こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


(株)少年画報社 (シヨウネンガホウシヤ)

企業情報
企業名:少年画報社
しようねんがほうしや
シヨウネンガホウシヤ
コード:7859
URL: http://www.shonengahosha.co.jp/
      HELLSING - 1

      平野耕太1998/09

      カテゴリー:漫画、挿絵、童画
      4.2
      いいね!
      •  アーカードかっこいいですね。

         時々ギャグ画になるのがまた、楽しい。

         この人の漫画は容赦なく下品に、エグい。潔いから、いっそあっぱれ。
        >> 続きを読む

        2014/07/12 by B612

      • コメント 2件
    • 他2人がレビュー登録、 7人が本棚登録しています
      HELLSING - 2

      平野耕太1999/12

      カテゴリー:漫画、挿絵、童画
      3.5
      いいね!
      •  今回も魅力いっぱいヘルシング。

         ヤン&ルーク兄弟が面白いから、「人の業」と「しょせん人間だったもの」という悲しさがじわじわくる。


         とりあえず、豚のような悲鳴の練習をします。
        >> 続きを読む

        2014/07/12 by B612

      • コメント 2件
    • 他1人がレビュー登録、 3人が本棚登録しています
      HELLSING - 3

      平野耕太2000/12

      カテゴリー:漫画、挿絵、童画
      3.0
      いいね!
      •  読んだのは大分昔ですが。

         英国出国、見敵必殺の第三巻。

         やりたい放題が止まらないヘルシング。ダンナの髪が伸びたり縮んだりする小さい所を気にしつつ、伊達男をふっとばせ!と檄を飛ばしました。

         暴力描写に余念がない漫画ですが、故がきちんとしているので読んでいて嫌な気分にはならないです。

         とりあえず、吸血鬼になるとマイ棺桶がないと寝られなくなる所が「枕を旅先に持っていくやり手のサラリーマン」みたいで笑っちゃいました。
        >> 続きを読む

        2014/08/09 by B612

    • 他1人がレビュー登録、 3人が本棚登録しています
      蒼き鋼のアルペジオ 01 (ヤングキングコミックス)

      Ark Performance (2010/04

      4.0
      いいね!
      • 私の弟から私の息子へ…
        そして『お母さんこの本読む?』ってことで私へ。
        身内で回し読み( ´艸`)ムププ

        1巻から8巻まで一気に読んだので感想は8巻で。
        >> 続きを読む

        2014/05/29 by あんコ

      • コメント 1件
    • 他1人がレビュー登録、 2人が本棚登録しています
      蒼き鋼のアルペジオ 03 (ヤングキングコミックス)

      Ark Performance (2011/03

      3.0
      いいね!
      • この作品、今全巻集めている最中です。

        以前ちらっとアニメは観たのですがその時はなんとも思わなかったのですが某通販サイトやネットでの評価が高かったので本を売りに行った際に1巻と2巻だけ購入して読んでみたらこの上なくおもしろく今せっせと1巻づつ集めてます。

        内容的には戦艦バトルもの?みたいな感じのお話で、実際戦艦とかは余り知識が無いのでアレなのですが、でも、描写が凄くかっこよくてグイグイと惹き込まれる作品ですね!

        これからも大事に読んでいきたいなと思います!!


        因みに今、本(小説や漫画)が全くと言っていいほど読めない、本読むのイヤイヤ期に嵌り込んでしまってちょっと憂鬱です。好きな事が出来ない時のこの鬱屈した感じはいつになっても辛くどんよりします。

        早く嵐が過ぎ去らないかと日々思っています。


        こういう時もあるさ!と割り切れればもっと良くなるんだろうなあと思いレビューを締めさせていただきます。
        >> 続きを読む

        2016/06/26 by 澄美空

      • コメント 2件
    • 他1人がレビュー登録、 3人が本棚登録しています
      スピリットサークル 魂環

      水上悟志2012/12

      カテゴリー:漫画、挿絵、童画
      4.0
      いいね!
      • 他の人には見えないものを見る事ができ
        頬に謎の痣がある主人公・桶屋風太のクラスに転校してきた額に傷のある少女
        石上鉱子から、初対面でありながら激しい敵意を向けられる・・・

        “中二・前世・霊能バトル”の帯がすでに物語の大部分を語っていますが
        それだけじゃないところが、この著者の凄いところ。

        超能力も以前の作品
        『惑星のさみだれ』『サイコスタッフ』とはまだ違っていたり
        背後霊のようなものが見えるが
        『散人左道』の妖精眼とも違っている様子。

