こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


(株)大和出版 (ダイワシユツパン)

企業情報
企業名:大和出版
だいわしゆつぱん
ダイワシユツパン
コード:8047
URL: http://www.daiwashuppan.com/
      大好きな人が振り向いてくれる本 ムリめの彼・気のない彼・愛が冷めた彼

      ANNA2009/03

      カテゴリー:人生訓、教訓
      4.0
      いいね!
      • 以前こちらの著者・ANNNAさんの
        「本当に好きな人とずーっと幸せになる本」で
        読んでから、ANNNAさんに興味を持ち、
        普段恋愛指南本は買わないけども、通販で買ってしまいました。

        やはり今回も「うんうん」と頷きながら読んでしまった・・。
        確かにこの本を読んで、私の周りで長く恋人と
        お付き合いされてる方って、この本で紹介されている内容と
        共通してることって多い。そして大概、大好きな人で
        頭がいっぱい!好きすぎてつらい!!って子より
        大体少し「余裕」を持ってる子ばかり。(良い意味でですよ)
        全体を読んでみて、自分を大切にしてる子が好かれる
        根本的なところが納得出来た気がします。
        >> 続きを読む

        2015/04/20 by nachi

    • 1人が本棚登録しています
      "本物のお金持ち"と結婚するルール ホリエモンの恋愛講座

      堀江貴文2010/08

      カテゴリー:人生訓、教訓
      3.0
      いいね!
      • 玉の輿を狙う女の人たちに、実際のお金持ちと接していたホリエモンが、本音でつづった本。非常に分かりやすく、かつ、嘘がない。英雄色を好むってのは、色を好むことができる財力と魅力があるってこと。だから、いくらでも相手の取り換えができるってのが、大前提。身も蓋もないが、そのとおり。男性が読んでも面白い。 >> 続きを読む

        2010/12/01 by sasimi

    • 1人が本棚登録しています
      「強運体質」になる7daysマジック 恋もお金もわしづかみ!

      Keiko2012/09

      カテゴリー:超心理学、心霊研究
      5.0
      いいね! Nokeyrose
      • ページ数151ページと読みやすい本で、「それ、わかる!」と、納得するところが、たくさんあって、色々実践していこう!と、ワクワクする本でした。 >> 続きを読む

        2018/04/08 by Nokeyrose

    • 2人が本棚登録しています
      探すのをやめた瞬間、"運命の人"はやってくる! あなたに"本当の幸せ"を呼び込む絶対法則

      ワタナベ薫2013/10

      カテゴリー:人生訓、教訓
      5.0
      いいね!
      • 結婚ラッシュに焦って、とりあえず『大丈夫だよ!』と言い聞かせてくれる本を探して見つけた一冊(笑)
        案の定、私の内なる思いを見透かすように文章にしてくてたので共感部分が多かった(笑)
        私が大好きな引き寄せの法則シリーズの恋愛版的な所もあった。
        さて、これから状況を変えるのは私次第になりました。という着地地点ナウ。
        >> 続きを読む

        2015/03/10 by miku

      • コメント 2件
    • 1人が本棚登録しています
      たった1枚の紙で、「運命の彼」はあらわれる! 最速で最高の幸せをつかむ61のルール

      能勢みやび2013/12

      カテゴリー:人生訓、教訓
      4.0
      いいね!
      • 質問が多角的で良いです。
        色んな視点から考えられるので私にとっては
        とても意味がありました。


        引き寄せの法則の話なので
        好みは分かれると思いますが。
        自分のこと、自分の考えていることを分析して
        あれこれ考えるのが好きな私は楽しかったです。

        考えた通りに素敵な彼と出会えたら
        ☆5つにしたいと思いますが。笑


        読むまではひたすら、良い歳になってきたのに
        結婚の約束をしたい彼もいない、出会いもない、
        好きな人もいないなんてーーーーと焦ってたはずなのに
        自分が何を望んでいるのか、
        どういう生活、将来を望んでいるのか、
        自分はどうありたいのか、
        相手とどういう関係を築きたいのか、
        色々考えられて、
        ちゃんと答えを出していける自分に
        大丈夫だと安心して落ち着けました。
        なのでこの本の使い方を誤っている気もします。笑

