こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


(株)竹書房 (タケシヨボウ)

企業情報
企業名:竹書房
たけしよぼう
タケシヨボウ
コード:88475 8124
URL: http://www.takeshobo.co.jp
      メイドインアビス 1 (バンブーコミックス)

      つくし あきひと (2013/07

      4.0
      いいね!
      • アニメ化も決まったこの作品、以前から気になっていたので、とりあえず1巻と思って読んでみた。感想を。

        シンプルに言ってしまえば、奈落へと口を開いた巨大な縦穴を潜っていく冒険譚だ。この世界ではより深いところへと潜ることが出来るものほど称賛され、主人公の母親もまたそうした偉大な人物のひとりだった。奈落の底から戻らぬ母親からの手紙を読んだ主人公は、浅い層の探窟中に出会った男の子型のロボットと連れ立って、奈落を降りていくことを決める。そこまでがこの1巻の大まかなあらすじだが、正直読む前は絵柄から子供向きなのかなと感じていたこの物語、想像以上によく練り込まれ、伏線がはられているのがわかる。奈落から出てくる2000年前の祈る遺骨や遺物など、前文明のものと思われる痕跡。そもそも何故こんな穴があり、底には何が待っているのか。続きを読むのがとても待ち遠しくなる作品だ。
        続刊についてはまたレビューする。
        >> 続きを読む

        2017/02/19 by ディンゴ

      • コメント 2件
    • 他2人がレビュー登録、 5人が本棚登録しています
      マギの聖骨

      桑田健 , RollinsJames2012/06

      カテゴリー:小説、物語
      4.5
      いいね! marosuke
      • ドイツ・ケルン大聖堂のミサ中に何者かが強襲、大聖堂に保管されていた「マギの聖骨」が奪われる。
        マギとはキリストの生誕を祝うために東方よりベツレヘムを訪れた三博士のこと。その遺骨に隠された秘密とは・・・。

        本作の魅力は宗教、古代史と高度な科学技術が融合したストーリー。そしてアクションシーンを描かせたら米国屈指という著者。

        「特殊部隊」対「キリスト教異端派の秘密結社」という構図、そしてどちらにも属しない謎の美女・・・。わかりやすい勧善懲悪モノです。

        シグマフォースという科学知識を有する特殊部隊という設定も面白い。主人公グレイソン・ピアーズ率いるチームのメンバの個性もバランスがとれていて魅力的。シグマフォース・シリーズとして続いているので続編も是非とも読みたい。
        >> 続きを読む

        2015/11/04 by ybook

    • 他1人がレビュー登録、 4人が本棚登録しています
      哭きの竜 1 (近代麻雀コミックス)

      能條 純一 (1986/02

      4.0
      いいね!
      • この本の名言をご紹介します。

        ***
        ・・・あンた
        背中が煤けてるぜ
        >> 続きを読む

        2013/04/11 by 本の名言

      • コメント 2件
    • 他1人がレビュー登録、 2人が本棚登録しています
      ブルーデイブック 誰でも落ち込む日がある。

      GreiveBradleyTrevor2000/10

      カテゴリー:写真集
      いいね!
      • この本の名言をご紹介します。

        ***
        ありのままの自分に自信を持つこと。
        しかし、自分を笑いとばす余裕も忘れずに。
        >> 続きを読む

        2013/12/25 by 本の名言

      • コメント 6件
    • 1人が本棚登録しています
      ルッキングフォーミスターライト

      GreiveBradleyTrevor2001/11

      カテゴリー:写真集
      いいね!
      • この本の名言をご紹介します。

        ***
        さあ走り出せ、女たち、
        世界はきみたちのものだ。
        >> 続きを読む

        2013/10/30 by 本の名言

      • コメント 4件
    • 1人が本棚登録しています
      地球の宝石

      GreiveBradleyTrevor , 石田享 , 岩合光昭2002/03

      カテゴリー:写真集
      5.0
      いいね! kentoman
      • 地球は、いろんなものがあってこそ、成り立っている。
        動物・植物・鉱物・・・いろいろあるからこそ、いい。
        驕りは慎むべきもの。
        それを忘れてしまうと、とんでもないしっぺがえしがある。
        それにしても、動物たちの様子が素晴らしい。
        しいて選ぶとしたらマンドリルの表情かな。
        う~ん、ゴリラも捨てがたいなあ~^^
        >> 続きを読む

        2014/08/19 by けんとまん

      • コメント 2件
    • 1人が本棚登録しています
      ぼのぼの

      いがらしみきお2002/07

      カテゴリー:漫画、挿絵、童画
      4.0
      いいね!
      • 子どもの頃に読んだ思い出がある。
        シマリスくんの成長していくさまがおもしろい。
        ほのぼのするマンガ。 >> 続きを読む