        ただ、『戦国妖狐』や『惑星のさみだれ』でも重要な登場人物が転生したり
        (『宇宙大帝ギンガサンダーの冒険』の『彼の旅が終わる』も、ある意味そうですね)
        他作品にも、時間を遡る、もしくは新しく創るという表現が散見される為

        過去だけでなく、様々な時間を行き来しながら

        ある種、水上版『ミノタウスルスの皿』ともいうべきエピソードから
        風太と鉱子の間に積み重なった因縁が次第に明らかになっていきそうです。

        友人たち。愛したものたち。
        そして憎しみを向けるもの。過去の自分の葛藤。
        憶えておくことも大事ですが、忘れることも大事なのかと思った次第です。

        この著者はスロースターターの傾向があると思いますので、これからにすごく期待しています。
        なので、今回はあえて☆4つです。
        >> 続きを読む

        2013/07/13 by きみやす

      • コメント 2件
    • 他1人がレビュー登録、 2人が本棚登録しています
      湘南グラフィティ 1 (ヒットコミックス)

      吉田 聡 (1988/08

      5.0
      いいね!
      • 湘南爆走族のパラレルワールド的な作品かな?
        全2巻ですが、湘爆ファンにとって重要なのは2巻の最後。

        初代湘爆の結成当初が描かれていて必見です。
        あー青春だ!!
        >> 続きを読む

        2012/06/26 by yutaka

      • コメント 2件
    • 1人が本棚登録しています
      HELLSING - 4

      平野耕太2001/09

      カテゴリー:漫画、挿絵、童画
      4.0
      いいね!
      •  日本の表現の自由を感じる巻でした。

         
         第四巻のハイライトと言ったら大体の人が少佐の演説を挙げるんじゃないでしょうか。よくもまぁあそこまで言わせたものです。
         トンデモ発言なので、頭の固い倫理委員会の連中がぐだぐだ云いそうですが、それくらい理不尽な思考を持っている人が戦争をしてくれた方が私はいっそ納得します。
         大義名分をかざされて家族を徴兵されると残された方の残りの人生は何かと苦労が重なりますからね。


         それより若ウォルターがやたらと美人で「大ウォルターを!一心不乱の大ウォルターを!!」と叫んだのは私だけでしょうか。
        >> 続きを読む

        2014/08/09 by B612

      • コメント 1件
    • 2人が本棚登録しています
      ナポレオン 1―獅子の時代 (ヤングキングコミックス)

      長谷川 哲也 (2003/10

      5.0
      いいね!
      • 皇帝ナポレオンの生涯を(半分真面目に残り殆ど不真面目に)描いた漫画。第1巻でアウステルリッツ会戦を描いておいてそれを序章に少年時代から描き始めています。絵としては劇画調(北斗の拳風(というか北斗の拳のアシだった人の漫画))、ストーリーは時としてギャグがあり、超人的描画有、誇張ありですが、それらをわざとやっている風に見えて、かつ各話の後の大陸軍詳報等でしっかりと当時の流れを説明している(戦術レベルの師団・旅団・軍団の動きや経過といった所)。で、割と漢気にあふれたエピソード満載で進んで行きます(ランヌ元帥カッコ良すぎます)。このシリーズ自体はナポレオンが第一執政になったところで終わりますが、続編シリーズがありますので安心です。笑いながらちょっとだけ戦術史を垣間見つつ、マスケット銃の時代の闘いを見たい方にはお勧めです。 >> 続きを読む

        2012/10/12 by Shimada

      • コメント 4件
    • 1人が本棚登録しています
      HELLSING - 6

      平野耕太2003/11

      カテゴリー:漫画、挿絵、童画
      4.0
      いいね!
      •  混戦きわまる第六感。


         平野氏は依然イギリスでとても嫌な思いをし、その腹いせに英国を火の海にした、と言っておりますが、ここまで見事に描き切るとただの報復ではないので、あちら様もあっぱれでしょうね。

         それまで交わる事の無かったハインケルや由美江が出てきたので、彼女たちのイスカリオテ無双も白黒つくんでしょうね。

         マクスウェルさんはなんか脆そうで見ていてハラハラします。アンデルセン神父様は神父になっていなかったら配管工にでもなっていい感じにツナギの似合う半ガテン親父になっていそうだな、と突如思いました。
        >> 続きを読む

        2014/08/09 by B612

      • コメント 1件
    • 2人が本棚登録しています
      HELLSING - 7

      平野耕太2004/12

      カテゴリー:漫画、挿絵、童画
      4.0
      いいね!
      •  表紙が物語る第七巻。

         傭兵のさだめを見た気がします。そしてちょこっとスイート。

         
         ベルナドットさんはセラスの事を気に入っていたのはなんとなくわかっていたのですが、しょせん化け物と人間ですから、食パンマンとドキンちゃん並みに結ばれないと思っていたのですが、こういう結末があるんですね。流石です。

