こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


(株)角川SSコミュニケーションズ (カドカワエスエスコミユニケーシヨンズ)

企業情報
企業名:角川SSコミュニケーションズ
かどかわえすえすこみゆにけーしよんず
カドカワエスエスコミユニケーシヨンズ
コード:8275
      往復書簡 小泉今日子×こぐれひでこ

      こぐれひでこ , 小泉今日子2003/12

      カテゴリー:声楽
      3.0
      いいね!
      • 今、図書館で「小泉今日子書評集」の貸出を申し込んでいるのですが、
        貸出NOが21、ということは21名お先に居られるってこと。

        一人三週間として600日、二冊で一年、三冊で半年、気が遠くなる話ですな。

        で、たまたま目にした、今日子さんの本。
        こぐれひでことの往復書簡、年は離れているが仲の良いお二人。

        文章もさりとてながら、お二人の写真の自然体のこと。
        スナップとはこうありたいと、見本みたいな写真がすすむ。

        本屋で見つけたら、立ち読みではなく、立ち見をおすすめします。
        見れば、今日子ファンでなくても手元に置きたくなる、本でございます。

        >> 続きを読む

        2016/07/26 by ごまめ

    • 1人が本棚登録しています
      「生きる力」をはぐくむ子育て 10歳までが勝負!

      高濱正伸2007/10

      カテゴリー:社会教育
      3.0
      いいね!
      • 著者の本は何冊か読んだことがあるので、内容的にはかぶるものもあるものの、ちょこちょここういう本を読んで自分の子育てを振り返ることは必要だと思っている。

        子育て本はその内容に納得させられることも多いが、全部が全部その通りにできるわけではないし、する必要もないと思っているので、自分の子育てへの意識が高められればと時々読んでいる。

        著者はその著書のほとんどで、お父さんはとにかく全力で子供と遊んであげようと言っている。
        やろうと思ってもなかなかできていないことだと思うのだが、読むと必ず子供を外に遊びに連れて行くようにしている。

        遊んであげていると子供は楽しそうだし、いつまで素直に自分と遊んでくれるのかもわからないので、積極的に時間を作って外遊びをしようと思っている。
        >> 続きを読む

        2013/11/24 by freaks004

      • コメント 5件
    • 1人が本棚登録しています
      いいことずくめのセロリレシピ 高血圧、整腸、イライラにいい!

      牧野 直子石原 結實 (2009/04

      カテゴリー:食品、料理
      3.0
      いいね!
      • 今とてもセロリの気分なので、セロリがいっぱい食べれる料理を作りたくて購入しました。セロリは嫌いな人も多いけど、食べると「体に良い!」って感じがするし、実際に繊維もたっぷりだし、大好きです。

        美味しいセロリレシピを発掘したいと思います♪
        >> 続きを読む

        2012/03/31 by ロマンス☆

      • コメント 3件
    • 1人が本棚登録しています
      カレーライスの謎 なぜ日本中の食卓が虜になったのか

      みずのじんすけ2008/05

      カテゴリー:食品、料理
      4.0
      いいね!
      • 前から思っていたのがカレーライスとライスカレーの違いであって、それについても触れられていたのが嬉しい。
        それにしても、カレーライスはまさに日本人の資質が反映した典型的な食べ物かもしれないと思う。
        これほど、大衆的になるということの意味についても、再認識した。
        しかし、カレーを販売している各社の基本的な立場・思想が、それぞれに特徴的であったとても面白い。
        このまま、カレーライスはまだまだ進化していくんだろうなと思う。
        さて我が家のカレーライスは、ブレンド派に近い。
        そして、最近は夏野菜カレーがメインだ。
        >> 続きを読む

        2015/02/03 by けんとまん

      • コメント 1件
    • 2人が本棚登録しています
      I am here. 「今」を意識に刻むメンタル術

      宮里藍2008/06

      カテゴリー:球技
      3.0
      いいね!
      • 藍ちゃんがアメリカでスランプで苦しんでいた当時、なぜスランプに陥ったのか、またどのようにスランプから抜け出したのかが記載されている。
        自分もゴルフをやるので、ほんの少しはわかるのですが、精神面が非常に重要なスポーツだと思います。
        精神面を強くするまたは落ち着かせる事は、非常に大切なころであると同時にすごく難しいことでもあるなと改めて感じました。
        >> 続きを読む

        2011/03/29 by higamasa

    • 2人が本棚登録しています
      落語家はなぜ噺を忘れないのか

      柳家花緑2008/11

      カテゴリー:大衆演芸
      3.0
      いいね!
      • 145本の持ちネタの中でも、花緑さん

        ①いつでも高座にかけられるネタ・・24本
        ②二~五回さらえば高座にかけられるネタ・・72本
        ③高座にかけたことはあるが作り直す必要があるネタ・49本
        に分類。それぞれの基準を、それなりに説明。

        小さん師匠、小三冶師匠、志ん朝師匠、談志師匠の教えを披露。

        小三冶師匠の「おまえはウケさせよう思って演ってるのか?
        だったら別に落語で無くてもいいじゃねえか。聞いていても
        まったく景色が見えてこねえ。」と

        続いて、「もともと噺は面白く作られてるんだから、登場人物をちゃんと
        演じてウケさせればいい。落語は本来そういうものなんじゃないのか」

        そして、「笑わせようという気持をお客様に悟られてはいけない。」
        まさに、私が噺家さんと、ニンが合う合わないの一番の点がこれ。

        わざとらしさが、鼻につき、落語本来の良さが薄れてしまう噺家。
        逆に、噺をきっちり伝えようとするだけで、ここち良くなる噺家。
        私でも、上手い下手とは違うところでの、基準がある。

        おもしろくて、笑いがいっぱいが落語だが、そのあとで
        その登場人物のひととなりがほのかに残った時が最高ですな。

        読みながら、今の自分の落語感を整理するには最適でっせ。

        でも、五人のお弟子さんがいて、花緑師匠とはびっくり。

        巻末・・・・・花緑版・「笠碁」・・・全文収録のおまけつき
        >> 続きを読む

        2013/07/15 by ごまめ

      • コメント 4件
    • 1人が本棚登録しています

【(株)角川SSコミュニケーションズ】(カドカワエスエスコミユニケーシヨンズ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(出版社,発行所)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本

レクイエム (白水Uブックス―海外小説の誘惑)