        2015/01/14 by naho

      • コメント 1件
    • 1人が本棚登録しています
      ミーニングオブライフ

      GreiveBradleyTrevor , 石田享2003/07

      カテゴリー:写真集
      いいね!
      • この本の名言をご紹介します。

        ***
        反対されても気落ちすることはありません。
        だって、それは特別なことをやっている証拠なのですから。
        >> 続きを読む

        2014/04/18 by 本の名言

      • コメント 3件
    • 1人が本棚登録しています
      リロアンドスティッチ

      DeBloisDean , SandersChris , 小島由記子2003/03

      カテゴリー:小説、物語
      いいね!
      • ハワイでお姉ちゃんのナニと暮らすリロ。そこへやってきたエイリアンのスティッチとの物語。映画も観てお気に入りの作品。血がつながっているとか関係なくオハナはオハナ。そばにいるもの。なんだか素敵だなぁ…。文句を言ったり面倒くさくなったりするけど。でもやっぱり何かあった時は一緒にいたい。それが家族なのかもしれない。なんだかすぐに家族に会いたくなるような一冊でした。 >> 続きを読む

        2013/10/26 by ayuka

      • コメント 6件
    • 1人が本棚登録しています
      パイの物語

      MartelYann , 唐沢則幸2004/01

      カテゴリー:小説、物語
      4.0
      いいね!
      •  最近 話題になった映画
        「ライフ・オブ・パイ」の原作ですね。
        トラと少年が太平洋を救命ボートで漂流するという話です。
         
         私はすっかり実話だと思い込んでいたのですが、
        フィクションだったんですね。
        wikiではファンタジー冒険小説と紹介されていました。
         
         読んでみて面白かったという感想ですが、
        漂流が始まる前の宗教がらみの部分(1部)や
        救助された後の別設定の物語(3部)は、
        小説的にこれらがあってこそ作品は完成するし
        深みが増すのだということは理解できますが、
        正直 邪魔だな~と思いました。
         
         サバイバルがテーマの一つなので
        グロテスク系が苦手な方は嫌がる記述もけっこう出てきます。
        しかし、トータルで判断して
        なかなか良い作品だと思います。
         
         映画のCMも魅力的でした。
        スクリーンで見るチャンスは逃してしまいましたが、
        レンタルが始まったら是非 見たいと思います。
        >> 続きを読む

        2015/02/03 by kengo

    • 1人が本棚登録しています
      Tomorrow ステキな明日はきっと来る

      GreiveBradleyTrevor , 石田享2004/06

      カテゴリー:写真集
      いいね!
      • この本の名言をご紹介します。

        ***
        自分自身の応援団になろう。 >> 続きを読む

        2013/12/16 by 本の名言

      • コメント 3件
    • 1人が本棚登録しています
      ブルーデイブックフォアキッズ 落ち込む日ってあるよね?

      GreiveBradleyTrevor , 石田享2005/12

      カテゴリー:写真集
      5.0
      いいね!
      • そうそう、誰だってそんな時、そんな日があるある。
        でも、この本の中にいる動物たちのとおりだ。
        ちょっと考え方を変えるだけで、ハッピーに向かって進めるんだ^^
        こころの中にストンと落ちた。

        今まで以上に、元気になれるぞ、こいつは^^
        >> 続きを読む

        2014/08/20 by けんとまん

    • 1人が本棚登録しています
      Lost 絶滅危惧種

      AbramsJeffrey. , LieberJeffrey. , 大城光子 , LindelofDamon. , HapkaCathy2006/07

      カテゴリー:小説、物語
      3.0
      いいね!
      • 「LOST絶滅危惧種」海外ドラマLOSTのサイドストーリー1冊目。 
        http://youyou-bookmovie.blog.so-net.ne.jp/2015-01-01 >> 続きを読む

        2015/04/11 by youmisa

    • 1人が本棚登録しています
      LOST 隠された自己

      AbramsJeffrey. , LieberJeffrey. , 大城光子 , LindelofDamon. , HapkaCathy2006/08

      カテゴリー:小説、物語
      3.0
      いいね!
      • 「LOST隠された自己」海外ドラマLOSTサイドストーリ2冊目 
        http://youyou-bookmovie.blog.so-net.ne.jp/2015-01-04 >> 続きを読む

