こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


東邦出版(株) (トウホウシユツパン)

企業情報
企業名:東邦出版
とうほうしゆつぱん
トウホウシユツパン
コード:8094
URL: http://www.toho-pub.com/
      犬から聞いた素敵な話 涙あふれる14の物語

      山口花2012/12

      カテゴリー:小説、物語
      5.0
      いいね!
      • 私もどちらかというと犬派なんですが・・・

        号泣しました

        最近、涙活とういうのが流行っているということを効いていたし、泣くことは精神衛生上よいという話も聞いてみて、何気なく購入した本だったんですが・・・

        こちらの本の特徴は、人間目線、犬目線と2タイプに分かれて書かれていました。

        犬って本当に人間のお友達になってくれるんですよね、パートナーとしても本当にある意味人間より信頼できるんじゃないんでしょうか?

        娘(小6)も読んで泣いていたんですが・・・やっぱり年齢てきに涙のツボが違うらしく、違う場所で泣いていました。

        ペットって本当に、無償に飼い主を好きでいてくれるんですよね。

        私は犬は飼ったことはないんですが、ウサギを飼っていましたが、今でも最初に飼ったウサギは忘れられません、死ぬ前日は私の膝の上に何度下ろしても載ってきて、気づいてあげられませんでした。

        因みに、旦那にも本を読んでとすすめましたが、旦那は泣かなかったそうです・・・

        男女のツボの違いでしょうか?
        >> 続きを読む

        2014/06/21 by hamuMiMi

      • コメント 3件
    • 他1人がレビュー登録、 3人が本棚登録しています
      相手も驚く!ビリヤード即上達バイブル

      町田正2006/06

      カテゴリー:撞球
      2.0
      いいね!
      • この配置をどうとるか?
        それはビリヤードの永遠の課題。
        そういった問題をたくさん載せているので、
        ビギナーやC級の人なら、考えるのにちょうど良いかも。

        ただ、、
        三択の撞点から選択する形式なので、
        B級以上なら、ほぼ間違いようがない。

        ビリヤードは発想のスポーツ。
        球のとりかたは1つじゃない。

        問い「配置」をみて読者に考えさせる。
        そしてめくったページに最低2つ以上のとりかたを用意する。
        「順の引き」か「逆押しで切り返す」か、
        はたまた我慢するかとか。。

        取り方ごとのメリット・デメリットを書けば、
        B級以上も楽しめるんじゃないかなぁ。
        >> 続きを読む

        2011/04/23 by koinu

    • 1人が本棚登録しています
      股旅フットボール 地域リーグから見たJリーグ「百年構想」の光と影

      宇都宮徹壱2008/04

      カテゴリー:球技
      3.0
      いいね!
      • 私はJリーグが好きです。
        この本は2008年に出版されています。その当時の地域リーグの状況について書かれています。
        2015年現在、リアルタイムで無い分、現在Jリーグに昇格しているチームの過去の歴史を垣間見れる読み方を私はしました。

        あとがきに、「田舎の町おこし」と書かれていました。
        偶然私は都会に住んでいますが、Jがあるという事は、こんなことにも貢献されているんだ。と改めて気づいた次第です。
        >> 続きを読む

        2015/07/18 by Minam

      • コメント 1件
    • 1人が本棚登録しています
      ブラック社員がこんなに!動く 佐川急便の『マネジメント』

      大重寛2011/01

      カテゴリー:陸運、自動車運送
      いいね!
      • 先日本社で開催された会議に参加した際、T社長が紹介していた本。Amazonの中古本から300円で購入。「人は心で動く」、同様のキーワードで他の本を読書中。競合他者のマネジメント本ではあるが、興味深い。 >> 続きを読む

        2013/09/01 by tomi207

      • コメント 7件
    • 2人が本棚登録しています
      世界一わかりやすいマズローの夢実現法則

      児玉光雄2011/09

      カテゴリー:人生訓、教訓
      2.0
      いいね!
      • マズローの心理学について書いてある本かと思ったらよくありがちな自己啓発本だった。ただ、著者は書きなれているだけあって読みやすく、うまくまとめられている。ただ、あまにもイチローの逸話が多いため、タイトルは「世界一わかりやすいイチローの夢実現法則」のほうが内容にフィットしているだろう。それだとこれまでの著者の本と区別がつかなくなりそうだけど。 >> 続きを読む

