広がりが増え、間接部門の割合が大きくなるため、細分化の速度は減速する。

        ブルドーザが道を切り拓いた後の道に残るかけらをキレイに拾い集めることが、後から付いてくる人のために重要であるように、改革案の創出と上層部の旗振りである程度の改革を進めた後も、持続的に企業を成長させていくためには、きちんとした後処理が欠かせない。

        1日集中討議で結論を出すためには、「1日集中討議として、結論の持ち越しはなし」とルール化してしまうこと、明確な課題の定義と適切な目標の設定を事前に準備〜共有しておくこと、そして系統図、親和図、ペイオフマトリクスを使って思考を視覚化すること、の3つがポイントである。

        そして、こういった会議のルール、準備、ツールと共に、「出し合った方策がどのくらいお客様のためになるか」という心のベクトルを合わせておくことが、スピーディーで実りのある会議を実現させている。

        顔色伺いの会議になったり、上位になるほど大いに語りがちな役職者が議論を拡散させたり、忙しい役職者を長時間拘束したり、しないようにするため、意思決定者(役職者)は会議の本体に参加しない方が良い。

        議事録とは、つくることが目的なのではなく、会議の内容を振り返り、整理し、共有するための手段である。

        結論しか書かない簡潔型の議事録にはプロセスを振り返れないデメリットが、一言一句まで書く網羅型の議事録には振り返る作業が大変になるデメリットがそれぞれあるため、日産の会議では視覚化された思考ツールをそのままカメラで撮ってメール共有するという形をとっている。

        不安や不満が何も起こらなければ、心の状態は変化しないが、不安や不満が起きた時、それが効果的に解消されれば、心の状態は何も起きていなかった時よりプラスになる。

        商品を買うことを決めてくる客よりも、買わないことを決めてくる客よりも多い、「迷っている客」の心に大きな変化を与えることができるのが、店頭での顧客対応である。

        組織の改善の必要性を感じながらも、人に指図されることや教条主義的なものが嫌いな間接部門の人間は、それらをやらねばならないときには、演技に走ろうとする。

        地域密着活動と観客数アップをちゃんとしたロジックでつなぎ、必要な改善や方策を実行するために、人々が企業名を認知してから購入するまで、認知、理解、好意、購入意向、購入、再購入、という段階ごとに徐々に絞られていくというパーチェスファネルというツールを使った。

        グローバルなビジョンやストラテジーがある企業として、英語とは別の、もう一つの共通言語として、課題解決をするためのツールである日産の会議がある。

        企業の財務成績と企業の意思決定の有効性との間には相関関係があるのに対し、企業の財務成績と企業の組織構造との間には相関関係がなかったことからも分かるように、組織再編では、組織構造より意思決定に大きな重点を置く必要がある。
        >> 続きを読む

        2015/11/28 by oga

    • 他1人がレビュー登録、 2人が本棚登録しています
      なぜマッキンゼーの人は年俸1億円でも辞めるのか?

      田中裕輔2012/05

      カテゴリー:経営管理
      3.8
      いいね!
      • 興味深かった。マッキンゼーという会社の社風。大切なのはvalueを生み出すこと。

        2015/02/23 by naoppi

    • 他1人がレビュー登録、 4人が本棚登録しています
      どうすれば「最強の人事」ができますか 処遇・評価・能力開発・再就職支援etc.の問題に答えるQ&A 170

