こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


(株)ナツメ社 (ナツメシヤ)

企業情報
企業名:ナツメ社
なつめしや
ナツメシヤ
コード:8163
URL: http://www.natsume.co.jp/
      図解雑学失敗学

      畑村洋太郎2006/06

      カテゴリー:経営管理
      いいね!
      • 130ページ: なにか行動するときに自分であれこれ考えながら進もうとすると、いろいろと試行錯誤をしなければならず時間がかかるものです。それでも目の前にある危機に気づくことはできるので、最終的に成功する確率は高まるはずです。一方、まわりの人が進む道を歩くことは、独力で進むより目的地に到着する時間もずっと短くなります。しかし、誰かが示している道をなにひとつ疑問を感じることなく進んでいては、目の前に迫っている危険に気づくはずもありません。いざ、危険に直面したときに受けるショックやダメージは、計り知れないものがあるでしょう。 >> 続きを読む

        2015/03/19 by Neo*

    • 他1人がレビュー登録、 2人が本棚登録しています
      コマンドまたはファイル名が違います MS-DOSスーパートラブルシューター

      藤田英時1991/12

      カテゴリー:情報科学
      3.0
      いいね!
      • 少し前から常駐している会社の社内SE部隊のボスのデスクに置いてあって、ずっと気になっていた本。

        自分よりは相当下だが、おじさん括りなのは同じというくらいの年齢ということもあって最近日常会話も弾むようになって来たので、なんでこのご時世にMS-DOSかと聞いてみた。

        さすがにもはや参照する機会はないけれど初心を忘れないように常にデスクに置いているそう。

        何でも彼が初めて単独で担当を任された部分だったらしく、当時発売されていたMS-DOS関連の本は全て読んだかも知れないって!

        今でもMS-DOSなら誰にも負けないです(意味ないけどw)って自嘲気味に笑う顔と、ビッシリ書き込みされてボロボロになったこの本を見て、いけてるオヤジだぜ!って思わされた。

        年下だけど。。。
        >> 続きを読む

        2013/06/27 by suppaiman

      • コメント 6件
    • 1人が本棚登録しています
      図解雑学数論とフェルマーの最終定理

      関口力 , 久我勝利 , 百瀬文之2005/09

      カテゴリー:数論(整数論)
      3.0
      いいね!
      • 読書ログの今月の課題図書はサイモンシン「フェルマーの最終定理」です。・・・数学苦手。でも、文系の人が読んでも面白い、とものすご~く評判がいいんです。Amazonの評価もむっちゃいい。

        読んで、みるか、、、な。

        図書館に行ったら置いてなかった(他の支所にある)ので、これを借りてみました。

        ・ ・ ・ 

        ピタゴラスの定理で2乗は存在することはわかる。けれど3乗以上は”ない”ということを証明するのに360年かかったのだそうです。へぇ~~。

        で、なんでみんなそんなに必死で証明するのがんばるの?そこらへんのことはサイモンシンの著書のほうに描かれてるんだろうけど、この数学書は、、、途中で飽きた。

        というか、数論はふ~ん、そうなってるの、へ~不思議ね、、、で?・・・で終わり。

        「最終定理」の証明まで行き着きませんでした。文系頭では、、、

        わかりましぇん。さあ~っぱり、わかりましぇん。
           (前半は何とか…後半は・・・)