        2015/10/29 by Ada_bana

    • 1人が本棚登録しています
      サッカー「観戦力」が高まる 試合が100倍面白くなる100の視点

      清水英斗2011/11

      カテゴリー:球技
      2.0
      いいね!
      • ワールドカップを観戦する前に読んでおこうと思って購入しました。

        本作品は,選手がドリブルをする時に考えていることなど,サッカーを観戦する上で注意すると面白いことが場面ごとに書かれています。

        しかし,私はうまく本作品で読んだポイントに注意して観戦することができませんでした。試合が始まってしまうとそのようなことをそっちのけになってしまったからです。

        サッカーをやっている人などには深く共感できるポイントが多いのかもしれません。
        >> 続きを読む

        2014/09/04 by さりー

      • コメント 2件
    • 3人が本棚登録しています
      トップアスリート・名将777の思考 = 777 THOUGHTS OF THE TOPS

      児玉光雄2012/06

      カテゴリー:スポーツ、体育
      いいね!
      • この本の名言をご紹介します。

        ***
        浪費した一日は、もう帰ってこない >> 続きを読む

        2013/01/23 by 本の名言

    • 1人が本棚登録しています
      野球のメキキ 観戦力が高まる本

      野村克也2012/05

      カテゴリー:球技
      3.0
      いいね!
      • 一昨年から去年にかけての各チームの分析が中心なので、去年読んでおいた方が良かった
        もちろん各状況に対する見方や考え方は一定なものなので、他の著作同様書かれている意見にブレは無い。
        そのおかげで野村さんの著作を読んでいればいるほど、次の著作が読み易くなるし、より楽しめる。

        たまたま野球観ながら読んでいたのだが、解説者の解説が残念過ぎて、野村さんと代わってくれればいいのにとずっと思ってた。

        去年一昨年はふるわなかったのでこの本では手厳しく書かれているが、楽天はホントに優勝して良かったね。
        大エースが居なくなるであろう来季にまた指定席に戻ることの無いよう、監督・選手・フロントが一体になって連覇を目指してもらいたい。
        >> 続きを読む

        2013/11/03 by freaks004

      • コメント 6件
    • 2人が本棚登録しています
      サッカー名監督超一流の思考 ALEX FERGUSON/JOSÉ MOURINHO/ARSÈNE WENGER/JOSEP GUARDIOLA/ALBERTO ZACCHERONI

      児玉光雄2012/10

      カテゴリー:球技
      いいね!
      • この本の名言をご紹介します。

        ***
        結果を出し続けることのみが
        キャリアのないリーダーが成功する唯一の方法。
        >> 続きを読む

        2013/03/04 by 本の名言

      • コメント 1件
    • 1人が本棚登録しています
      金のなる木の育て方 = How to Grow Your Tree of Money

      丸尾孝俊2013/01

      カテゴリー:人生訓、教訓
      4.0
      いいね!
      •  子供の頃本当に貧しかった著者は、カネを手に入れるために考えつくことは全てやり、できることは全部試したそうです。そしてそのほとんどは失敗しましたが、その失敗からたくさんのことを学ぶことができたとのこと。

         著者がカネを追い求めて、日本からバリ島に移り住んで気づいたこと、それは「豊かさは、人だ」ということです。

         「金のなる木」とは、一人ひとりが自分の中で育てる木です。
         丸尾さんは、その木を大きく育てるために、水となり日光となるのが「人との縁」だ、と重ねて強調しています。

         結果や目的など考えず、ただ与えたり育んだりした人にだけ、「黄金に輝く実」をつける、それが人生だ、とのこと。

         カネに追われることなく、「人との縁」を大事にして、豊かな実りをもたらす人生を歩んでいきたいものです。

         詳細なレビューはこちらです↓
        http://maemuki-blog.com/shohyou/business/kanenonaruki/
        >> 続きを読む

        2013/04/11 by ヨッシィー

      • コメント 4件
    • 1人が本棚登録しています
      すべては宇宙の采配

      木村秋則2013/05

      カテゴリー:個人伝記
      5.0
      いいね!
      • テレビの番組で木村さんを取り上げていて、気になって購入。
        一気に読んだ。りんご作りを通して、土のこと、自然の全て、目には見えない部分への配慮することの大事さを知ったきっかけの本です。宇宙人のことも書かれています。
        信じないという方もいらっしゃるでしょう。人間の肉眼で見えないから、ない、と決めず、体験されたことを記載されているので、読んだ自分がシンプルに「在る」と受け入れます。自分はすっごく面白かった。
        >> 続きを読む

        2015/12/12 by hana

    • 1人が本棚登録しています
      ボランチ専門講座 = PROFESSIONAL METHOD VOLANTE

      北健一郎 , 福西崇史2013/06

      カテゴリー:球技
      4.0
      いいね!
      • ボランチの地味な仕事に価値を見いだせるか否か,それが,この本を楽しめるかどうかにつながる,といった感じの書籍です.地味ですけど良い事書いてます.

        僕もこの歳になってなおお気楽な球蹴りを続けていますが,経験的に身につけたことが,専門家の言葉で提示されて,「あぁ,おれは間違ってなかったんや」と安心させられることが,本書を読んでいて何度かありました.

        本書の「ゲームの流れを読む」という節で,「ボランチをやっているうちに,今まで見えていなかったことが見えるようになってきた.目の前で行われているのは同じサッカーの試合なのに,捉え方がまるで違ってくるのだ.」という記述があるのですが,ほとんど同じ事を「名波浩対談集」という本で故松田直樹が言ってるのを思い出して,ちょっとニヤリとさせられました.
        >> 続きを読む

        2014/08/25 by medio

      • コメント 1件
    • 1人が本棚登録しています

【東邦出版(株)】(トウホウシユツパン) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(出版社,発行所)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本