こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


(株)フランス書院 (フランスシヨイン)

企業情報
企業名:(株)フランス書院
ふらんすしよいん
フランスシヨイン
コード:8296
URL: http://www.france.co.jp/
      桃色・王子 胸の秘密はミルキーピンク

      神香うらら2009/05

      カテゴリー:小説、物語
      4.0
      いいね!
      • 短時間で読めるラブコメディ。
        17歳の誕生日に小国の王子ルカは、大国の第一王子で幼なじみのカイザーからプロポーズされるが、男同士では結婚できないと断る。その後、謎の病に倒れたカイザーの看病に行くと、治療と称していろいろ性の手ほどきをされる。

        どう見てもだまされているとしか思えないのだが、うぶなルカがカイザーのためにと懸命になるのがかわいい。ルカと結婚するためなら手段を選ばないカイザーも男らしくてよかった。ばかばかしいほど軽い物語だが、疲れている時にはちょうどよくて楽しめた。


        >> 続きを読む

        2017/12/13 by Kira

    • 1人が本棚登録しています
      つる草の封淫

      沙野風結子2010/01

      カテゴリー:小説、物語
      4.5
      いいね!
      • 萌えどころたくさんで読みごたえがあった。
        忍びの恋は切ないけれど報われる形になった結末に満足した。

        攻めの彬匡の寂しさに葛が心を寄せ始める過程が丁寧に描かれているので、二人が魂を寄せ合うようになるのも自然だと思えた。珀も絡む奇妙な三角関係も面白い。

        3Pは好みではないが、このくらいなら嫌な感じもしなかった。
        朝南先生のイラストはすばらしい。
        >> 続きを読む

        2017/08/26 by Kira

    • 2人が本棚登録しています
      神の囲い人

      沙野風結子2011/09

      カテゴリー:小説、物語
      5.0
      いいね!
      • 三組のカップルで構成されたお話です。お話自体も三話+αに分かれていますが、それぞれの話は同じ世界で展開し繋がっています。そのどれもすごく面白い話で、独特の世界観を含めてかなり良かったです。
        最後に三組が総出演する話があるんですが、読み終わってから後書きを見たら思わず噴き出してしまったので、後書きは最後に読むことをお勧めします。
        >> 続きを読む

        2014/11/13 by (紫)

      • コメント 2件
    • 2人が本棚登録しています
      こわくて優しい天使長様

      若月京子2011/09

      カテゴリー:小説、物語
      5.0
      いいね!
      • この作家様の天使ものを読むのは3冊目。いずれも面白かったが、これは特に天使長ルシフェルが堕天使になったのは、養い子改め恋人を守るためという設定が面白い。
        同じ天使長を題材にした某作品よりも明るくて気楽に楽しめた。若月先生の文章は読みやすくて気に入っている。

        >> 続きを読む

        2017/09/03 by Kira

    • 1人が本棚登録しています
      兎島 黒と白のうさぎ

      西野花2012/10

      カテゴリー:小説、物語
      5.0
      いいね!
      • ふたなりものを堪能した。ふたなりに木馬はそういう使い方をするのかと、おいしくて納得。これもまた、いたしているシーンが連続するのに物語はしっかり純愛ものだった。
        特に巻末のSSで、すべての発端はこういうことだったのかと明かされていて、うまいなぁと感心することしきり。

        >> 続きを読む

        2017/09/01 by Kira

    • 1人が本棚登録しています
      不誠実でわがままで

      明日香登美2013/07

      カテゴリー:小説、物語
      4.0
      いいね!
      • 面白かった+.(´∀`*).+
        大学病院研修指導医・久坂×研修医・目賀田。
        久坂は研究者として一目を置かれ容姿端麗のイケメン。
        ただ性格と口の悪さに難がある。
        反対に目賀田君はチビで少しポッチャリの不細工君。
        真面目で仕事に対してはもの凄く情熱がある。


        美形で若い子が好きと公言してる久坂先生は
        そんな目賀田君を《こぶた》ちゃんと呼び毎日のようにからかっている。
        目賀田君は密かに久坂先生が…
        でも自分の容姿を痛いほど判っているので気持ちを封印して日夜仕事に励んでいる。
        恋愛ではネガティブな目賀田君、それ以外でははっきり久坂先生にモノ申します(笑)

        そんな2人がある2日泊で学会に行くことに
        そこで久坂先生に恋愛に縁がなさそうだから抱いてやる!!と…
        必死に抵抗し大丈夫だったけどそこから2人の均衡が…




        久坂の無茶振りで脱落する研修医が多い中
        最後まで残る目賀田君を実は何気に気になってた久坂先生

        そしていつも言い寄られてばっかりで
        本気の恋愛をした事がなかったため
        何故自分が不細工の目賀田君が気になるか判らない…
        実は久坂先生不器用さん?

        けっこう私好みの話。
        みんながみんな美形のわけじゃない!!(笑)
        惚れたら痘痕もエクボよ(≧∇≦)b OK
        >> 続きを読む

        2013/09/10 by あんコ

      • コメント 2件
    • 1人が本棚登録しています
      皇帝と盗賊

      神楽日夏2013/10

      カテゴリー:小説、物語
      5.0
      いいね!
      • とても面白かった。神話を読んでいるような気分を味わった。
        3Pは苦手だからと敬遠していたが、エドとラドに優しく愛されるシエラがほんとに気持ちよさそうだった。

        エドとラドの性的指向が違うこととシエラが両性具有なのは必然であって、神々の意志が働いていたように思う。寿命の問題も神々の都合で解決してしまう。神々の争いに翻弄されながらも自分の意志で動くことを学び始めたシエラの成長物語としてもよかった。

        >> 続きを読む

        2017/08/30 by Kira

    • 1人が本棚登録しています
      さむらい三姉妹 = Samurai-Sanshimai 春妙寺の娘さらい

      御堂乱2012/02

      カテゴリー:小説、物語
      5.0
      いいね!
      • 時代劇によく出てくる、男装の女剣士に萌える方にお勧め!
        タイトル通り女剣士三姉妹(のうち2人)悪い一味に捕まってあんなこともこんなこともされちゃいます!!
        剣の道を志す凛々しい女剣士ですから、当然下着はきっちりと六尺褌を締め込んでいる。
        ヒロインの次女・佐那が着替え中に同年代の女の子に六尺褌締めたお尻を見られて珍しがられるシーンがエロ可愛い。そして処女を奪われてさんざんイカされてしまうシーンにも萌え。
        さらにヒロインの姉・志乃が佐那を救いに来るところがたまりません!
        志乃が扮するのは紫色の宗十郎頭巾と着流し姿の男装した『紫頭巾』なのです!
        強敵との戦いで死力を使い果たした志乃はやはり敵に捕らわれてしまい、恥辱を受ける。
        着流し姿の裾をまくり上げられて六尺褌が食い込むムチムチのお尻をさらしものにされた挙句、お尻ペンペンされて真っ赤に腫れ上がり、スパンキングに感じちゃう。
        ふんどしに恥ずかしいシミを一杯作ってしまうのがたまりません!!
        >> 続きを読む

        2012/11/17 by Dossy

    • 1人が本棚登録しています

【(株)フランス書院】(フランスシヨイン) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(出版社,発行所)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