      清水佑三2003/02

      カテゴリー:経営管理
      4.0
      いいね!
      • 読書ログの本棚からこれは読んでみたいな~と思って読んでみた本です。

        人事の経験がなかった私に人事とは何をすべきか、どのような結果を求めるべきかを教えてくれた。

        問題と答えがセットになっているので、読みやすいし理解しやすい。

        人事部の仕事を理解するには、最適な本です。
        >> 続きを読む

        2012/05/25 by higamasa

      • コメント 1件
    • 他1人がレビュー登録、 2人が本棚登録しています
      ストーリーとしての競争戦略 優れた戦略の条件

      楠木建2010/03

      カテゴリー:経営管理
      4.5
      いいね!
      • しっかりと読んだことが無かったので改めて読んでみたが面白い。
        イケてる戦略は面白い、ダメな戦略は面白くない。その違いは活き活きとしたストーリーとなっていて、当事者が面白がっていて静止画ではなく動画になっている。時間的論理的に相互因果で繋がった太く長く面白いストーリーになっているかどうかがキモなのだそうだ。特に面白かったのはクリティカルコアは一見不合理な打ち手で、他社が真似したがらない策が競合優位性を更に高めて行くと言う部分。思い当たる事例が確かに沢山ある。
        以下、備忘録
        ・理屈2割と気合8割、無意味と嘘の間にある論理がキモ、自明の話は無意味
        ・戦略はサイエンスというよりアート、戦略の重要ポイントは繋がりにある、ユニクロ柳井の儲ける、伊藤忠丹羽の汗出せ知恵出せもっと働け、日本電産永守のすぐやるもっとやる徹底してやる
        ・相互に因果論理で繋がる、針のマニーのベトナム日本を行き来する相互因果が繋がった戦略、アクションリストではなく文脈に依存したシスセシス、時間的論理的因果論理
        ・戦略を企業内で語りあう場が少なくなっている、プロフェッショナル経営者の存在という幻想、数字よりもスジ、アルプスの地図を頼りに助かったピレネー山脈遭難の話
        ・見える化よりも話せる化、PIMS研究によるとシェアと利益は正の相関がある、ポーターの競争戦略の本質は無競争戦略、ターゲティングとポジショニング、競争上必要なトレードオフを選択する
        ・SPとOC(ポジショニングと組織に定着しているルーティン)、セブンイレブンの仮説検証型発注、ニッチ企業は無競争状態の維持こそ大事、
        ・ストーリーは終わりから構成する、パスを繋げるストーリーの一貫性、強くて太くて長いストーリー
        ・サウスウェスト航空のコスト優位、15分ターンに繋がる多能工、ハブアンドスポークでない直行便制、機種統一、シマムラのSPA手法を取らず独自物流網で粗利は低く営利が高い構造、他社のベストプラクティスを導入しても成果につながるかは分からない、
        ・ブックオフの本を捨てずに済むインフラ、目利き力に依存しないブックオフ、コンビニは自分の部屋の延長、アマゾンはモノを売るのではなく顧客の購買意思決定をサポートする、サウスウェストの空飛ぶバスというコンセプト、スターバックスは忙しいビジネスマンに嫌われようとしている、八方美人は本当の強みを打ち消してしまう、人間の本性を無視した合理的愚か者バーティカルネット
        ・人間の本性は変わらない、クリティカルコアは起承転結の転、サッカーのキラーパスのようなもの、他社から見ると不必要なものに見える、スタバのストーリーに基づく直営方式、一見して非合理なクリティカルコアこそが競争優位の持続性に繋がる、ウェブバンの合理的愚か者戦略、マブチのモーター標準化への戦い、デルダイレクトモデルの自社工場へのこだわり、サウスウェストのハブアンドスポークを使わない選択ポイントトゥポイント方式、アマゾンの倉庫と物流機能
        ・「バカな」と「なるほど」、事前合理性と事後合理性、今日の正当が明日の成功には必ずしも繋がらない、模倣自体が差異を増幅させる自滅の論理、交互効果の不全を起こす
        ・ガリバーの買取専門に特化したコスト優位、オークション販売により販売コストが激減出来る、toBの一番美味しいところを止めてしまう非合理に見える戦略、toCのドルフィネットも在庫期間7〜10日過ぎればオークションへ、本部一括査定と素人のみをFCとして展開
        ・成長戦略は内向きに、八方美人は禁物、誰に嫌われるか、普通の人々の本性を見据えた視点、弱者の論理(視点)による戦略ストーリー、悲観的に設計する、モノゴトが起こる順序にこだわる、過去から未来を構想する、優れたストーリーは窮屈でもある、キラーパスはありふれた成功ナレッジではなく玄人好みの一見不合理な打ち手、競合他社に対してオープンになれるくらいのストーリーを描き切るか、部分部分を取り入れられても自滅の理論にハマるだけ、切実で面白いストーリー、切実とは、世のため人の為となるかというコト。
        >> 続きを読む