        棄権っ、ギブアップです。



        やっぱり、サイモンシンの本を借ります。
        >> 続きを読む

        2015/04/17 by バカボン

      • コメント 1件
    • 1人が本棚登録しています
      図解雑学よくわかる気象のしくみ

      青木孝2006/04

      カテゴリー:気象学
      3.0
      いいね!
      • ここで言う気象とは、天気予報に関すること、または、気候についてのこと。

        2012/11/02 by togusa

      • コメント 5件
    • 1人が本棚登録しています
      プロが教える船のすべてがわかる本 史上最強カラー図解

      池田良穂2009/01

      カテゴリー:海洋工学、船舶工学
      5.0
      いいね!
      • 図解が主体なので理解しやすい。

        2016/01/20 by SYoYo

    • 1人が本棚登録しています
      刑法 図解雑学

      船山泰範2010/08

      カテゴリー:刑法、刑事法
      5.0
      いいね!
      • 刑法に反していても処罰の対象が広すぎる場合は処罰されない。
        刑法における緊急避難というのはドタバタ逃げることではなく「カルネアデスの板」のこと。
        警察官に被害届を出しますか?と書かれる段階でも告訴してくださいと頼むことができる。
        押し売りが家の人が帰ってくれと言っているのに帰らない場合「不退去罪」という罪になる。
        現行犯逮捕は一般人にも出来るが、逮捕するとき相手に怪我を合わせると逮捕致傷罪になる。
        刑法は「法は家庭に入らず」な部分がある。
        名誉毀損に該当することをしても、それが真実であり暴露することで得をする人が多いようなことであれば無罪。(だから暴露本を出した人が逮捕されないのか!暴露の対象になった人は大損害だけど出版社は儲かるし暴露本好きな人は喜ぶ、つまり得する人の方が多いから!)
        >> 続きを読む

        2018/03/06 by kikima

    • 1人が本棚登録しています
      マルクス経済学 図解雑学

      松尾匡2010/09

      カテゴリー:経済学、経済思想
      3.0
      いいね!
      •  来学期の必修科目なので、まず日本語の入門版をと思い、図書館で借りてきました。
         それなりに分かりやすいものの、これがベーシックなマルクス経済学なのか自分にそれを判断する力がない。
         しかしこれ以上専門的になったら、読了できる自信がない。あと数冊、関連書籍を読んだ方がよさそう。
         巻末に、もっと知識を深めたい人向けの文献一覧があって、この点はとても親切。
        >> 続きを読む

        2011/07/30 by sanadi

    • 1人が本棚登録しています
      みんなでたのしい!★なぞなぞ小学1・2年生

      黒崎玄 , 嵩瀬ひろし2011/02

      カテゴリー:室内娯楽
      4.0
      いいね!
      • ピカピカの一年生の娘さんが授業で学校の図書館に行ったそうです。本を一冊借り、音読することと、親に読み聞かせてもらう事が宿題。

        何ともいえぬ一冊を選んできました(^^;)

        問題
        「板の上に置くと良いアイデアが浮かぶ魚はなーんだ?」
        >> 続きを読む

        2013/04/23 by fraiseyui

      • コメント 6件
    • 1人が本棚登録しています
      実例でよくわかるアンケート調査と統計解析

      菅民郎2011/10

      カテゴリー:社会学
      5.0
      いいね!
      • これもRで解析するための練習本です。

        2012/07/09 by nagaetty

    • 1人が本棚登録しています
      深海と深海生物美しき神秘の世界 水深1万1000mまでの謎を解く

      海洋研究開発機構2012/03

      カテゴリー:海洋学
      3.0
      いいね!
      • 深海について少し興味がわいて、関連書籍を手に入れようと本屋へ。
        昨今は流行でもありますから、深海生物の図鑑のようなものはたくさんありました。ただ、知りたかったのはどちらかというと海底地形や水温、水圧などの環境についてで、そういう類の本は近所の一番大きな本屋へ行っても、3冊ばかり・・・

        まぁあるものから選ぶしかあるまいと肚をくくって、それぞれペラペラと中を流し見て、本著に決めました。

        本著は以下の3部で構成されています。
        ■第1部 海のなりたちと役割
         海の広さや深さにはじまり、波や潮の仕組み、海と気候の関係など海全般について

        ■第2部 深海と深海底
         深海の水圧や光、水温など物理環境と深海底の地形について

        ■第3部 深海生物の世界
         深海の生態系と深海生物図鑑(87件)

        内容は専門書というより、入門書。アマゾンのレビューを見ていると、深海についてそれなりの知識のある方にはどうも目新しいことは少ないようです。
        ただ、文章もかなり易しく丁寧に書かれており、図や写真もフルカラーで、深海についてド素人の身にはとても親切で、とても勉強になりました。
        「海はどうして青いの?」とか「深海ってなに?」とか何となくわかっているつもりのことも「なるほど!」と目からうろこで、なんだか普段見ている海が違うものに見えてきました。
        >> 続きを読む

        2015/12/23 by ぶっちょ

      • コメント 1件
    • 1人が本棚登録しています

【(株)ナツメ社】(ナツメシヤ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(出版社,発行所)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本