こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


(株)マキノ出版 (マキノシユツパン)

企業情報
企業名:マキノ出版
まきのしゆつぱん
マキノシユツパン
コード:8376
URL: http://www.makino-g.jp
      身体で考える。 不安な時代を乗り切る知恵

      内田樹 , 成瀬雅春2011/06

      カテゴリー:人間学
      3.5
      いいね!
      • ・自分の結界をはる
        ・リンガ・フランカ
        ・ハラスメントの悪いところ
        ・他人の食に意見しない

        頭で「考える」ことはもちろん大事ですが、現代は体で「感じる」ことがもっと大事だ。とこの本を読んで「感じ」ました。

        本を読んでも、「感じる」ことが大切ですね。
        >> 続きを読む

        2016/01/27 by saxon

    • 他1人がレビュー登録、 3人が本棚登録しています
      奇跡が起こる半日断食 朝食抜きで、高血圧、糖尿病、肝炎、腎炎、アトピー、リウマチがぞくぞく治っている! (ビタミン文庫)

      甲田光雄2001/12

      4.0
      いいね!
      • ほとんどの現代日本人は一日三食食べると食べ過ぎなんだそうです。ハードな肉体労働してる人でも、三食食べてたら消化が間に合わなくてしっかり空腹を感じることが少なくなる。胃を休め、体を修復する暇がない。食べ過ぎて宿便が溜まる(毎日出ていても宿便は溜まる)。病気の原因はほとんどが食べ過ぎ、過食(→宿便→血が汚れる→病気になる)だそうです。ストレスや運動不足など、体によくない生活ばかり。

        現代人の食事はカロリーオーバーの栄養不足なんだそうです。

        白米も白砂糖も白いパンも、精製することでミネラルなどの大事な栄養分を捨ててしまって、単なる炭水化物や糖分だけのカス?のようになってしまっている。で、糖分取りすぎ。しかも栄養は足りない。白砂糖による血糖値の乱高下は体にも脳(精神)にも悪い。キレやすく、病気になりやすい。毒に近い?使うならあまり精製されてないもの。(白砂糖は癌の餌になるのだとか)

        白米より玄米、雑穀米がいいそうです。

        勉強になります。

        体質改善、体質改善!

        朝食べないと、時間がゆっくりとれるのもいいです。
        >> 続きを読む

        2017/10/02 by バカボン

    • 1人が本棚登録しています
      マンガでわかる「西式甲田療法」 一番わかりやすい実践入門書

      甲田光雄2008/04

      4.0
      いいね!
      • マンガで読みやすい。分かりやすい。
        体質改善、自己治癒力を高めます。

        ぼちぼち、できることからやっていけばいいと思います。
        朝食抜きは実践中。全然大丈夫。おすすめの運動もやりやすい。
        玄米は家族が食べたがらないので、そのうちに。
        白砂糖はなるべく控えるようにしてます。
        >> 続きを読む

        2017/10/02 by バカボン

    • 1人が本棚登録しています
      一瞬で相手をオトす洗脳術 禁断の「一目ぼれ」テクニック

      苫米地英人2009/06

      カテゴリー:異常心理学
      3.0
      いいね!
      • 確かに、洗脳といえば洗脳なのですが。
        マネジメントの研修にも出てきそうに思えました

        最後の方で述べていますが、「すべては自分の心に思ったことが現実になるということです。」と書かれています。
        結局は夢や目標を掲げて、前向きにポジティブに生きていこう。
        という事ではないでしょうか。

        □一目ぼれのステップ
         1)自分がリラックスする
         2)好感度アップ
         3)一目ぼれ
        □ 人間関係と無敵になる
         1)相手との適度な距離をとり、目と目の間に焦点を合わせる
         2)相手の顔の前20~30センチに目の焦点を合わせる
         3)相手の顔の後ろ20~30センチに目の焦点を合わせる
         4)相手の目が振動を始めたら、自分の顔を刷り込む
        >> 続きを読む

