こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


(株)日刊工業新聞社 (ニツカンコウギヨウシンブンシヤ)

企業情報
企業名:日刊工業新聞社
につかんこうぎようしんぶんしや
ニツカンコウギヨウシンブンシヤ
コード:526
URL: http://www.nikkan.co.jp
      お金の本 トコトンやさしい

      富士通総研2002/05

      カテゴリー:金融、銀行、信託
      3.0
      いいね!
      •  ちょっとした知識補充の為にざっと見。
         パラパラ読むだけでも、歴史から金融機関の仕組みまで、大体分かるようになる。
         写真や説明図もあって、分かりやすい。

         ただしこのシリーズは「トコトンやさしい」割には専門用語がいきなりたくさん出てきて別途調べないと理解に苦しむことが多い(笑)。
        >> 続きを読む

        2020/11/12 by Moffy

    • 1人が本棚登録しています
      絵とき「歯車」基礎のきそ

      根本良三2007/03

      2.0
      いいね!
      •  基礎という割には、省かれている説明が多くわかりにくい。独習テキストというよりも講義用テキストで、必要に応じて講師が補う必要がある。歯車だけを扱っていて、具体的な用途――向きを変える、回転速度を変える、といったことではなく、この装置のこの部分に使われている――に触れていないのが分かりにくさの一因ではないかと思う。歯車一筋の著者なので内容自体は正しいと思うのだが、あまりにも詳しすぎるから、著者が基礎と思っている事と、学習者(特に初学者)が基礎として知りたいことがズレているように感じた。 >> 続きを読む

        2015/11/28 by 夏白狐舞

      • コメント 1件
    • 1人が本棚登録しています
      TRONは世界標準競争で勝てるか!?

      山口義人2007/02

      カテゴリー:情報科学
      2.0
      いいね!
      • 家電を中心に活躍している国産OSのμITRON。

        リアルタイム性能、高速かつコンパクトな構成により省資源・低速のCPUといったハードウェアでも動作。高い安定性と非常に優れたOSです。

        元々のTRONシリーズの誕生から進化の歴史を学ぶには良い本だとは思いますが、肝心の表題についてはやや公平性にかけた内容。

        著者は元三菱電機重役でTRON推進に尽力された方。立場上からかライバルのOSに対する弱点の考察が少ない。windows92やmackintoshといった誤記はご愛嬌。

        TRONはあくまでAPI仕様なので、各社が独自に開発できるという自由度の高さがあるが、一方で弱い標準化のため移植性に難があります。
        またハードウェアの進化が省資源やリアルタイム性能の利点小さくさせてしまいました。

        携帯電話のOSのシェアが第2世代まではTRONが主流だったにも関わらず3GでSymbian、そして4GのiOS, Androidと数年で情報系のOSに変わったことからも明白。
        この動きはテレビ、レコーダー、デジタルカメラ、プリンター、カーナビといった日本の電機メーカーのお家芸の各ジャンルで同時進行しています。

        タッチパネル、インターネット接続、セキュリティ対策、スマホ連携、クラウド連携…家電機器の情報化にメーカーは独自開発やミドルウェア購入で追従するのは限界に近く、レガシーコードを破棄してでもLinux系に切り替えるべき分岐点を模索しているように思えます。

        TRON陣営もT-KERNELやTOPPERSプロジェクトで標準化・オープンソースと対向を図るが、もはや遅きに失した感が…

        もちろん機械制御や自動車のECUなどTRONのほうが有利な環境はあります。そのため淘汰されることは無いものの徐々にシェアを失うのは明らか。

        技術力的には非常に優れているにも関わらず、世界標準化には程遠い状況。日本企業がモノづくりに注力しすぎて、標準化・規格作り活動を率先しなかったのが最大の要因。

        例えばプラグインハイブリッド自動車や電気自動車は日本メーカーが技術力にリードしているにも関わらず、肝心の急速充電規格については後発の欧米メーカーの都合の良いように制定が進んでいるの良い例。

        技術で勝ってビジネスで負ける。悲しき日本企業の現状が日の丸OSからも読み取れます。経営トップは本を出版したりイベントで技術力をアピールするだけでなく標化活動に力を入れるべきだったのではないかと今更ながら思う訳です。
        >> 続きを読む

        2013/06/15 by ybook

      • コメント 5件
    • 2人が本棚登録しています

【(株)日刊工業新聞社】(ニツカンコウギヨウシンブンシヤ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(出版社,発行所)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本

自覚: 隠蔽捜査5.5