         あとはウォルターのアンチエイジングでしょうね。由美かおるもビックリ。
        >> 続きを読む

        2014/08/09 by B612

      • コメント 2件
    • 2人が本棚登録しています
      それでも町は廻っている 1 (ヤングキングコミックス)

      石黒 正数 (2006/01

      4.0
      いいね!
      • 丸子町商店街にある喫茶店「シーサイド」そこの店長(ばーちゃん)が巷でメイド喫茶なるものが流行っていることを知り天真爛漫な女子高生・嵐山歩鳥をバイトにやといメイド喫茶を始める。

        (作者を含め)メイド喫茶のなんたるかを知らず取りあえずメイド服を着れば良いだろうという安直な考えので始めるドタバタコメディ漫画。

        2010年末に深夜枠でアニメ化。それまで知らなかったのですがtorneでやけに人気の高い新作があるなと思い録画して観たところハマり結局全話観てしまいました。
        最近になって原作本を読みました。基本的に1話完結の日常系漫画だが、いろいろな話が意外なところでリンクしています。

        下丸子が舞台になっており実際の町並みがそのままアニメになっている。聖地巡礼をしたファンもいるようです。
        http://d.hatena.ne.jp/riyot/20101017/1287323442

        1~2巻は各コマの吹き出しが多くなんかせわしない感じがしました。絵は最初から上手いがテンポがイマイチ。
        でも3巻あたりから台詞が適量になって間が良い感じになり、ギャグが冴えわたってきます。

        台詞・タイトル等に往年のアニメ・漫画のパロディが多数紛れており、元ネタに気が付くとニヤリとしてしまう。
        「行くぞ、テツオ!」 (AKIRA)
        「辰野トシ子は砕けない」(ジョジョ「ダイアモンドは砕けない」)
        「な、殴ったね」(ガンダム、アムロ)
        「うう 頭が痛いよ兄さん」(豊川悦司と武田真治のドラマ)
        等々。

        原作の連載が続いており、おかしな三画関係や紺先輩の進路等今後の展開も気になります。
        アニメの完成度がとても高かったので第二期が始まって欲しい。
        >> 続きを読む

        2012/07/06 by ybook

      • コメント 2件
    • 3人が本棚登録しています
      猫絵十兵衛御伽草紙 1巻 (1) (ねこぱんちコミックス)

      永尾 まる (2008/12

      5.0
      いいね!
      • 十兵衛と猫又のニタの掛け合いが面白くて愉しいです。
        猫に関わるお話ですが、猫好きには嬉しい本です。 >> 続きを読む

        2013/10/16 by 柊なくる

      • コメント 8件
    • 4人が本棚登録しています
      TRIGUN Nー1 (ヤングキングコミックスNEO)

      内藤 泰弘 (2010/01

      いいね!
      • この本の名言をご紹介します。

        ***
        死なせるな
        裏切るな
        幸せを掴め
        夢を語れ!!
        未来への切符は…いつも白紙なんだ
        >> 続きを読む

        2013/08/29 by 本の名言

      • コメント 3件
    • 1人が本棚登録しています
      マンガで分かる心療内科

      ゆうきゆう , ソウ2010/05

      カテゴリー:内科学
      3.0
      いいね!
      • マンガでわかる心療内科 第1/第8巻(未完結)

        実態を良く知らない人が多いように思われる心療内科をギャグマンガで紹介。

        病院のWebサイトで不定期連載されていたマンガが人気を得て、雑誌掲載されたものらしい。

        どんなに難解なテーマで有っても、平易に伝えられる上、なによりも敷居が劇的に下がる。
        マンガと言うメディアは、そういう観点で見ても非常に面白いものだと思う。

        有名どころでは、マンガ日本の歴史。昨今手を出しているのが、名作をマンガ化したもの。
        どれも、マンガとして面白い上、プラスアルファの知識が身に付く点で、その存在価値は大きいと感じている。

        この作品は、心の病気を扱う「心療内科」がターゲット。

        そもそも病院のWebサイトで公開されていたものに火が付いたと言う経緯からも、扱っている情報にはきっと医学的な根拠が有るんだと思う。

        ただ、想像していたよりも、モノ凄いベタなギャグマンガ。

        登場する女性など、絵に関して言えばメチャクチャかわいいレベルだとは思うが、ちょっと引いてしまうくらい、オタクっぽい世界感になっている。

        座り仕事で外に出ない職業柄、心の病には一定の興味を持とうとしているため、全巻読もうと言う気でいるものの、面白いかと言うと正直そうでもなく、体に良いからという理由で、ビタミン剤を飲んでいるような感覚でいる。

