こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


(有)明日香出版社 (アスカシユツパンシヤ)

企業情報
企業名:明日香出版社
あすかしゆつぱんしや
アスカシユツパンシヤ
コード:87030 7569
URL: http://www.asuka-g.co.jp
      土曜日力の鍛え方 ビジネスセンス10倍アップ

      小石雄一2008/08

      カテゴリー:生活・消費者問題
      2.5
      いいね!
      • 世間はGWまっただ中が大半なんでしょうね。
        かくいう私も今日はお休みです。(キャホーイ)
        でも、なんか仕事してた方が楽しいんですよね。
        そんなスタンスだと本当いつ休めばいいかわからなく
        なってしまうわけですがw
        そんな私が読んだ本はこちら!
        土曜日力
        タイトルからして「?」となりそうですが、
        つまりは、休みを区切りと捉えることで
        単なる休みを意味在る休みと置き換えることで
        創出される結果もおのずと変わってくる気がします。
        つまりは、そんな本です。

        この本の一番のポイントはこれ

        土曜日とは毎週ある2泊3日の旅であり、年に52回のイベント。

        この一言に尽きる。


        この本を当時読んだのは確か20歳を迎えた頃。
        この斬新な発想に衝撃を受けたのを覚えています。

        と、同時にこれは単に言葉の意味付けを
        とてもユニークに変えているってことなんですね。

        単なる土曜日と年52回の1イベント日の1つと考えるのだと
        ワクワクする度合いが違ってきませんか?
        (私だけかな)

        いずれにしてもメリハリって大事よね。
        そんなお話。ちょくちょくいろんなノウハウ混ぜて
        このイベントをもり立てる考え方をレクチャーしてくれます。
        土曜日ってこんなに素晴らしいんだ!

        そう思わされます。

        ただ、今の私土曜日仕事なので関係ないんですけどねw
        >> 続きを読む

        2016/05/02 by トナミン

      • コメント 2件
    • 他1人がレビュー登録、 2人が本棚登録しています
      TOEIC test文法完全攻略 必須単語も同時に身につく

      石井辰哉1998/11

      カテゴリー:文法、語法
      3.0
      いいね!
      • 「必須単語も同時に身につく」というフレーズに惹かれて思わず選んだ参考書。けれども、単語も文法も…という視点からはあまり効果を発揮しなかった。やっぱり1冊であれもこれも、という欲張りな勉強の仕方は少なくとも私には合わないらしかった。英語を勉強するなら最低限、単語帳1冊、文法書1冊は横着せずにきちんとやるべき。

        文法書としては情報も多すぎずまとまっていて、とてもわかりやすい。
        >> 続きを読む

        2012/02/08 by gavin

      • コメント 1件
    • 1人が本棚登録しています
      図解でよくわかるだれでも10倍速読が身につく法 読書科学に基づくトレーニングを修得!資格を必ず取りたい人に、知識武装をしたい人に

      安藤栄2002/12

      カテゴリー:読書、読書法
      2.0
      いいね!
      • 思わず購入。
        確かに文庫本を数分で読めたらどんなにいいことか。
        勉強もはかどるだろうし、人生が変わりそう。

        飛ばし読みではない、きっちりしたトレーニングが論理的で納得。
        ただ、一日2時間を80日、というのが厳しいなあ。
        まあ、それだけしないとそんな能力身につかないよなあ、という葛藤。

        できるところから始めてみます。
        >> 続きを読む

        2017/05/28 by ashita

      • コメント 1件
    • 1人が本棚登録しています
      あたりまえだけどなかなかできない仕事のルール

      浜口直太2005/06

      カテゴリー:経営管理
      いいね!
      • 新卒で入った会社で読まされた本。久しぶりに再読。
        仕事の基本というか、できる人の基本なんだと思う。難しい事は何も書かれてない。今日からでも実践できることばかり。
        101もルールを紹介されてるので、いくつかは自分に当てはまりそうなものはあると思う。
        手帳の書き方。メモは必ず残す。整理整頓。本を読む。基本ばかりだけど、出来てない人って案外多い気がする。
        新卒で入った会社で色んな事を叩き込まれたおかげで、仕事に対する基本姿勢はできたと思う。かなり酷使されたけど、今になって少し、感謝。
        >> 続きを読む

        2014/12/08 by ayu

      • コメント 6件
    • 3人が本棚登録しています
      学びを稼ぎに変える技術

      藤井孝一 , 森英樹2005/11

      カテゴリー:労働経済、労働問題
      5.0
      いいね!
      •  脱サラといって会社を辞めてしまうのではなく、週末起業なんだから、検討の価値あると思います。
         自分の学んできたことが人の役に立ち、お金になると色々取らぬ狸の皮算用をするだけでも楽しいものです。
         ただ、やはり誰でもできるもんではないでしょう。人様からお金を頂くのは相当大変なものです。


