こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


(株)JTBパブリッシング (ジエイテイービーパブリツシング)

企業情報
企業名:JTBパブリッシング
じえいていーびーぱぶりつしんぐ
ジエイテイービーパブリツシング
コード:533
URL: (株)JTBパブリッシング http://www.rurubu.com/
      るるぶハワイ オアフ ハワイ マウイ カウアイ
      4.0
      いいね!
      • ハワイに行くことになったので奥さんが買ってきた本。

        ハワイで運転することになり若干テンパッてる(私は初海外)のだがこの本には、車で移動する際の注意や標識の一覧などが載っていて常に持ち歩くことになりそう。

        スポット情報などは、調べればすぐ分かりそうなものばかりなのであまり有効ではないが。こういった旅行雑誌などで、一番有効なのは地図だと思っているのでそこはちゃんとまとまっていて問題なさそう。

        旅行は雑誌を眺めて何処へ行く?っと相談している時が一番楽しいのだが、いまはまだそこ迄の盛り上がりはない。
        >> 続きを読む

        2013/10/07 by ◆空太◆

      • コメント 11件
    • 他1人がレビュー登録、 2人が本棚登録しています
      イギリス 街の物語を探す旅への案内書

      井上 健二 (1997/07

      カテゴリー:ヨーロッパ
      4.0
      いいね!
      • コンセプトは「現地ガイドの案内を受けながら歩く旅」

        「街には時間を越えた物語が眠っている
        千年も昔に人々が歩いた道を歩き、
        時代を変えた事件を知るとき
        旅は想像の翼をもち 街はその素顔を見せる」

        表紙に掲げられた言葉です。

        旅行のガイドブックはあっという間に古くなってしまいますが、これは手元に置いておきたいガイドブック。
        (だから私の所有しているこの本の年代は古いのです)

        観光地の羅列ではなく、どこに行けばなにが観られて、
        そこにはどんなエピソードや来歴があるか。
        真面目な講義から面白いウンチクまで取り混ぜて
        とにかく読むのが楽しい。
        例えばロンドン塔の紹介にページを割いているのも興味深い。
        確かに、ただ建物を観るだけではただのごつくて暗い石の建築物に見えてしまう。
        漱石さんが訪れた時の言葉や、王冠などのお宝を見られるのはどこかなど、
        微細な点がわかる工夫がされています。

        しかし、どこが一番凄いかというと、アートに重点を置いていること。
        美術館・博物館の紹介ページが非常に充実しているのです。
        単なる紹介ではなく、簡単な美術書に近いボリューム。
        大英博物館、ナショナル・ギャラリー、テイト・ギャラリーなどなど。
        多くの写真、建物の平面図、作品の紹介や解説が詰め込まれていて、
        美術の専門家でなくても、この本を持っていけば、有名作品を見逃したりせずに堪能できそう。

        ですから、全ページ読みましたよ。
        そういう使い方をできるガイドブックは他にないと思います。

        『街物語シリーズ』として何冊か出ています。
        パリ
        イギリス
        イタリア
        ドイツ
        北京・西安・敦煌(アジアはいまいちだと思うのですが)
        アメリカ
        ウィーン・プラハ・ブダペスト

        私は他にはイタリアを持っていますが、これは、イギリス本よりすごい!!!
        アートの種類が違う!教会美術や美術館の宝庫ですから。
        非常に華やかで楽しい本。
        なので、イギリスは4☆にしましたが、もちろんおすすめなことには間違いありませんよ。
        >> 続きを読む

        2012/06/07 by 月うさぎ

      • コメント 9件
    • 3人が本棚登録しています
      イタリア 街の物語を探す旅への案内書
      カテゴリー:ヨーロッパ
      4.0
      いいね!
      • 旅のガイドブックでありながら、とっても「著者」を感じさせる「読むガイドブック」です。
        イギリス編も持っていますが、イタリア編はここが一味違います。
        むしろ歴史と地理と美術の教科書に近いでしょう。
        語り口が講義を聞いているみたいです。

        ミケランジェロへの尊敬とか、ムッソリーニのファシスト政権によるローマの改造に対する怒りとか
        そんなことまでも感じられます。

        旅行のガイドブックはあっという間に古くなってしまいますが、
        これは手元に置いておきたいガイドブック。
        (どうやら新版がでたみたいですね)

        観光地の羅列ではなく、どこに行けばなにが観られるかが明確にわかります。

        イタリア編では特に芸術に力を注いでいて、簡単な美術書に近い充実度です。
        美術館・博物館のみならず、教会内の美術品の案内まできちんと紹介してくれます。
        できるだけ多くの写真、建物の平面図、作品の作者・来歴の解説を入れ、
        美術の専門家でなくても、この本を持っていけば、有名作品を見逃さずに堪能できそう。

        イタリアは思わぬところにラファエロやカラバッジオやベルニーニなどの巨匠が顔を出します。
        本気で見て回る人にはこれでも本当は足りない位なんですよね。
        イタリアは美術の宝庫ですから!