        矛盾するようだが、あくまでも「心療内科」とか「心の病気」をザックリ知りたい方にのみオススメかも知れない。
        >> 続きを読む

        2013/12/03 by ice

      • コメント 7件
    • 2人が本棚登録しています
      ドリフターズ

      平野耕太2010/07

      カテゴリー:漫画、挿絵、童画
      4.0
      いいね!
      • 色々な時代の偉人が、マンガのキャラクターとして登場します。

        キャラクターの特性が、しっかりと史上で伝えられている内容と一致しており、
        また、こうやって殺されたからこれがトラウマ、苦手みたいな設定もあって
        非常に面白いです。

        個人的に、信長や与一が好きですね。

        まだ4巻しか出ていないので、何か面白いマンガないかなーっと探している方、
        今からでもとっつきやすいと思います。

        ぜひ、読んでみてください!
        >> 続きを読む

        2015/05/07 by frontier

      • コメント 3件
    • 7人が本棚登録しています
      蒼き鋼のアルペジオ 2巻 (ヤングキングコミックス)

      Ark Performance (2010/10

      3.0
      いいね!
      • 私の弟から私の息子へ…
        そして『お母さんこの本読む?』ってことで私へ。
        身内で回し読み( ´艸`)ムププ

        1巻から8巻まで一気に読んだので感想は8巻で。
        >> 続きを読む

        2014/05/29 by あんコ

    • 2人が本棚登録しています
      惑星のさみだれ 10 (ヤングキングコミックス)

      水上 悟志 (2010/11

      5.0
      いいね!
      • ネット上では有名な漫画です。
        自分もネット上で面白いという情報を見かけたのがきっかけで手にとりました。周囲でこの漫画を知ってる人も似たような感じなので、ちょい特殊な部類ですね。

        敵はかなり強大で地球が大好きだから地球怖そうという精神的にもちょっと壊れた感じ。自分としては敵の心情に少し共感できたので、その分良い印象に残っています。でも、”敵”という感じでわかりやすく敵でした。

        物語は王道で、少年漫画って感じ。味方がやられることや突然暴れだすことなどの悪い意味での唐突さがあった。隅々まで違和感なく物語が進んでいくわけではありませんのでご注意を。
        ただ、全10巻でまとまっているので読んで損はなかったので、当たりの部類かなと思います。

        それでも、ラストに恋人関係が量産されるのはどうにかならないかなと思ったり。
        >> 続きを読む

        2015/05/27 by おねぱん

      • コメント 3件
    • 2人が本棚登録しています
      僕らはみんな河合荘 1巻 (ヤングキングコミックス)

      宮原 るり (2011/05

      4.0
      いいね!
      • いやあ、面白い!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

        アニメは観ていたけど原作も相変わらず面白いねーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

        アニメの時も思ったけど会話やギャグのテンポが良い!
        なんかこう、そこ!!って感じで出してくれるからそういう時やっぱ「ぷっ・・・!」ってなってついつい笑ってしまう。ギャグセンスアリすぎ!

        因みに下ネタに関しては・・・・まあ、いいんじゃないですかね~・・・わりと直球でドギマギ(笑)比喩も結構直球でハラハラ(笑)

        あとは、ヒロインの律ちゃんが可愛いね。
        アニメではざーさん(花澤香菜さん)が演じていたけど改めて原作読んで合ってるなあと思った。こういう無口だけど可愛い感じの役意外と合ってるよな~。今でいうとサクラダリセットの美空・・・あれ?名前一緒だ・・・!

        これは人気が出るのもあるのも頷ける!

        因みにこういう本好きで無口な女の子良いなぁ。
        出会えねーかなー・・・ねーかなー。。。


        今回も良い読書が出来ました!
        >> 続きを読む

        2017/05/08 by 澄美空

    • 5人が本棚登録しています
      蒼き鋼のアルペジオ

      Ark performance2011/10

      カテゴリー:漫画、挿絵、童画
      3.0
      いいね!
      • 私の弟から私の息子へ…
        そして『お母さんこの本読む?』ってことで私へ。
        身内で回し読み( ´艸`)ムププ

        1巻から8巻まで一気に読んだので感想は8巻で。
        >> 続きを読む

        2014/05/29 by あんコ

    • 2人が本棚登録しています

【(株)少年画報社】(シヨウネンガホウシヤ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(出版社,発行所)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