こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


(株)富士見書房 (フジミシヨボウ)

企業情報
企業名:富士見書房
ふじみしよぼう
フジミシヨボウ
コード:8291
URL: http://www.kadokawa.co.jp/fujimi/
      Gosick

      桜庭一樹2003/12

      カテゴリー:小説、物語
      3.7
      いいね!
      • ひっさびさの再読。やっぱりゴシック最高。一作目は特に好きです。これをきっかけに西洋近代史にはまったなって思う。ゴッシックのすごくポップな学園物の中にどうしても目をそらしてはいけないほうな世界にははこびる歴史の闇の部分を二人が切り抜けて切り裂いていく姿がすがすがしかった。本当に好き。 >> 続きを読む

        2018/03/26 by kaoru-yuzu

    • 他1人がレビュー登録、 4人が本棚登録しています
      砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない a lollypop or a bullet

      桜庭一樹2004/11

      カテゴリー:小説、物語
      5.0
      いいね! oasamaru
      • ラノベ風なイラストの本の割に内容は重く、非常に考えさせられるというか痛々しい気持ちになる作品。自分は大人側の視点でこの物語を読んだので、救われなかった少女に対する虚無感と日頃から少女に暴力をふるっていた父親に対するいら立ちが同時に沸き上がった。読後は非常に複雑な気分になった。そういう風に思わせる点ではよくできている作品だなと思う。でもミステリーではないなと同時に思った。感想はこんなところです。 >> 続きを読む

        2016/05/14 by おにけん

    • 他1人がレビュー登録、 7人が本棚登録しています
      まぶらほ

      築地俊彦2002/03

      カテゴリー:小説、物語
      3.0
      いいね!
      • 誰でも魔法が使える世界。
        但しそこで優劣がつく。
        それは人によって魔法を使える最大回数が異なる。
        多ければ多いほど優秀とされている。
        全ての魔法を使い切ったら死んでしまう・・・

        そんな中主人公はたった4回しか使うことが出来ない…

        >> 続きを読む

        2017/11/13 by ヒデト

    • 1人が本棚登録しています
      鋼殻のレギオス

      雨木シュウスケ2006/03

      カテゴリー:小説、物語
      4.0
      いいね!
      • ジャンルとしては学園バトルファンタジーものですね。

        特殊な金属を用いて作られた武器と、人類に目覚めた剄(けい)と呼ばれるエネルギーを用いて人や汚染獣と呼ばれるモンスターと戦うといった感じです。

        主人公は最初からかなりバトルに強い感じなので好みは分かれるかもしれません。

        しか一度は戦う道を諦めながらも、自分の意志とは関係なく戦う道に戻され、それに葛藤するという部分が自分的にはとてもよかったと思います。

        確かアニメ化もされています。私は一度も見たことないのでどんな内容だったか分からないのですけど(笑)
        >> 続きを読む

        2014/05/01 by sangatu

      • コメント 3件
    • 3人が本棚登録しています
      ザンヤルマの剣士

      麻生俊平1993/03

      カテゴリー:小説、物語
      5.0
      いいね!
      • 気弱な高校生、矢神遼はある日、見知らぬ老紳士
        裏次郎から『剣』を託される。使いようによっては
        世界を滅ぼすことも可能という『ザンヤルマの剣』
        それを手にした時から遼の周りで不可解な事件が
        起きるようになる。

        ある日、突然、『力』を手にしたことから
        戦いに巻き込まれる少年。
        こう書くと、ありきたりなバトルものと思うかも
        知れませんが、そう思って読むと酷い目に遭います。

        この作品に勧善懲悪の戦いなどは存在しません。
        それは敵も遼と同じく、『力』を手にした
        普通の人間だから。
        一歩間違えば、自分も道を誤っていたかも知れない。
        その想いから、遼は敵を倒すのではなく、
        どうにかして救おうとして、何度も傷付き苦悩します。
        敵となる人間の苦悩も親兄弟へのコンプレックスや
        将来の夢と現実のギャップなど、共感できるもので
        読み手の心を抉ってきます。
        作者の麻生俊平氏は『ドS』なのか、トラウマ描写、
        社会風刺が非常にリアルで巧い。
        新興宗教の勧誘、マインドコントロールの方法を
        事細かに分かりやすく、描写できるラノベ作家なんて
        この人ぐらいだと思います。