         四柱推命や算命学では、誕生日の干支の配列をもとに、運命を表す命式を出し、通変星を計算します。
         その通変星で、商売に向く星というものがあります。
         私は以前、四柱推命の大家のメルマガを読んでいました。
         その方の占いは割り切って断言するもので、
        「あなたの命式なら商売ができる」
        「あなたは商売は向かないので公務員や会社員になるように」
        といった回答をビシバシと書かれていました。
         まあ占いでは商売に向く・向かない運命はあれど、占いが全てではないし、週末起業だから色々と挑戦したらいいかと。


         しかし驚いたのは藤井さんの「はじめに」。


        「2年とちょっとで、給与以外のビジネスからの副収入が、年間600万までになりました。」

        「男性サラリーマンの平均所得が年550万円前後と言われていますから、悪くない稼ぎだと思います。」


         平均年収550万円!私は遥かに届きませんが……orz


         本書の発行は2005年。正社員を派遣に置き換えたり正社員の首切りを簡単にしたり残業代を払わないなどの庶民いじめのアベノミクスにより、サラリーマンの平均年収は当時より少しは下がってるかとは思うのですが……。
         それにしても、週末起業だとか言っているコンサルタントの方々は、年550万円前後が常識の世界にいるということです。
         そもそも出発点からして違うのです。負け組下流草食系にとっては甘くないぞ。
          http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20140914/p1
        >> 続きを読む

        2014/09/15 by 荒馬紹介

      • コメント 3件
    • 1人が本棚登録しています
      寝るだけで夢がかなう仕事術

      中井隆栄2006/10

      カテゴリー:人生訓、教訓
      5.0
      いいね!
      •  すごいタイトルですが、要は寝る前のイメージトレーニングで潜在意識を活用する、という、こういう類の本が好きな人なら何度も読んだことあるような方法です。  
          
        『寝ながら仕事術』(吉田たかよし)
          http://sfclub.seesaa.net/article/423164980.html
        『1日を48時間にして夢をかなえる』(中井隆栄)
          http://sfclub.seesaa.net/article/4568693.html
        「超信念」で眠りながら願望をかなえる 立木恵章
          http://sfclub.seesaa.net/article/421681639.html
        「潜在時間」を活用して1日を72時間にする!?
        『「見えない時間」で稼ぎなさい! 』(野崎美夫)
          http://sfclub.seesaa.net/article/425134559.html
          
         この方法を活用するためには、睡眠時間は最低でも6時間は必要で、著者は7時間半の睡眠時間を取っているということです。
         本当にそうですね。
         私は中学生の頃、3時間や4時間睡眠を論じた酒井洋や藤本憲幸の本に洗脳されました。
         そのため、5時間睡眠を10年間、6時間睡眠を10年間挑戦し続けた挙げ句、心身ともにボロボロになって人生に落伍し、御家断絶の瀬戸際に追い込まれています。
         ロングスリーパーの私は6時間でも足らず、7時間半必要のようです。
         
         それはともかく、好きな音楽を聴いて自分をパワーアップする【サイキングアップ】を紹介した項目で、著者のお勧め音楽が挙げられていました。
         
        スキマスイッチ「全力少年」
        アール・クルーの名曲「ドリーム・カム・トゥルー」の寺井尚子バージョン
          
         私の知らない曲ばかりだ。若者が好む最近の曲か!?さすが中井師、趣味がお若い。
        (中学時代で時間が止まってしまった私にとって、私の中学時代以降の音楽は全て“若者好みの今の曲”なのである)
          
        ●原因主義ではなく、結果主義で考える
        ……未来に視点を置くことで、より良い解決策を見い出す 
           http://sfclub.seesaa.net/article/438169831.html
        >> 続きを読む

        2016/05/23 by 荒馬紹介

    • 1人が本棚登録しています
      絶妙な「段取り」の技術 締め切り直前にもうバタバタしない

      吉山勇樹 , ヒューマンデザインオーソリティ2007/10

      カテゴリー:経営管理
      1.0
      いいね!
      • 当たり前のことを書いている本です。
        新しい何かを得ようとするのは難しいかも・・・

        2015/01/15 by あさりん

    • 1人が本棚登録しています
      自分がいなくてもまわるチームをつくろう! これからのチーム・マネジメントがわかる本

      豊田圭一 , 山口正人2007/12

      カテゴリー:経営管理
      3.0
      いいね!
      • 意識しちゃうと出来ないです。いつの間にかなってるのが理想です。

        2011/03/30 by yasuo

    • 1人が本棚登録しています
      あたりまえだけどなかなかわからない働く女のルール

      有川真由美2008/07

      カテゴリー:労働経済、労働問題
      いいね!
      • 新人向けに書かれているからか、殆どは日頃からやってる事が多い。自分からお願いをしない。相手を分からせる場合は涙ではなく笑顔で。の2点は、へえ~と思った。一度試してみたい。 >> 続きを読む

        2013/11/09 by 紫指導官

      • コメント 4件
    • 2人が本棚登録しています
      残業ゼロ!仕事が3倍速くなるダンドリ仕事術 デキル人が実践している77tips

      吉山勇樹2008/11

      カテゴリー:経営管理
      3.5
      いいね!
      • 新人クラスの社員へのお薦め本として!