        2018/03/13 by aka1965

    • 他1人がレビュー登録、 7人が本棚登録しています
      プロフェッショナル・ネゴシエーターの頭の中 「決まる!」7つの交渉術

      藤井一郎2011/09

      カテゴリー:経営管理
      4.5
      いいね!
      • 本書は、著者が経営するM&A仲介会社の社員教育用に書いたものがベースになっているとの事だ。確かに、多忙なビジネスパーソンが限られた時間ですぐに咀嚼でき、かつ行動に落とし込めるよう構成に気配りがされていると感じた。

        「影響力の武器」の6大原則や行動経済学、社会心理学からエッセンスを汲みつつ、交渉理論について分かりやすくコンパクトにまとめ、それらの理論を組み合わせたうえで、それぞれ「売り手」「買い手」「仲介人」の立場になった場合、どう考えて行動するかという実践的な章が設けられている。私も繰り返し復習、実践、咀嚼したい。
        >> 続きを読む

        2014/11/30 by narrative

      • コメント 1件
    • 他1人がレビュー登録、 3人が本棚登録しています
      仮説思考 BCG流問題発見・解決の発想法

      内田和成2006/03

      カテゴリー:経営管理
      3.5
      いいね!
      • 終身雇用の横並び評価の日本の会社では、問題解決にむけた行動のスピードやアウトプットの質が全うに評価されることは少ない。加点もないので、減点のリスクを避けるほうに舵を切り、”なにもしない”というケースが多い。

        仮説思考とは限られた情報をもとに先ず走りだし、軌道修正をしながら問題解決に繋げていく所作。最初の仮説の当たり外れではなく、結果が担保されていなくても先ず踏み出し、走るコースを作ることがポイント。そこには失敗もつきものであるが、”知的タフネス”をもって何度で何度でも挑戦し続けるマインドも求められる。


        The manager has his eye always on the bottom line, the leader has his eye on the horizon.

        >> 続きを読む

        2017/05/19 by Jay

    • 他1人がレビュー登録、 5人が本棚登録しています
      スマホ時代のタスク管理「超」入門 「いつかやりたいこと」を「今からやること」に変換する

      大橋悦夫 , 佐々木正悟2012/12

      カテゴリー:経営管理
      2.5
      いいね!
      • 気分と勢いで生きるのではなく、システマチックに生きたいという思いから読んだ。
        欲していた情報が載っていたため満足。
        下記のような部分が響いた。

        ・管理するべきはいつ実行するか
        ・仕事の質は「期限内に確実にやり遂げること」+「絶対にやってはならないこと
        ・やらないことリストを作成して時間の無駄を防ぐ
        ・すべてのタスクは動詞形にする
        ・1タスクにつきやることは1つにする
        ・実行するタイミングを決めることでタスクが予定になる
        ・ポールタスクに解消すべき不満を書く

        本で紹介されていたアプリ、サービスの内、下記は利用してみようと思う。
        ・Toodledo
        ⇒タスクリストとしては最高機能
        ・Appigo
        ⇒Toodledoと同期してスマホで参照・編集できる
        Mindmeister
        ⇒マインドマップを書くためのツール
        >> 続きを読む

        2015/02/17 by kapipara18

      • コメント 1件
    • 他1人がレビュー登録、 3人が本棚登録しています
      Idea hacks! 今日スグ役立つ仕事のコツと習慣

      原尻淳一 , 小山龍介2006/07

      カテゴリー:人生訓、教訓
      3.5
      いいね!
      • 本屋で「今すぐ役立つ仕事のコツと習慣」というサブタイトルと,「いつも目標を達成する人の365日『シンプル仕事術』」という帯,そして何より「HACKS」というタイトルを見て,GTDに代表されるいわゆる Life Hack 系のものと思い即座に購入しましたが,「いかに仕事をさばいていくか」というよりは「いかに素敵なアイデアを出せるようになるか」に関するメソッドを列挙していくものです.

        「発想は天賦の才能によるものではなく,そのための方法が存在する」という信念に基づき,89の方法=(ここでいう)HACKが紹介されています.多くの人が既に意識的/無意識的に行っているものも含まれていますが,様々な書籍を引用して「この人もこんな風に言っている」というのを添えることで,説得力が増し,「あぁ,自分がやってきた方法は間違いではなかったんだ」という気分にさせてくれます.