        しかしこういう系の本を買うときって
        少し恥ずかしい。できれば本屋にもセルフレジが欲しいです。笑
        >> 続きを読む

        2014/01/15 by Rie

      • コメント 8件
    • 1人が本棚登録しています
      人物の条件 安岡正篤先生から学んだこと

      下村澄1992/07

      カテゴリー:人生訓、教訓
      4.0
      いいね!
      • 東洋思想の超大物と言える安岡正篤氏に心酔し、師事する著名人も大変多いのですが、本書の著者の下村澄氏もその中の一人です。安岡正篤氏から学ばれた様々な内容を端的にかつ掘り下げ紹介されている好著だと思います。
         特に「知識と見識の違い」や胆識(胆力のある見識のこと)について、とか『「四耐」の実践』、六中観等、所謂人物としての「器」を大きくしていく、また人間として成長していく指針としても非常に参考になると思います。
         私のような「少人物」がこれらを読むと、逆に反省させられることばかりや、自分の至らない点が多く浮き彫りになり、精神衛生上良くない面もありましたが、少しでもこの中の内容を身につけられたら…と思う次第です。
        >> 続きを読む

        2013/11/12 by toshi

      • コメント 3件
    • 1人が本棚登録しています
      アンガー・マネジメント イライラ、ムカムカを一瞬で変える技術

      安藤俊介2008/09

      カテゴリー:経営管理
      3.0
      いいね!
      • テレビで取り上げていたので、短気な私にはに役に立つだろうと思った。
        以前「たたかわない生き方」と言う本が役に立った。特に最後に「無理なら逃げろ」と言うのは実践しやすいというので今でも心がけている。
        この本のはじめに「誰でも出来る、できることが成功の近道です」と言うのが何か宗教的で気になった。
        でも、目次だけでもと開いてみた。

        「カチン!」「ムカッ!」ときたらこのテクニック 
        最後の
        「怒って出ていく」にもコツがある(これはいい)

         いろいろ実践してそれでもダメな場合の緊急対処法

        退却戦略としてのタイムアウト

         怒りに任せて退却するのではなく、自分で選択してその場を退却すること(ムリなら逃げろに似ているな)

        記録することはパス、思い出したくもない、残したくない(実行できない)

        だが ストレスを4つに分類する
        1.「重要」かつ「自分で変えられる」
        2.「重要」かつ「自分で変られない」
        3.「重要でない」かつ「自分で変られる」
        4.「重要でない」かつ「自分で変えられない」

        自然にこの解決法は選択しているかもしれないが、言葉にすると何か実行出来そうに思える。2つ覚えればいいし。

        また「受け入れる」ことは「あきらめる」ことではない
        「受け入れる」とは「思い通りにならないことを知る」「あきらめる」と不満が残ることがある。ナルホド。

        過去にとらわれない視点を持つ。トリガー(引き鉄、切っ掛け)思考

        バカにされた。利用された。無視された。認めてもらえない。誰も話を来てくれない。なめられた。感謝されてない。喜ばれてない。見下された。顔に泥を塗られた。はじをかかされた。誰も気にかけてくれない。だまされた。裏切られた。ないがしろにされた。傷つけられた。思い通りに行かない。容姿のこと。人種差別、男女差別 etc
        同じことは繰り返されることはない。(いや有ると思うけど、同じ人は同じパターンが得意)

        昨年から夫に怒っている、ロウバイの「枝」を切ると言ったので信用していたら「幹」から切ったということは、「ないがしろにされた」「傷つけられた」に当たるのかな?
        そう、切った幹は生えてこない 見るたびに何したのと思うが、「諦めない」で「受け入れる」のがいいのかな。来年はまた咲くでしょう。


        言葉言い方しだいで変わるということは
         怒っていても態度に出さなければ解らない(これは難しいが練習しだいで出来るかな)
         
        言ってはいけない、言葉・表現のツボ
         「絶対」「必ず」「いつも」
         決め付けてレッテルを貼る
          大げさに言う
         「べき」と言う言葉を押し付ける
          むやみやたらと責める
         