        当時はまだラノベも今ほどブームではなく、
        富士見ファンタジア文庫の中では
        スレイヤーズ、魔術士オーフェンの影に隠れて
        それほど人気を得ていたとは言い切れません。
        しかし、『もっと評価されるべき』作品であり、
        作者であると思います。
        >> 続きを読む

        2015/05/17 by UNI

      • コメント 3件
    • 2人が本棚登録しています
      正しい台風の起こし方 気象精霊記

      清水文化1997/07

      カテゴリー:小説、物語
      いいね!
      • 気象現象が精霊のしわざと分かってしまえば、異常気象も説明がつくというもの? 
        ファンタジー小説らしい表紙画像が更新できないのも、その精霊の仕業?なんてことは無い。

        結構、理詰めの気象学が満載らしいから、予報士めざす人や現代科学に疑義を抱いている理系の人たちは楽しみ処満載かも知れない。
        >> 続きを読む

        2014/07/09 by junyo

      • コメント 3件
    • 1人が本棚登録しています
      生徒会の一存

      葵せきな2008/01

      カテゴリー:小説、物語
      5.0
      いいね!
      • たまたま1巻を発売日に買って、ずっと追いかけていました。
        8割はギャグなのに、設定が重い部分もあって、切なさも残してくれる。つらい境遇に屈せず、明るく生きている生徒会役員の面々にはいつも元気をもらっていました。

        このシリーズに出会えて本当によかったです。
        >> 続きを読む

        2014/01/12 by ななせ

      • コメント 3件
    • 3人が本棚登録しています
      RPG world(ろーぷれ・わーるど)

      吉村夜2009/04

      カテゴリー:小説、物語
      4.0
      いいね!
      • 平凡な学生である主人公とその友人が、最強クラスのキャラクターとしてRPGの世界に入り込んでしまうというストーリーです。

        今流行りの主人公が最強に近い状態で始まる感じのライトノベルではありますが、ただそのRPGの世界で無双するだけではなく、その世界で戦うということが死と隣り合わせであることに気づき、そこに普通の学生だった主人公が葛藤する姿を描いていて、そこが好感を持てる作品であると思います。

        まあでもなんだかんだ無双はするので主人公が強い系のラノベを読みたい方にも普通にオススメです(笑)
        >> 続きを読む

        2014/04/30 by sangatu

      • コメント 5件
    • 1人が本棚登録しています
      ヘルカム! 地獄って、ステキだと思いませんか?

      八奈川景晶2011/01

      カテゴリー:小説、物語
      2.0
      いいね!
      • 美少女と地獄を現世で喧伝する事から始まる破天荒ラブコメ。
        一般的な常識や良識的な価値観をことごとく崩すかのようなアブノーマルな笑いは目新しさがあった。
        普通を嫌う主人公が地獄から派遣された広報委員、那由多に勧誘されて地獄に良さを周りにアピールするというおかしなドタバタ騒動に巻き込まれていく。
        突拍子もない斬新な解決方法が、現実ではありえないからこそ、そのおかしさにツッコミながら愉快な気分になれた。
        >> 続きを読む

        2018/06/23 by ebishi

    • 1人が本棚登録しています
      冴えない彼女(ヒロイン)の育てかた

      丸戸史明2012/10

      カテゴリー:小説、物語
      4.0
      いいね!
      • Kindle版読了。

        いやあ、アニメ同様面白い!流石丸戸氏。出て来るキャラも可愛いし、話もテンポも良い。人気なのも頷ける。

        もう既に2巻はアニメで放送されていて自分も観ていて考えてみれば原作の方は後追いの作業なのだがそれでも面白かった!(普段この作業は一番嫌な作業なのだが)

        3巻目も既にKindle版購入済みでちらっと先程読んだがワクワク感しかしない!