        2015/04/11 by youmisa

    • 1人が本棚登録しています
      ナチの亡霊

      桑田健 , RollinsJames2008/05

      カテゴリー:小説、物語
      4.0
      いいね!
      • 進化論と量子力学、スケールでかいなぁー。でも動物の描写が一番上手だと思う。ラストの息の詰まるような戦闘シーン、そして分かっていてもドキドキするクロウの容体。もったいなくてなかなか読む気になれず(^^;やっぱり映像化しないかなー >> 続きを読む

        2014/09/15 by おだまん

      • コメント 1件
    • 1人が本棚登録しています
      渡辺芳則組長が語った「山口組経営学」

      渡辺芳則 , 溝口敦2008/06

      カテゴリー:社会病理
      4.0
      いいね!
      • 5代目山口組組長 渡辺氏の分析。

        結果が出てから取材対象者をけなす著者のセンスが非常に不快。

        ヤクザ関係は現代の武家社会的な面を感じ、興味を持っている分野で有る。
        その筋を深めて行くと必然的に山口組に辿りつく。

        偉大な三代目で有る田岡組長。絶対の忠誠を誓ったという山健。
        この構図がとても好きなのだが、正直それ以外については、あまり興味が持てず、頭の中で山口組の情報整理が出来ていなかった。

        本作品は5代目渡辺組長の方針や施策を知るだけで非常に面白いのだが、山健組の2代目でも有るという彼のバックボーンを知ることで、山口組組長の系譜がやっと有機的に整理出来たのが大きな収穫だった。

        名門で有り、金看板の山健組。
        ただし、群れることを良しとしないその気質から、必ずしも多数派とは言えず、安定した政権維持という点においては苦労が尽きない。

        容易に一般企業にも置き換えられる構図で有り、やはりヤクザ社会から学ぶべき点は大きいと再認識した。

        しかし退陣が決まった後に、そのやり方を批判する著者のセンスは腹立たしい。
        >> 続きを読む

        2012/01/31 by ice

    • 1人が本棚登録しています
      本当は淫らなヘンゼルとグレーテル 禁断のグリム童話

      深井結己2008/11

      カテゴリー:漫画、挿絵、童画
      4.0
      いいね!
      • 大好きな深井さんの本だから買った本。
        で、なかったら買わなかったと思う。

        さすが禁断のグリム童話。
        お子様は読んじゃいけません(。+・`ω・´)キリッ。
        童話でもなんでも解釈次第によっては
        エロ漫画になってしまうんだなぁと感心。
        私は大人だからいいけど( ´艸`)ムププ

        《ヘンゼルとグレーテル》
        《プリンセス・オブ・ドラキュラ》
        《夢魔》
        《白雪姫》
        《北風と太陽》


        白雪姫で小人の名前が7つの大罪ってのが新鮮だったのと
        北風を選んでしまった王子様…
        太陽は報われないなぁ~と思い切なくなった。
        でもこれはそっち方面の嗜好の問題だからなぁ…「(ーヘー;)
        >> 続きを読む

        2013/10/23 by あんコ

      • コメント 6件
    • 1人が本棚登録しています
      麗しく濡れる真実の人魚姫 禁断のグリム童話

      深井結己2009/01

      カテゴリー:漫画、挿絵、童画
      3.0
      いいね! anko
      • 深井結己さんが好きなので買った本。

        人間に騙され身体を売らされる哀しき人魚姫。
        幽閉された少女はその家が栄えるための慰み者に…他全5篇。

        お馴染みの人魚姫が違う解釈に
        座敷童子
        恋するライオン
        赤い靴(草履版)
        フランケンシュタインの女性版など

        グリム童話や民話を大胆にアレンジ…あると思います!(b^ー°) (笑)
        >> 続きを読む

        2012/05/26 by あんコ

    • 1人が本棚登録しています
      可憐に乱れ舞うシンデレラ 禁断のグリム童話

      深井結己2009/03

      カテゴリー:漫画、挿絵、童画
      4.0
      いいね! anko
      • 深井結己さんが好きなので買った本。第二弾。
        グリム童話や民話を大胆にアレンジ…
        今回気に入ったのは日本の話にアレンジした"苦楽をともに"いい話だよ~(〃▽〃)

        深井結己さんは絵的にも切ない話がよく似合う。
        >> 続きを読む

        2012/05/27 by あんコ

    • 1人が本棚登録しています
      ねこタクシー

      永森裕二2009/09

      カテゴリー:小説、物語
      5.0
      いいね!
      • ほぼ一気読み。

        DVDも見てみたい

        ねこ飼いたい・・・
        >> 続きを読む

        2013/01/14 by バカボン

      • コメント 2件
    • 2人が本棚登録しています

【(株)竹書房】(タケシヨボウ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(出版社,発行所)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本