        逆にリゾートや買い物についてはほとんどスルーです。
        ナポリ・ポンペイは取り上げられていますが、カプリ島も、つまり青の洞窟も当然カット。
        アマルフィーなどの海辺の高級リゾートもカット。
        シチリアはパレルモ~アグリジェントがメインで、映画グラン・ブルーで人気のタオルミーナはほぼスルー。
        ピサに関しても、ドゥオモと洗礼堂がメインで斜塔は軽い扱い(これが本当は正しい姿勢です)
        逆にベネツィアのサンマルコ寺院にはカラーも入れて4ページ使っている。
        この偏り方が気持ちいい。

        全ページ読みましたし、何度読んでもいい。
        そういう使い方をできるガイドブックは他にないと思います。

        今回旅行に持って行ったのですが、ご注意いただきたい点があります。

        美術館の具体的な入場料金やオープン時間、予約の要不要などが書かれていません。
        だから本として古びないとは言えるのですが、
        ボルゲーゼ美術館は予約が必要とか、そういう情報は欲しい。
        知らないで行って入れなかったらガッカリでしょう?

        見やすい地図と徒歩ルートの順路が書かれているので、歩くことには問題ないのですが。

        内容は☆5にしたいのですが、旅本なので-1。惜しい!

        この点が新版で改善されているのか、チェックしてみたいです。
        >> 続きを読む

        2013/04/02 by 月うさぎ

      • コメント 19件
    • 1人が本棚登録しています
      平家物語を歩く 源平のつわもの、よりそう女人、末裔の落人たちの足跡を訪ねる

      松尾葦江2004/11

      カテゴリー:小説、物語
      4.0
      いいね!
      • 平家物語の舞台の写真がいろいろと載っていて面白かった。

        また、最後の方に、全国各地の平家の落人伝説が残っている場所の一覧があり、意外と私が住んでいるところからそんなに遠くないところにもたくさんあって驚いた。

        平家物語、および平家の落人伝説は、やはりロマンがそそられる。
        >> 続きを読む

        2013/10/08 by atsushi

      • コメント 6件
    • 1人が本棚登録しています
      屋久島指宿鹿児島
      カテゴリー:日本
      3.0
      いいね!
      • ガイドブックでタビリエシリーズもコンパクトで大活躍するのでお気に入り。特に屋久島で縄文杉まで歩く時は丸1日、水や食糧を持って歩くので荷物もそこそこあるからガイドブックがコンパクトだと助かる。

        屋久島は縄文杉自体ももちろん凄いけど、縄文杉に辿りつくまでの木や苔いっぱいの濃い緑の世界は空気も濃い感じがする。縄文杉以外にも、もののけ姫のモデルになった場所もあったりして、目の前に広がる緑いっぱいの世界は何時間見てても飽きないし心が落ち着く。海も綺麗。時期によっては海がめの出産も見れる。

        そんな大自然を満喫できる場所だけど、食べ物も美味しい!このガイドブックに載ってた「漁火」というお店は本当に美味しかった!ガイドブックに載っているけど地元の人達が集うお店。もう一度屋久島に行くことがあったら、絶対にまた行こうと思う。
        >> 続きを読む

        2012/03/25 by sunflower

    • 1人が本棚登録しています
      函館大沼

      JTBパブリッシング (2006/06

      カテゴリー:日本
      4.0
      いいね!
      • 冬の函館。
        行っちゃう!?
        北海道と言えば、うに、いくら、カニ、、、と思いがちですが、どうやらイカがマストらしい!もちろん夜景もね(^_-) >> 続きを読む

        2014/01/22 by fraiseyui

      • コメント 2件
    • 1人が本棚登録しています
      日本百名山クルマで行くベストプラン

      國澤潤三2007/03

      カテゴリー:日本
      3.0
      いいね!
      • 実は登山も趣味なので、今年はどこに登ろうかと、この本を読んで検討。
        行きたい山はたくさんあるんだけど、本によって難易度が異なるのと、自分の力量がわからにので、いつも初級の山しか登れない。
        でも、危険は嫌いなので、一生難易度上級の山は登らないでしょう。