        2009/10/01 by MJ-Walker

    • 3人が本棚登録しています
      あたりまえだけどなかなかできない37歳からのルール

      大木豊成2011/05

      カテゴリー:人生訓、教訓
      3.0
      いいね!
      • まぁナナメ読みです

        2018/07/28 by motti

    • 1人が本棚登録しています
      誰も教えてくれない一流になれる仕事術 = Nobody teaches you how to become a first-class worker

      浜口直太2012/03

      カテゴリー:人生訓、教訓
      3.0
      いいね!
      • 40代になると当たり前のことが書いてある。けど、これが出来ていない人が多いのも事実。 >> 続きを読む

        2015/12/01 by madison28

      • コメント 1件
    • 1人が本棚登録しています
      誰も教えてくれない一流になれる読書術

      丸山純孝2012/03

      カテゴリー:読書、読書法
      5.0
      いいね!
      • 読書ログを付けるきっかけを与えてくれた本です

        2015/12/01 by madison28

    • 1人が本棚登録しています
      やっぱり!株は上がるぞ 「国債バブル」が崩れ「預貯金安全神話」が終わるとき

      澤上篤人2012/08

      カテゴリー:金融、銀行、信託
      いいね!
      • 図書館にて

        2013/11/06 by Nobz

    • 1人が本棚登録しています
      いつもぎりぎりアウトの人が身につけるべき遅れない技術

      石谷慎悟2012/10

      カテゴリー:経営管理
      4.0
      いいね!
      • 一緒にチームを組む人は選べないことが多いわけだが、当たり外れというかイヤだなぁと思う人もいる。

        不潔だとかは問題外として(タコ部屋で勤務するときには結構いる・・・)、やっぱりイヤなのは時間にルーズな人。

        全員参加の朝ミーティングにかなりの頻度で遅刻して来て、シレっと「電車遅延で」とかのたまう。

        みんな忙しくて時間調整が難しいから朝に全体ミーティングを持ってきたのに、ホント何言ってんの?と言いたくなる。

        この本は「遅れる」という問題行動をもっと広義で捉え、時間に遅れるだけではなく、対応が遅れるとか他の人より仕事が遅れるとかに関しても取り上げられているので、まずどんな人でも参考になるはず。

        偉そうに聞こえるかもしれないが、やはり仕事は段取り9割で回すもの。
        事前に何も考えずにミーティングに参加しているようだと将来暗いよ。

        プロならプロらしく、生産性を高めていきたい。
        そんなマインドを持った人たちを増やしていきたいと思っています。
        >> 続きを読む

        2012/10/12 by suppaiman

      • コメント 5件
    • 1人が本棚登録しています
      一生つかえる整理力が3週間で身につく本 わかっちゃいるけど後回しの人に

      佐藤亮介2013/12

      カテゴリー:経営管理
      4.0
      いいね!
      • 新しい発想の片付け術。
        「捨てる」と「収納術」からサヨナラ。
        整理を軸とした生活「整活」を提唱する整理istのストレスの少ない整理方法。

        整理とは、無駄や不要なモノを取り除くこと。
        捨てることではない。
        なるほどと思う。

        基準は、今使っているかどうか?
        基準を下げると、
        気に入っているかどうか?
        役に立っているかどうか?
        そうして迷うもの以外が、必要なモノ。
        迷うモノは保留。
        そうだな、よく使うものは決まっていると思う。

        モノへの執着を捨てる「断捨離」とは、視点が異なる片付け方法。
        断捨離は、禅的な精神論。
        意思が強い人には向く。

        しかし、日本人はモッタイナイ精神の人種。
        捨てることが心苦しい。
        捨てずに、あげたり、売ったり、リサイクルしたりすれば、心軽くなる。

        後半は実践編。
        特に第8章の片付けが大切と思う。
        元に戻す習慣が大切。
        整理整頓や収納苦手な人は、ここでつまずいている。
        元に戻さない、着たものを脱ぎ捨てる、「とりあえず」がクセになっている。

        モノと向き合い、大切にする心があれば、モノにやさしくなれるはずだ。
        整活とは、そんなモノを大切にする習慣を育むと感じた。
        >> 続きを読む

        2014/09/04 by てるゆき!

    • 1人が本棚登録しています

【(有)明日香出版社】(アスカシユツパンシヤ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(出版社,発行所)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本