        2014/11/22 by Minam

      • コメント 4件
    • 3人が本棚登録しています
      開運!お茶碗5円玉 玄関に置くだけで幸せを呼ぶ琉球風水の知恵

      島袋千鶴子2009/10

      カテゴリー:相法、易占
      5.0
      いいね!
      •  こんな風に改めて解説されると、5円玉って、本当によくできた硬貨ですね。
         今後は硬貨や紙幣のデザインは、風水効果も考慮してデザインするべきだと思います。
         早速実行してみようとお茶碗とコースターを買ってきました。
         しかし意外と5円玉というのはなかなか手に入らないものですね。
              
         もっと早く読むべきだった。
           http://iching.seesaa.net/article/427435036.html
        >> 続きを読む

        2015/10/08 by 荒馬紹介

    • 1人が本棚登録しています
      どーしてこんなにうまいんだあ!

      椎名誠2012/07

      カテゴリー:食品、料理
      5.0
      いいね!
      •  椎名誠が自分の好きな食べ物を24個プラスアルファ決めて、それをフルカラーで取ったりしたもの。
         美味しそうと見るか楽しそうと見るかは読者の食生活次第だ。それとすごく読みやすい。


         ネタバレも何もないような料理が多く並ぶので少し思ったことを書き込むが、ここにあげられた「しょうゆマヨスパゲティ」を少し話したい。

        スパゲティを好きに茹でる→オリーブオイルorバター→マヨ→醤油を蚊取り線香状に→鰹節(全てに優先するのは熱さ)

         料理か、これは。
         栄養素がなにもないじゃないか。
         と初見は思うだろう思った。
         だがしかし、個別に見ればオリーブオイル、バター、マヨネーズ、醤油、鰹節といった全て出汁、ベースソースとして運用できるものしか使っていない。いわば旨あじパスタである。そして多くの人が味を想像できるとは思うが、そこにはおそらくパスタで熱せられたオリーブオイルやバターの香りが足りないと思う。じゃあ悪くないんじゃあないの、と思ったのが転び始めで、これがやってみると意外と美味い。具があんまり入ってない見掛け倒しのドンブリと同じ種類の食い物。ガツガツ食うならば美味い。まあ目を細めてみればぺペロンチーノと同じ種類の食べ物であるような気がもてる。変に和風パスタを作るよりかは味がぶれないので(全部濃いからね)安定して上出来だったりもする。
         その他、「そばの死に辛食い」というざるそばの漬け汁をラー油と刻みねぎだけで構成した食い物や「カキのボウモアドバドバかけ」(字面の通り)など、キャンプ飯……というよりかは食の娯楽化、先鋭化のような人によっては料理として認められないようなものがしこたま出てくる。料理本として使える人と使えない人がいるだろうが、肝要なのはとかく楽しそうという一点につきる。レシピ本ではなく、楽しかった思い出(料理エッセイ)のような本だ。

         貧乏料理の先鋭化、おきらくごくらくな話が読みたいのであれば面白いでしょう。私は面白かったし人にも進められるので5。なんにでも楽しい思い出があるってのはいいことなんだな、と思ったら少しアタゴウルのことが浮かんできた。

        >> 続きを読む

        2016/10/27 by ginhai

      • コメント 1件
    • 1人が本棚登録しています
      「原始人食」が病気を治す ヒトの遺伝子に適合した物だけ食べよう

      崎谷博征2013/02

      5.0
      いいね!
      • もともとパレオダイエットのサイトの記事を見てたのである程度の知識は持っていましたが、やはり医者の書いた文章は解りやすく、根拠もあり、説得性があるのでよく頭に入りました。

        これだけで、病気は治るとは思いませんが、治るきっかけの一つにはなるだろうと思います。

        ちなみに私は食事を変えただけで気持ちや心が変わりました。
        >> 続きを読む

        2016/02/04 by REOPALD

    • 1人が本棚登録しています

【(株)マキノ出版】(マキノシユツパン) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(出版社,発行所)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本