こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


(株)同友館 (ドウユウカン)

企業情報
企業名:同友館
どうゆうかん
ドウユウカン
コード:496
URL: http://www.doyukan.co.jp
      定本酒田罫線法

      林輝太郎1991/12

      カテゴリー:取引所
      4.0
      いいね!
      • 罫線の基本書です。

        2018/03/18 by gura

    • 2人が本棚登録しています
      うねり取り入門 株のプロへの最短コ-ス

      林輝太郎1998/07

      カテゴリー:金融、銀行、信託
      いいね!
      • もう少し勉強してから再読したい本です。

        2018/03/18 by gura

    • 1人が本棚登録しています
      すぐやる部下が育つ「面談」の技術 できるリーダーだけが知っている

      小林芳子2012/11

      カテゴリー:経営管理
      3.0
      いいね!
      • 「面談」の技術によって人材育成・組織作りにどう活かしていくべきかが書かれている。チェックリストや項目一覧があったりするので内容チェックするには比較的やり易い本。
        主に書かれているのは他の面談本と同じで、心理的安全性の確保された環境を作り、傾聴・対話によって相手の言葉で動機付け・自発性を引き出し、成果につなげていこう、というもの。
        以下、備忘録。
        ・目的がはっきしせず、手段が目的になってしまっていないか。自発性を求める本当の意味は「自分と違う意見が出てくることを許容し、それを調整しながら組織を運営していくこと」。
        ・自発性を引き出すには「安心感」が大事。自発性が引き出せれば納得感が醸成できるようになる。それを作っていくのが「対話」。
        ・傾聴を通じて、安心感・信頼感・納得感を引き出す。
        ・目標を達成する事によって自分にとっての意味付け・理由付けが出来れば自走する。未来へのイメージ作り、行動の動機付け。人は忘れる生き物、目標を思い出す機会を作る。
        ・曖昧言葉が出てきたら認める言葉と共に掘り下げる、変化と成長のインジケーターを設置
        ・ピグマリオン効果:人からかけられる期待によって成果が上がっていく事。言葉ではないノンバーバルが影響るすメラビアンの法則。
        ・観察力・コーチング力・つなぎ力(理念と目標、人同士をつなぐ)、アクティブリスニング、存在承認・経過承認・結果承認、口に出さなきゃ伝わらない
        ・GROWモデル(テーマ設定・目標明確化・現実把握と資源の発見・選択肢創造・意思の確認)、コーチング力の4つの要素:聴く・認める・引き出す・伝える。
        ・面談の事前準備:自分の価値観を明らかにしておく、準備8割、敵を知り己を知らば100戦して危うからず、人事考課の8つの落とし穴(中心化傾向や評価回避傾向、等)
        ・マクレガーのXY理論:面談における人間観はY理論的人間観をベースとする、ハーツバーグの動機付け理論:衛生要因をいくら上げても効果は出づらい、動機付け要因に力点を置くべき。
        ・ひまわり体質、陽と節を大事にする、人のプロになる事がビジネスにおいて最も大事、等々
        >> 続きを読む

        2019/02/09 by aka1965

    • 1人が本棚登録しています

【(株)同友館】(ドウユウカン) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(出版社,発行所)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本