こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


日本基督教団出版局 (ニホンキリストキヨウダンシユツパンキヨク)

企業情報
企業名:日本基督教団出版局
にほんきりすときようだんしゆつぱんきよく
ニホンキリストキヨウダンシユツパンキヨク
コード:8184
URL: http://www.bp.uccj.or.jp/index2.html
      まばたきの天使 わたしの水野源三

      和田登 , 和田春奈1998/06

      カテゴリー:小説、物語
      5.0
      いいね!
      • 感動した。
        とても良い本だった。

        詩人の水野源三さんとその家族について、とてもわかりやすく描いた児童文学。
        脳性麻痺のためにまばたき以外は身動きができなくなった水野源三さんを、支え続けた家族の絆と愛の深さに本当に胸を打たれる。
        そして、誰よりも深く、純粋に、愛の心で生きた水野源三さんの生き方に、あらためて大きな感動を感じた。

        人と比べずに生きてください、という水野源三さんのメッセージには、本当に胸を打たれた。

        子どもにもわかるように書かれているので、誰にでも読みやすいと思う。
        そして、この内容は、多くの大人にこそしっかり読んで欲しい。
        とても素晴らしい一冊だった。
        >> 続きを読む

        2014/02/20 by atsushi

      • コメント 4件
    • 1人が本棚登録しています
      みくにがきますように しゅのいのり

      TudorTasha2006/04

      カテゴリー:漫画、挿絵、童画
      4.0
      いいね!
      • 新約聖書の中の「主の祈り」に、ニューイングランドの景色をつけた絵本。
        とても良かった。
        一昔前のアメリカでは、実際にこのような敬虔な風土があったのかもしれない。
        >> 続きを読む

        2013/08/08 by atsushi

      • コメント 6件
    • 1人が本棚登録しています
      かみさまはひつじかい しへん23

      TudorTasha2007/02

      カテゴリー:漫画、挿絵、童画
      5.0
      いいね!
      • 聖書の詩編の第二十三編に絵をつけた絵本。
        詩編の中でも特にこの詩は私も好きで、思い入れがある。
        それだけに、あらためて、とても味わい深く、胸を打たれるものがあった。
        とても良い絵本だった。
        >> 続きを読む

        2013/08/08 by atsushi

      • コメント 6件
    • 1人が本棚登録しています
      こうして、光があった 聖書のことば

      TudorTasha2008/02

      カテゴリー:聖書
      5.0
      いいね!
      • 聖書のことばの数々に、ニューイングランドの景色や人々の絵をつけて、とても良い絵本だった。
        考えてみれば、聖書の、創世記やさまざまな言葉は、実はどの国のどの時代にも、いつも繰り広げられていることなのかもしれないと思えてくる、良い一冊だった。
        >> 続きを読む

        2013/08/05 by atsushi

      • コメント 6件
    • 1人が本棚登録しています
      「助けて」と言おう

      奥田知志2012/08

      カテゴリー:布教、伝道
      5.0
      いいね!
      • 率直に大切なことが述べられている一冊だった。

        自己責任論をつきつめると社会は崩壊するのではないか。

        助けてと率直に言い合うことができる、関わり合いのある、ホームのある社会をいかにしてつくっていくか。

        考えさせられる問いが散りばめられていた。

        絆という言葉の中には、傷が入っていて、他者と関わる時には傷つくことを恐れないことが大事だということは、考えさせられる。
        >> 続きを読む

        2017/01/14 by atsushi

    • 1人が本棚登録しています
      ハリエットの道

      さくまゆみこ , WeatherfordCarole Boston , NelsonKadir.2014/02

      カテゴリー:個人伝記
      5.0
      いいね!
      • すばらしい絵本だった。

        南北戦争の少し前ぐらいのアメリカ。
        実在の女性で、黒人奴隷だったハリエッド・タブマンの物語。

        神の語りかけに勇気を得ながら、必死に逃げて、自由を獲得し、

        そのあと、多くの他の黒人の人たちの逃亡を手助けし、大勢の人を解放し、女モーセと言われた。

        その勇気と、必死の道のりに、深く胸打たれる。

        多くの人に読んで欲しい、素晴らしい絵本だった。
        >> 続きを読む

        2014/03/21 by atsushi

      • コメント 4件
    • 1人が本棚登録しています

【日本基督教団出版局】(ニホンキリストキヨウダンシユツパンキヨク) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(出版社,発行所)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本

会話が続くコツ