こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


文研出版 (ブンケンシユツパン)

企業情報
企業名:文研出版
ぶんけんしゆつぱん
ブンケンシユツパン
コード:580
URL: http://www.shinko-keirin.co.jp/bunken/index.htm
      もこもこもこ みるみる絵本)

      元永定正 , 谷川俊太郎1995/01

      3.5
      いいね!
      • 「奇妙な絵」と「擬音語、擬態語」のみで構成されたシュールな世界観。
        不気味さすら感じるこちらの絵本。
        子ども(1歳児)にバカ受けです。

        有名な絵本なので試し読みしたことはあったのですが
        どうも息子にウケルとは思えず購入せず。
        ところが、保育園で先生がこの本を読んでくれた時
        子どもたちが、そりゃーもうハイテンションで!

        母ちゃん、さっそく本屋へダッシュです。


        「ギラギラ」では手をにぎにぎさせたり
        「バーン」では手をぱちーんとさせたり
        「しーん」では鼻の穴に人差し指突っ込んだり(たぶん"しー"をやりたい)
        最近「にょきにょき」では、私も一緒に体全体をにょきにょきさせたりして
        全身使って親子で楽しんでいます。
        >> 続きを読む

        2013/11/22 by ∵どた∵

      • コメント 7件
    • 他1人がレビュー登録、 3人が本棚登録しています
      もこもこもこ

      谷川俊太郎1977/04

      4.2
      いいね!
      • イラストも、もこもこ、にょき、など擬音語のみの内容もとても抽象的で他の絵本とはちょっと違います。あの谷川俊太郎氏の絵本です。独特です。

        前々から気になる絵本で、まだ早いかなと思いつつ、その時5ヶ月の我が子の反応が気になり読み聞かせてみました。大きめの絵本で目を引くイラストだからか、飽きることなくじーっと見ていました。

        また少し大きくなったらまた読もうと思っています。

        *図書館
        >> 続きを読む

        2016/04/01 by mon-bebe

    • 他1人がレビュー登録、 9人が本棚登録しています
      忘れないよリトル・ジョッシュ

      MorpurgoMichael , 牧野鈴子 , 渋谷弘子2010/12

      カテゴリー:小説、物語
      5.0
      いいね!
      • 口蹄疫の話。

        2014/12/07 by DaNi

    • 他1人がレビュー登録、 2人が本棚登録しています
      キャベツくん (ぽっぽライブラリ みるみる絵本)

      長 新太 (2005/02

      4.0
      いいね!
      •  大人には唐突な残酷さや想像を超えた展開など楽しめます。
         作者の長新太さんに興味を持つと思います。

         子供はそこまで考えず、展開がおもしろく楽しめるようですよ。
        >> 続きを読む

        2012/05/19 by liekk

      • コメント 1件
    • 7人が本棚登録しています
      いしころ

      森 宏詞 (2005/02

      2.0
      いいね!
      • 子供と散歩すると、よく石をひろってきます。
        その度に「この石はこの辺が丸くて~こっちが尖っていて~ここはつるつるして~この部分だけがざらざらして~かっこいい~かわいい~キレイ~素敵~」と、いっていましたが実際にペイントしたり、種類別に並べていろんな形をつくったりとそこまではしたことはありませんでした。
        石や雲とか大人になったらあまりキラキラした目でみなくなるようなもので遊べるっていいなと思いました。
        向かいの家の庭石を拾ってくるのには困りますが(笑
        いっそのこと石コーナーとかつくっちゃって子供と一緒にコレクションでもはじめちゃう?
        >> 続きを読む

        2013/11/19 by 借りてくる

      • コメント 8件
    • 1人が本棚登録しています
      ヒロシマのピアノ

      坪谷令子 , 指田和子2007/07

      カテゴリー:漫画、挿絵、童画
      5.0
      いいね!
      • 広島の原爆の日に、爆心地から1.8キロのところにあったピアノで、奇跡的に助かったピアノの話。

        平和に自由にピアノを弾ける世の中は、どれほどありがたいことか。

        この絵本には、付録でこの被爆ピアノを演奏したCDがついている。
        とても美しい音色で、砂漠にしみいる水のような音色だ。

        ぜひ多くの人に読んで欲しいし、聞いて欲しい絵本とCDである。
        >> 続きを読む

        2013/06/07 by atsushi

      • コメント 3件
    • 1人が本棚登録しています
      ヒロシマのいのちの水

      野村たかあき , 指田和子2009/05

      カテゴリー:日本史
      5.0
      いいね!
      • とても胸打たれる絵本だった。
        実話が元になっているそうである。

        宇根利枝さんは、広島に原爆が落ちた日、本人は無事だったが、広島の街で地獄を見た。

        水を求めている多くの人々を見たが、彼らに水を飲ませることができなかった。

        敗戦から十年後、その時の果たせなかった約束を果たしたいと思い、山の中の滝の水を汲んでは、市内に百二十箇所ある慰霊碑に水をお供えすることを始めた。

        そのことを、半世紀以上、この絵本が出た時点で五十四年間、ずっと地道に続けてきたそうである。

        宇根さんの心の優しさに胸を打たれるのと同時に、そうせねばおれなかったほど、あの日の情景は悲しいものだったのだろうと、深く胸を動かされる絵本だった。
        >> 続きを読む

        2013/06/05 by atsushi

      • コメント 3件
    • 1人が本棚登録しています
      ココロのヒカリ

      元永定正 , 谷川俊太郎2010/09

      カテゴリー:漫画、挿絵、童画
      4.0
      いいね!
      • 面白い絵本だった。

        たしかに、心の光は、さまざまな時に発されるし、宇宙とつながってんのかもなぁ。 >> 続きを読む

        2013/03/24 by atsushi

      • コメント 5件
    • 1人が本棚登録しています
      海をわたったヒロシマの人形

      牧野鈴子 , 指田和子2011/06

      カテゴリー:日本史
      5.0
      いいね!
      • とても胸打たれる絵本だった。

        広島の原爆投下の後、たまたま瓦礫の中に、人形が落ちていた。
        その人形を拾った米兵が、アメリカのナンシーさんという少女にその人形を送った。
        そのナンシーさんは、六十年間大切にその人形を保管し、2008年、広島の平和記念資料館に寄贈されたそうである。
        この絵本の原作者の方は、ナンシーさんに会いに行き、この人形のことや、いろんなことを語りあったそうで、そのことがこの絵本には描かれている。
        ナンシーさんのお兄さんも、あの戦争中、太平洋上で軍艦の事故で亡くなったそうだ。
        日本もアメリカも、戦争で苦しむのは結局庶民だし、どちらの人も、本当は平和を望み、相手を思いやる心を持っているのだと思う。
        多くの人に読んで欲しい、すばらしい絵本だった。
        >> 続きを読む

        2013/07/29 by atsushi

      • コメント 5件
    • 1人が本棚登録しています
      はやくはやく

      飯野由希代 , 藤田ひおこ2012/03

      カテゴリー:小説、物語
      5.0
      いいね! oyasumi
      • 「はやくはやく」って言われる小学生は多いけど、小学生の子どもに「はやくはやく」と言われる母もいる。子どもが共感する楽しい話。でも、大人だって、気持ちわかるよ。
        一家に一匹?ゆっくりザウルスがほしい。 
        >> 続きを読む

        2012/06/01 by oyasumi

      • コメント 1件
    • 2人が本棚登録しています

【文研出版】(ブンケンシユツパン) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(出版社,発行所)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本