        アニメも丁寧に作られているのでアニメ、原作両方に期待大!!
        >> 続きを読む

        2015/03/10 by 澄美空

      • コメント 2件
    • 1人が本棚登録しています
      大伝説の勇者の伝説

      鏡貴也2013/01

      カテゴリー:小説、物語
      4.0
      いいね!
      • 普通におもしろいですわ。
        読めば読むほど次が気になってくる・・・

        2013/10/02 by yossia

      • コメント 2件
    • 1人が本棚登録しています
      フルメタル・パニック!アナザー

      大黒尚人 , 賀東招二2013/08

      カテゴリー:小説、物語
      4.0
      いいね!
      • アナザーもここまできたか。っていう内容。ところでブレストレイヴンはどこで買えます >> 続きを読む

        2013/10/17 by mic

      • コメント 3件
    • 1人が本棚登録しています
      デート・ア・ライブ

      橘公司2013/08

      カテゴリー:小説、物語
      3.5
      いいね!
      • 犯人探しというストーリーから七罪本人の描写がなかったためまさか・・・と思ったら続きもののようです。美九がいればいつか志織ちゃん再来も望めるんじゃないかと希望がもてました。引きからして次回はロリ祭り >> 続きを読む

        2013/10/19 by mic

      • コメント 3件
    • 2人が本棚登録しています
      ドラゴンランス戦記 富士見ドラゴンノベルズ)

      Weis, Margaret , Hickman, Tracy , 安田均1987/05

      5.0
      いいね!
      • まだ結果が出るに至っていないため本業とは言い難いのだが、ゲーム作りを志したきっかけのひとつであるドラゴンランス戦記を久々に再読してみた。

        当時は表紙の幻想的に光るドラゴンのホログラムを誇らしげに見せびらかしたものである。

        と言ってもドラゴンランス戦記自体がゲームなのではなく、アドバンスト・ダンジョンズ&ドラゴンズというテーブルトークRPGで作られたシナリオをノベライズしたもの。

        世界3大ファンタジーに名を連ねるような作品ではないが、ここまで緻密な世界観とキャラが立っている作品は他にないだろう。

        再読しても面白さは全く衰えない。やはり名作はいつまでたっても名作のままなのだ。
        >> 続きを読む

        2012/08/21 by suppaiman

      • コメント 3件
    • 2人が本棚登録しています
      ルーン・うぉーかーズ

      藤澤さなえ2013/04

      カテゴリー:室内娯楽
      4.0
      いいね!
      • 仕掛けが面白い。

        2014/02/17 by S_Amakawa

    • 1人が本棚登録しています
      GOSICK

      桜庭一樹2004/05

      カテゴリー:小説、物語
      4.0
      いいね!
      • 今回もほんとうに面白かった!いつもドキドキハラハラだけじゃなく極上のミステリーそして歴史謀略ものとしても楽しんでいます。ついにヴィクトリカの母コルデリアギャロのルーツに迫った本作にはどうしても解き明かすというヴィクトリカの強い意思が見えます。娘か無罪を証明する。会えないけど強い絆がつたわることや二人自身の絆がよかったです。 >> 続きを読む

        2018/06/18 by kaoru-yuzu

    • 3人が本棚登録しています
      <骨牌使い>の鏡

      五代ゆう2000/02

      カテゴリー:小説、物語
      3.0
      いいね!
      • <骨牌>と呼ばれるカードで占いをして生計を立てていた少女・アトリ。
        ある日偶然、ロナーと名乗る青年と出会ったことでアトリの運命が大きく動き出すが――。

        図書館で借りてきました。
        500ページ超2段組というかなり長編のハイ・ファンタジーです。
        さすがに長すぎて読むのが大変でした。

        一読しただけでは主人公の少女・アトリと同じく翻弄されるだけで終わってしまいましたが、中々おもしろかったです。

        【http://futekikansou.blog.shinobi.jp/Entry/1471/】
        に感想をアップしています。
        >> 続きを読む

        2013/11/24 by hrg_knm

      • コメント 6件
    • 1人が本棚登録しています

【(株)富士見書房】(フジミシヨボウ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(出版社,発行所)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本