        外では出来ても家庭の中ではできていないことが多い。せめてこれくらいでも覚えていたら、家庭円満、読んだことが時間の無駄にはならないかな。

        一冊の中では随分延べているが、無駄な試みも多い。と言う程度の内容だった。

        >> 続きを読む

        2015/03/31 by 空耳よ

      • コメント 8件
    • 1人が本棚登録しています
      魂を大切にする生活 ココロとカラダにやさしい、スピリチュアルな12の月

      宮迫千鶴2007/01

      カテゴリー:超心理学、心霊研究
      いいね!
      • ぶっとび過ぎw

        内容があるようでない感じ。
        というよりもたぶん私の場合はこの本に書いてある
        作者が言おうとしている世界よりもさらに先に精通しすぎていただけなように思う。故に物足りなさだけが残った。

        本当にエッセイな本。
        中身やノウハウや論理をきちんと知りたい人には向かない。
        何よりも作者の魂が躍動している状態はありありと伝わってくるものの、
        こちらに響くメッセージとは似て非なるものでした。
        >> 続きを読む

        2016/04/11 by トナミン

    • 1人が本棚登録しています
      富と成功をもたらす7つの法則 願望が自然に叶う実践ガイド

      ChopraDeepak , 渡邊愛子2007/09

      カテゴリー:人生訓、教訓
      4.0
      いいね!
      •  著者は、物質的な存在(僕たち人間のこと)が見たり、聞いたり、味わったりすることができるすべてのものを創造する際に使っている原理を「生命の7つの法則」と呼んでいます。
         これらの法則の知識をもって実践すれば、私たちは自然と調和し、気軽に楽しみながら、愛情をもって創造していくことができるとのこと。
         自然と人間の創造のプロセスは、根本の部分で同じ原理によって働いているため、自分の求めるものを獲得するためには、宇宙の創造原理を支配する「生命の7つの法則」に従わなければならないということです。

         詳細なレビューはこちらです↓
        http://maemuki-blog.com/shohyou/seichou/chopra-success/
        >> 続きを読む

        2013/09/18 by ヨッシィー

      • コメント 4件
    • 3人が本棚登録しています
      「怒り」がスーッと消える本 「対人関係療法」の精神科医が教える

      水島広子2011/04

      5.0
      いいね!
      • 自分の人生の中で、あらゆる感情のうち特に「怒り」とどう向き合っていくかは重要なテーマだと思っている。

        内容はとてもまっとうなので、正直なところ根本の部分に目新しさはあまりない。しかし、読む意味がないかといえばそんなこともなかった。
        この本では怒りが起こりそうな諸々のケースと、その時に陥りがちな思考が紹介されている。確かに似たような時そういうことを考えるなぁと思いながら読み進め、それの何が問題かを客観的に振り返ることができた。
        「怒りは心の痛覚であり、役割期待のずれから生じる」
        この考えを持っておくと、怒りっぽいことに自己嫌悪を抱きがちな人は、多少生きるのがラクになるかもしれない。

        怒りも必要な感情のひとつであることを知り、自分が怒っていることを一旦は認め、その正体をつきとめ、それが妥当なのかを検証し、相手に伝えるべきことを伝え、自分の行動や考え方で変えられる部分は変える。
        結局は愚直に、当たり前のプロセスを当たり前にやっていくことしかなくて、近道はないと感じた。
        >> 続きを読む

        2015/10/20 by かえる

      • コメント 1件
    • 3人が本棚登録しています
      「本当の自信」を手に入れる9つのステップ 小さなことに左右されない

      水島広子2013/04

      5.0
      いいね! foolman
      • 自信が持てない人。
        自信をもってもすぐに折れちゃう人。
        人にどう思われているのか気になっちゃう人。

        そういう人に読んでほしい本です。

        とても分かりやすくすぐに読める本ですが、分かりやすいだけに心にもすっと入ってきます。

        精神科医の著者なので内容も凄く納得できます。

        もう一度読み直したいと思います。

        この本を読んで生きるのが楽になりました。

        自信というのは成功体験から得られるものだとばかり思っていましたが、そういう自信はちょっとしたことですぐに折れちゃいます。

        それよりももっと内面的な自信とはどういうものか、揺らがない自信とはどういうものかという事が書いてあり、成功体験がなくても誰でも自身って自分次第で持てるものなんだと納得しました。
        >> 続きを読む

        2014/08/05 by snoopo

      • コメント 4件
    • 4人が本棚登録しています

【(株)大和出版】(ダイワシユツパン) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(出版社,発行所)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本

中二階 (白水Uブックス―海外小説の誘惑)