        企画系の仕事をしておられる方にはお薦めかもしれません.僕自身はこれを読んで「あぁ,『アイデア』というのとは程遠いところの仕事をしているのだなぁ」というのを実感させられてしまいました….
        >> 続きを読む

        2014/08/24 by medio

    • 2人が本棚登録しています
      Time hacks! 劇的に生産性を上げる「時間管理」のコツと習慣

      小山龍介2006/12

      カテゴリー:人生訓、教訓
      4.0
      いいね!
      • >仕事ができる人は、「やるべきことをしっかり把握して着実に実行している人」だと思われるかもしれませんが、逆の言い方をすると「やらなくていいことをしっかり把握して時間を無駄にしない人」とも言えるわけです。そうです。仕事ができる人は、時間をお金だと考え、将来のリターンが多くなることに投資しているのです。

         確かに仰る通りなんですけど、最近は、取引先から「やらなくてもいいこと」をしっかりやらないと取引してもらえないということが少なくありません。企業はどこでも築き上げたブランドを維持するために、厳しい品質管理を実施していると思いますが、取引先から試験結果などを提出させられることが多いです。

         私が勤務する会社でも、バラツキが多い商品については、その都度、試験結果を提出してもらいますが、安定的に供給できる製品については、取引先を信頼して、年に数回のQC監査をするだけです。それに試験結果を本気で精査しようと思ったら、ロットごとに提出させないと意味がないのですから…
        >> 続きを読む

        2015/07/17 by カカポ

    • 3人が本棚登録しています
      レバレッジ・シンキング 無限大の成果を生み出す4つの自己投資術

      本田直之2007/05

      カテゴリー:経営管理
      5.0
      いいね!
      •  レバレッジ・シリーズの上位概念(総集編?)となる書。
         私はレバレッジ・シリーズは初めてなので、得るところ多かったです。


         本書を読んで変わった行動は、読後メモの作成。
         本は読みっぱなしじゃダメとは、多くの自己啓発書で書かれています。
         だから私も今までブログやツイッターや読書ログを始めとした読後ツールに書き込んできました。しかし以前の書き込みは忘れてしまうもんです。
         小説ならいいんですが、自己啓発を目的とした本では、繰り返し覚えて行動を変えるに至らないといけない。
         ということで、読後メモの作成を始めました。


         お手本にするのは似たタイプの人、というのも重要な指摘。
         書店に行けば色々な成功論やダイエット法に関する本がありますが、誰にでも当てはまることじゃないと。


         お手本は似たタイプということに加えて、似た境遇の人ということも言えるのではないでしょうか。
         著者・本田師の境遇は、権限があり、お金や時間の使い方も主体的に行える境遇です。
         言うまでもなく日本国民の大多数を占める名もなき人々よりは自由がききますね。
         社会には立場の違いがあり、上に行くほどお金も時間も主体的に使え、身分が安定し、権限やネームバリューも上がっていきます。
         本田師のように午前中はジムでトレーニング、なんてこと許されるのは上位数%くらいの人でしょう。
         まあ書いていることそのまま実行するわけにはいきませんが、
        しかしこういった上位数%の人が書いた本も、下々の我々にとって得るところは多いもので、だから次々に発行され売れているのでしょう。


         しかし一度社会に出ると境遇を変える(下から上に行く)のはなかなか難しいものです。
         そう考えると、レバレッジがきくのは、社会に出てからよりも出る前。
         勉強は社会に出てからやるよりも、社会に出る前にやっておく方が効果があるぞと。
         これぞレバレッジ教育論・レバレッジ人生論であります。

          
        ●人脈の基本はコントリビューション(貢献)
         本書はビジネスを想定していますが、これは恋愛や婚活にも言えることですね。レバレッジ婚活術。
          http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20140815/p1
        >> 続きを読む

        2014/08/15 by 荒馬紹介

      • コメント 4件
    • 3人が本棚登録しています
      成功者の習慣が身につく「超」心理術

      内藤誼人2007/09

      カテゴリー:人生訓、教訓
      4.0
      いいね!
      •  著者は、不思議なことに、成功している人、お金持ちには、ある種の“共通特徴”がある、と指摘しています。
         つまり、成功者になりたければ、彼らを真似して、行動と性格をコピーしてしまえばいい、ということです。

