こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


(株)海竜社 (カイリユウシヤ)

企業情報
企業名:海竜社
かいりゆうしや
カイリユウシヤ
コード:7593
URL: http://www.kairyusha.co.jp
      やりたいことをぜんぶ実現する方法

      ゆうきゆう2013/08

      カテゴリー:人生訓、教訓
      4.0
      いいね!
      • 確かになぁ、と納得させられることがたくさん。
        ありきたりの言葉以上の力強さがあって、今すぐにでも身体を動かしたくなる説得力。

        一編一編読む度に前向きになれる。
        特に先手必勝、というのが一番の教え。

        啓発書ではあるが、ただ学ぶ以上に読む面白さもあった。
        >> 続きを読む

        2017/12/05 by ashita

    • 他1人がレビュー登録、 4人が本棚登録しています
      サンショウウオの明るい禅

      玄侑宗久2005/04

      カテゴリー:各宗
      2.0
      いいね!
      • なぜサンショウウオなのかは大した理由ではないようです。
        日々の出来事を禅の観点から説くエッセイ集。
        印象に残ったフレーズを引用します。
        ・佇まいや坐り方、あるいは信念のもつ美しさみたいなものばかり促されていては、どうにも頼りないと感じるかもしれない。しかし言葉よりもそうした調えられた人間の姿こそ常に決定的な力を持ってきた。
        ・子供の頃どんなにたくさん殴ってくれた先生でも、温かな眼差しを憶いだすととても良い先生として思い返すが、逆に良い印象のない先生は殴ったりすることはなかったが眼差しがどうにも冷淡なのである。子供たちの成長を促すのは温かな眼差しだと思う。
        このフレーズだけでもこの本に出会えてよかった思えた。
        禅で心を整えたいと思う今日この頃です。
        >> 続きを読む

        2016/05/08 by がーでぶー

      • コメント 1件
    • 3人が本棚登録しています
      会社のことよくわからないまま社会人になった人へ ひとめでわかる図解入り

      池上彰2005/07

      カテゴリー:企業、経営
      4.0
      いいね!
      • これも読んでよかったなあと思った本。

        なんとなくサラリーマンになって、なんとなくそのまま働いている人も少なくないのではないかと思うけど、これを読むと会社の仕組みがよくわかる。

        やっぱり池上彰さん、わかりやすいのはさすがだと思うけど、ただわかりやすいだけでなく、鋭い視点もあるのが良い。

        私は社会人になってから読んだけど、就職活動をする学生の時にこそこういうの読んどけばよかったかも。
        >> 続きを読む

        2013/07/19 by mahalo

      • コメント 8件
    • 3人が本棚登録しています
      和田秀樹が20代でやったすべてのこと

      和田秀樹2005/09

      カテゴリー:人生訓、教訓
      3.0
      いいね!
      • 著者の、自伝的な内容
        ・「東大生」という看板を大いに活用しての大学生活
        ・「使う為に稼ぐ、使いたいから稼ぐ」お金哲学 >> 続きを読む

        2011/06/26 by 妹尾忍

    • 1人が本棚登録しています
      「孤独」のちから

      諸富祥彦2006/01

      4.0
      いいね! Moffy
      • 「なるほど」と思ったのが、「孤独=可哀想」と結びつけるのは、多くの人による思い込みであること。
        実際人の幸せはそれぞれなのだから、こうすれば幸せ、ああすれば不幸せといちいち「親切」にアドバイスしてしまうと、かえって混乱を招き、酷い場合は相手を自己嫌悪や「いい人」に走らせるようにさせてしまう。
        だからといって、全ての人に自分の意見を発することを禁じることはできないし、必要な時はもちろん人の話に耳を傾けなければならない。でも、どの部分を残しどの部分を流すかは、自分で決めることができる。
        自分が必要なことが分かる、自分の価値感が分かる……孤独力がある人は、自分と対話をしている人は、謙虚で且つ自分の芯を持てる。
        だから、自分に合った正確な判断ができるのではないか。
        >> 続きを読む