        車で登山に行きたい人には、おすすめの一冊です。
        >> 続きを読む

        2012/05/18 by higamasa

      • コメント 2件
    • 2人が本棚登録しています
      るるぶドバイ
      カテゴリー:アジア
      3.0
      いいね!
      • 旅行した時に経由地だったドバイ。

        ガイドブックを買おうかどうか迷っていたけれども「アラビアンナイトの世界へようこそ」という魅力的な言葉を見て即購入。

        こういったガイドブックは特にこだわりがない限り、あまり内容に大きな差はない分、旅の気分を盛り上げてくれる言葉や写真がとても重要だなと思う。

        ドバイで最も印象的だったのは、モスクに入りきれない人々が道にあふれてお祈りしている様子。ものすごいパワーを感じた。
        >> 続きを読む

        2012/01/27 by sunflower

    • 1人が本棚登録しています
      台北
      カテゴリー:アジア
      4.0
      いいね!
      • 台湾旅行をするので、新たなガイドブックを図書館で探していた所、
        個人的に一番気に入ったガイドブックがこれ。

        情報もしっかりしているし、コンパクトで持ち歩きも楽だし、とても気に入って古本を購入しました。

        これでおいしいものをたくさん食べてきます。
        >> 続きを読む

        2014/04/10 by higamasa

      • コメント 4件
    • 1人が本棚登録しています
      全国美味駅弁 決定版

      小林しのぶ2010/03

      カテゴリー:食品、料理
      4.0
      いいね! momomeiai
      • 18切符の旅に出たいなーという思いが募り、ついこんな本もゲットしました。
        やっぱり電車の旅するなら駅弁ですよね~

        駅弁の写真に駅名やコメント、それがなんと555個も!

        カラー写真が豊富でヨダレ出ます。

        やっぱりお肉たっぷりの弁当が気になります。
        函館本線札幌のふらの和牛弁当とか…

        魚も気になる。
        根室本線釧路のいわしのほっかぶり鮨。
        おいしそー

        駅弁ファンの方はぜひ。
        >> 続きを読む

        2013/08/08 by ただひこ

      • コメント 11件
    • 1人が本棚登録しています
      富士登山パーフェクトガイド
      カテゴリー:日本
      4.0
      いいね!
      • 今年富士山に登ろうと計画していたので、この本を購入しました。

        富士山登頂のルートや持ち物だけでなく、登山計画の立て方やトイレ事情、天候や山小屋の利用法まで、普段あまり登山をしない私が知りたいと思う情報は全て網羅されていると言っても過言ではなく、富士山に登ろうという方にはかなり優れたガイドブックだと思います。そして、何より富士山に登る日を楽しみにさせてくれます。

        結局、色々あって計画が流れてしまったので残念です。
        でも日本人ならばやっぱり1度は頂上からご来光を見てみたい!

        来年こそ登るぞ!
        >> 続きを読む

        2012/08/22 by ただひこ

      • コメント 5件
    • 2人が本棚登録しています
      るるぶ東京
      カテゴリー:日本
      いいね!
      • 東京事変のルーツを探ることができると思い
        本を片手に各地を訪れたが、大発見は無かった。 >> 続きを読む

        2011/05/12 by tokyoJihen

    • 1人が本棚登録しています
      るるぶ個室露天の温泉宿関東周辺
      カテゴリー:日本
      4.0
      いいね!
      • 会社の同僚や学生時代からの友人と、ときどき近場に一泊旅行に出掛けます。

        深夜まで飲んでおしゃべりしてストレス発散♪

        こんな旅行では観光スポットに近いとかはポイントではなくて、お料理が美味しいことが大切☆

        もうひとつお風呂も楽しみですけど、深夜にベロベロになってたりもするので、個室に露天が付いてるのが一番ポイント高いかなって思います。

        この本はそんな宿を集めたガイドブックで重宝してます。

        面白いのが、露天付きの部屋には後に大切な人と2人で来ている子が多いこと。

        「ちょっと、あたしと来るのを下見にしないでよね!」
        なんて、いい子ぶってみました☆
        >> 続きを読む

        2012/08/11 by sayaka

      • コメント 3件
    • 1人が本棚登録しています
      るるぶたびちょこ札幌小樽
      カテゴリー:日本
      3.0
      いいね!
      • 場所ごとだけではなく、目的別の楽しみ方もあり、大変見やすい。

        季節ごとのイベントや天気と服装なども役立った。
        地図も詳細であり、よくこの小さい本にこれだけの情報を詰め込んだな、という印象。
        だが、どのページを開いても楽しく読める。