         多くの人が多くの本で繰り返し述べているように、成功するかどうかは、好運や偶然などに左右されるものではなく、あくまでも「自分の力」が大切であることが、心理学のデータからも明らかにされています。

         あと僕らに必要なのは、本書に書かれていることを実践することだけだということです。

         山は高いとはいえ、多くの人がすでに登ったことがある既知のルートです。覚悟を決めて、まず一歩を踏み出すところから始めたいですね。

         詳細なレビューはこちらです↓
        http://maemuki-blog.com/shohyou/business/seikousya-syukan/
        >> 続きを読む

        2013/04/08 by ヨッシィー

      • コメント 4件
    • 1人が本棚登録しています
      Study hacks! 楽しみながら成果が上がるスキルアップのコツと習慣

      小山龍介2008/02

      カテゴリー:社会教育
      3.0
      いいね!
      • 社会人にとっての勉強というのは、やり慣れた業務を、もう一度「何の為にやっているんだろう」「会社全体から見るとどういう意味があるんだろう」と、改めて問い直す機会なのです。 マインドマップを作るということは、知識を「外部化する」ということ。脳の外に取り出して目に見える形にすることで、知識を扱いやすくするのです。

         秀才は、純粋な探究心から勉強することができるが、凡人は、社会人になって、仕事をするためにどのような知識が必要なのか、他者とコミュニケーションするためにどのような教養が必要なのか分かると、ようやく勉強することの意味や必要性が分かる。

         また、自分自身の能力が、生活の糧を得るためだけではなく、社会から見て、どのような役割を担っているのか、分かることによって、仕事の目的を掴み、的確な目標を立て、そこに向かってまい進することができるようになる。

         このように考えて来ると、大人は、自分が理解している社会の仕組みに対応するために、子供に対して基礎的な能力を与えようと努力するわけだが、子供は大人の目的を理解しないため、嫌々勉強することになってしまう。

         子供の探究心を引き出し、自主的に学ぶためには、むしろ社会の仕組みを先に教える必要があるのかもしれない。子供にもできる簡単な仕事を与え、コツを教え、習熟すると効率が上がることを経験させることも有効かもしれない。
        >> 続きを読む

        2015/07/18 by カカポ

      • コメント 1件
    • 1人が本棚登録しています
      出逢いの大学 普通のサラリーマンが黄金人脈を作る法則

      千葉智之2008/05

      カテゴリー:経営管理
      4.0
      いいね!
      •  サラリーマンというか、ごく一般的な一市民でもすごい人脈はつくれるんだよ という、人脈の作り方にフォーカスした本です。
        話し言葉で非常に軽いテイストで面白おかしく書かれていますが、大事なことはきちんと網羅されているように思います。

         しかし、再確認させられることは、結局人間 手に入るものは自分で選択し、自分で努力して手を伸ばしたものなんだよという事です。当たり前のことというか真理です。
        そうした前提の下、どういうことに気をつけながら取り組んでいったらいいのかが書かれています。
        一度読んでみても損はないでしょう。
        でもけっこうイイ値段しますので、図書館か古本の利用をオススメします。
        >> 続きを読む

        2015/02/02 by kengo

    • 1人が本棚登録しています
      抜擢される人の人脈力 早回しで成長する人のセオリー

      岡島悦子2008/12

      カテゴリー:経営管理
      5.0
      いいね!
      • 自分の能力を適切に評価されるためには、または自分の能力以上に評価されるためには、人脈力が不可欠。人脈力というと納得感があるけれど、要するにコネ。コネを使うことに対して嫌悪感持つ人が日本には多いけれど、コネこそが人脈力なのだから、仕事においても、進学や就職活動においても、使えるのであれば堂々と使ってよいものだと私は思う。
        >> 続きを読む

        2017/07/30 by 香菜子

    • 1人が本棚登録しています
      座右の古典 賢者の言葉に人生が変わる

      鎌田浩毅2010/11

      カテゴリー:読書、読書法
      いいね!
      • ページ抜粋: 人生の答えは、すべて古典の中に存在している。

        2015/03/19 by Neo*

    • 3人が本棚登録しています

【(株)東洋経済新報社】(トウヨウケイザイシンポウシヤ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(出版社,発行所)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本

シェイクスピア全集