        2018/02/18 by deco

    • 1人が本棚登録しています
      3週間続ければ一生が変わる あなたを変える101の英知

      SharmaRobin Shilp , 北沢和彦2006/02

      カテゴリー:人生訓、教訓
      5.0
      いいね!
      • とっても良い本です。
        あまり、タイトルの3週間は気にしなくても良いかもしれません。

        私は、最後の章に書かれていることが。
        それも最後の記載していることができるようになれれば、と思っています。

        目標実現型人生 無目的人生から「実りの人生」へ
        □ あなたが存在しなくなった時、世界になにを残したいのか考えることです。
        □ 喜んでほかの人を助ける
        □ 一日を一生とみなす
        □ 心の底から、自分の才能を他人の人生に影響を与える目的に使おうと決意したとき、幸せと充実した人生が訪れるのです。
        >> 続きを読む

        2015/08/09 by Minam

      • コメント 1件
    • 3人が本棚登録しています
      百歳からあなたへ

      松原泰道2007/11

      カテゴリー:各宗
      4.0
      いいね!
      • 穏やかな、平易なわかりやすい言葉で述べられている70の知恵。
        このうち、ひとつでもふたつでもできるといいなあ。
        そこから少しずつ。
        これは、こころへの漢方薬だと思う。
        じんわりと響いてくる。何
        度読んでも、飽きることがない言葉。
        >> 続きを読む

        2014/08/07 by けんとまん

    • 1人が本棚登録しています
      3週間続ければ一生が変わる あなたを変える101の英知

      SharmaRobin Shilp , 北沢和彦2009/11

      カテゴリー:人生訓、教訓
      3.8
      いいね!
      • 著者の様々な体験・見聞を通して、「行動」の大切さを述べた一冊です。

        自己啓発本としては生き方、目標設定、時間管理、そして家族との過ごし方と非常に幅広く取り上げているので、「3週間続ける」と言っても、この本に書かれていることを全部実践するのは難しいかもしれません。
        とはいえ、結構よくまとまっていて、読み進めるうちに「これなら続けられそう」という項目が誰でも見つけられるかなあという感じはします。

        印象に残ったのは、こういうタイプの本では珍しく「睡眠時間を削る」ことを勧められていた点ですかね。
        (ただし、これは「むやみに」やるのではなくて、「時間よりも質を高める」のが重要ということですが)
        >> 続きを読む

        2017/05/29 by ピース

      • コメント 2件
    • 6人が本棚登録しています
      経済のことよくわからないまま社会人になってしまった人へ ひとめでわかる図解入り

      池上彰2009/12

      カテゴリー:経済
      4.0
      いいね!
      • 「経済のことよくわからないまま社会人になってしまった人へ」って私のことだ・・・と思って読んだ。

        さすが池上彰さん。
        お金の動きがとてもわかりやすかった。
        苦手意識を持っている私でもちゃんと理解できる。

        一見難しいことをわかりやすく簡単な言葉で相手に伝えることは素晴らしい能力だと思う。

        この本をきっかけに前より経済に興味が湧きました。
        >> 続きを読む

        2013/07/18 by mahalo

      • コメント 7件
    • 6人が本棚登録しています
      30代の論語

      齋藤孝2013/02

      カテゴリー:経書
      4.0
      いいね!
      • 30代は仕事に生きるべし!という著者の信念が詰まったビジネス書。論語の言葉を、ビジネスの場に引き寄せて解釈している。

        君子=良きビジネスパーソン、良きリーダー 

        文章からあふれる仕事熱に閉口させられる部分が多かった。前職で精神を病み、仕事は必要最低限の生活費を稼ぐための手段として割り切りたいという自分の個人的な感情のせいだろう。