        旅行ガイドってすごいなぁ。。。
        >> 続きを読む

        2012/11/01 by chika

      • コメント 5件
    • 1人が本棚登録しています
      ソウル = SEOUL
      カテゴリー:アジア
      3.0
      いいね!
      • タクシーやバスの乗り方が詳細で大変助かった。

        下調べを十分にして向かったので、あまり本書が活躍することはなかったが
        海外旅行初心者でもこの一冊でなんとかなるのではと思うくらい、
        街情報以外の知識も豊富である。

        かといってこの小ささでショップ情報が物足りないわけでもない。

        海外系ではララタッチシリーズが私は好きなようだ。
        ところで台北版も持っているのだけど、リストに出てこなかった。。
        >> 続きを読む

        2012/11/01 by chika

      • コメント 7件
    • 1人が本棚登録しています
      台北 = TAIPEI
      カテゴリー:アジア
      4.0
      いいね!
      • もう一冊他に台北のガイドブックを買っていたのだが
        物足りなくなりこちらを購入。

        幅が広いので選択肢がかなり増える。
        旅行初心者から上級者まで安心して使える。

        グルメ、ショッピング、観光
        この本には大変お世話になりました。

        ただ、地図はもう一冊のほうが分かりやすかったので
        そこが残念です。


        行く前から買ってしまうだろうとは予想していましたが、
        茶器に2万弱(日本円で)も使ってしまいました。
        でも、台湾の作り物は細かいし美しいです。
        >> 続きを読む

        2012/11/01 by chika

      • コメント 4件
    • 1人が本棚登録しています
      秋限定の京都
      カテゴリー:日本
      4.0
      いいね!
      • もうそろそろ紅葉の季節!
        ということで買ってみました「秋限定の京都」♪

        紅葉の時期の京都は本当に人が多くてゆっくりできないのだけど、それでもやっぱり美しい圧巻の京都の秋。何度でも見に行きたくなる。自然が創りだした紅色。なんて美しいんだろう。

        紅葉の時期でなくても京都は好きでいつ行ってもいいけれど、今くらいの時期になると、もうそろそろだなーと思ってソワソワする。山の方と駅に近い方では紅葉の見頃もズレるから、このお寺に行くならこの時期だなーとか。

        今年はまだ見ていないけどJRの紅葉のCMなんて見てしまうといてもたってもいられない。あのCMを創っている人のセンスは抜群だと思う。日帰りで良いから新幹線に飛び乗って、京都に行っちゃおうか!という気分になる。

        夜のライトアップもロマンチックで良いけれど、私は太陽に照らされた自然の光の中の紅葉が好きだなー。

        今年も京都に行こう♪
        >> 続きを読む

        2012/10/11 by sunflower

      • コメント 6件
    • 1人が本棚登録しています
      おひとりさま縁結びの旅

      フカザワナオコ2012/09

      カテゴリー:漫画、挿絵、童画
      3.0
      いいね!
      • たかぎなおこと間違えて借りてしまった。
        が、面白く読めたので、よしとします。


        2012/9/15 初版印刷
        2012/10/1 初版発行
        >> 続きを読む

        2018/08/25 by ゆ♪うこ

    • 1人が本棚登録しています
      るるぶ函館大沼
      カテゴリー:日本
      4.0
      いいね!
      • 五稜郭とか教会とかあまり得意分野ではないので、海岸沿いをブラブラしたり、市電乗ったり、坂に突っ立ってみたり。
        そしてとにかく魚介類、ラーメン、地ビール、、食い倒れ!!

        そんな旅しちゃいますよ~。

        ちなみに良さげの温泉も見つけちゃっています!(^^)!
        >> 続きを読む

        2014/01/22 by fraiseyui

      • コメント 4件
    • 1人が本棚登録しています
      自然と親しむはじめてキャンプ 日帰りからペット連れ、テント泊まで、ビギナーでも安心!
      4.0
      いいね!
      • 初キャンプに向け調達。
        冒頭に、はじめてのキャンプを成功させる8つのポイントがあり、その1つ目に「初キャンプは出かけることが目的になる」とあり「体験することが目的のすべて」なんて書いてあるもんで、私はこの本は読まなく大丈夫になりました!正確には、読んだのです!(^^;)
        ということで、後は任せたマイファミリー(^_^)/
        >> 続きを読む

        2013/07/10 by fraiseyui

      • コメント 12件
    • 1人が本棚登録しています

【(株)JTBパブリッシング】(ジエイテイービーパブリツシング) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(出版社,発行所)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本

魔法使いの嫁 8 (BLADE COMICS)