こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


(株)マール社 (マールシヤ)

企業情報
企業名:マール社
まーるしや
マールシヤ
コード:8373
URL: http://www.maar.com/
      色
      世界の染料・顔料・画材

      河村真紀子 , VarichonAnne , 木村高子2009/03

      カテゴリー:デザイン、装飾美術
      4.0
      いいね!
      • 色に関する世界各地での意味、あつかい、謂れ、象徴を説明した本。

        数年前に、本屋で偶然見かけて購入したものの、書籍タワーの一郭の構造部材になっていた本。

        色には色々な意味がありまして、当然その色が見た人に与える印象、観た人が感じ取る意味に多大な影響を与え、暗示します。それはその人の文化的、歴史的背景にも大きく依拠するものです。そういった民族の歴史と色の文化史に関して表面的ながら、説明している本です。

        絵を観るとき、絵を描くときもそうですが、服飾や料理、グラフ等の書類に置いても色選びとそのバランスって重要ですよね。バランスが悪いとプロトコル上でのノイズ比率が上がって不快感が増してしまうのです。すると、書類上からも情報が読み取りにくくなってしまったりね。/*服飾センスは私にはわかりませんけどね*/

        色も表現の一部なんです。

        例えば、白雪姫に見られるように白は西洋に置いて純真無垢を指すと同時に時間が掛るを暗示するとかね。東洋に置いては死を意味したりしますけれど。

        黄色には幸せや至高、裏切りとか。

        赤色には豊穣や血、つまり生と死の二面性があったり。

        青色には不安や恐怖、時を経て平和や高貴さとか(12世紀以降の西洋)。

        でもそれだけではなくて、
        例えば、緋色(パープル)はある種の貝からより抽出される希少な染料であったりとか。

        色の意味だけではなく色を作り出すための顔料、染料の材料や作り方まで解説されています。

        色に興味のある人にお勧めです。
        >> 続きを読む

        2014/02/02 by Shimada

      • コメント 4件
    • 2人が本棚登録しています
      同人誌やイラストの美しいデザイン100 レイアウトの基本から配色、文字組みまで

      STARWALKER STUDIO2011/08

      カテゴリー:漫画、挿絵、童画
      5.0
      いいね!
      • chibadebuコミケに現る!!

        本日より東京ビッグサイトでコミケが開催されており、当然全日程に出没するのが任務。

        コミケ風の読了本は少なくないのだが、まずはこれ。

        chibadebu的には画才がないので、出展など夢のまた夢では有るものの趣味としては描いていきたい。

        デザインの基本から、レイアウト。
        文字の効果的な入れ方なども大変参考になる。

        では、多忙なのでこの辺で・・・
        >> 続きを読む

        2012/08/10 by chibadebu

      • コメント 3件
    • 2人が本棚登録しています

【(株)マール社】(マールシヤ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(出版社,発行所)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本

灯台守の話