        そういう個人的な感情を脇に押しやった感想を述べるならば、この本はビジネス書としても論語の入門書としても良書であると思う。非常に分かりやすく論語を身近なものとして感じることができる。以前に別の論語入門書では挫折したが、本書はなんなく読み通すことができた。

        よくよく考えてみれば、仕事や結婚子育て以上に大きく人間を成長させるものなど無いのかもしれない。自分の好きなことだけやっているのではどこかに甘えが残る。そろそろ自分も、何かやらねばならない。「知」も「仁」も「勇」も無い、からっぽの老人になるのは怖いことだ。
        >> 続きを読む

        2015/01/19 by seimiya

      • コメント 2件
    • 1人が本棚登録しています
      池上彰の学べるニュース

      池上彰 , テレビ朝日2013/06

      4.0
      いいね!
      • 母が「アベノミクスとかTPPとかニュースでよく聞くけど、どういうことかよく分からん」と言ってたので借りてきました。社会の事に興味をもち知っておくのはいいことだ。

        「これ読んだら大体分かった」って、ほんとか?・・・いやいや、よかったよかった。^^


        私は、アベノミクスもTPPも、どうなるかやってみたら?って感じですかね。期待もしないし、かといって絶対ダメだとも言えない。成功するかどうか、そんなこと分かりません。

        ま、お金を動かせ、お金を回せったって、それができるのはお金持ちや大企業。貧乏人や中小企業、年金暮らしのお年寄りや低所得者は動かすお金もないのに物価は上がり、食品生活必需品まで値上がり(増税)すれば、ますます暮らしにくい。お金持ちや大企業が困っている人にどれだけお金を回す意志があるのかどうか、個人の自由だ自己責任だ悔しかったら儲けてみろで終わるか、そもそもそんな期待をするから苦しくなるのか。なぜ儲かってる大企業の法人税まで下げる?下げるのは経営の苦しい中小企業、零細有能企業だけにしたら?貧乏人ほど負担が大きく、生きていくのに精一杯なのに。高齢者も稼げ、死ぬまで稼げ。お金を稼がない人間は必要ないと?この世は金儲けする人間だけのもの?金儲け以外の生き方は認められない?
        日本のセールスマン?原発を外国に(事故っても処理できないのに、無責任に)売るために日本の原発を再稼働するのか?福島の処理もできてないのに。安全安心なくらし(命)より大切なものって何?
        まあ、金儲け(欲)と自国(エゴ)を守る(ために「武力」を使いたい?)ことしか考えてないのか、積極的に平和をというなら武力ではなく、外国とどうしたらケンカをせず仲よく助け合えるかを考えるべきなのに脅してどうするんだ、日本はジャイアンか?あ、経済の話だった。でも、ケンカなんかしてたら経済も暮らしも何もかも終わってしまうよ。中東やウクライナを見てみな。仲よくするのが一番。(聞く耳持たない国は放っておくしかないけど、日本も反省しなきゃ。もっと謙虚に前向きにね)

        TPPだって、みんなで助け合えばいいのに、自国の利益のことばかり考えるからおかしい。日本が負けそうなら、負けない日本ブランドを作って世界に売ればいいじゃん。どの国だっていい物はいい。粗悪品や安全でない物は買わなければいいだけじゃないの?安全基準だけはきちんとしてほしいけどね。お互いに安くていい物を買えるのなら、それでいいんじゃないの?(シンプルにね)

        もっとしっかりしようよ・・・(助け合えばいいのであって、いいなりになるのとはちがいますよ)



        いざというとき動けるようによく見ておきたいとは思いますが、なるべく政治とは関わらないように(まあ、お世話にはなってるので払う物は払いますが)静かに生きていきたいものです。

        くわばら、くわばら・・・



        池上さんの本は分かりやすいです。
        >> 続きを読む

        2014/08/06 by バカボン

      • コメント 3件
    • 3人が本棚登録しています

【(株)海竜社】(カイリユウシヤ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(出版社,発行所)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本

シェイクスピア全集