こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


(株)スクウェア・エニックス (スクウエアエニツクス)

企業情報
企業名:スクウェア・エニックス
すくうえあえにつくす
スクウエアエニツクス
コード:900527 87025 7575
URL: (株)スクウェア・エニックス http://www.square-enix.co.jp
      鋼の錬金術師 - 1

      荒川弘2002/01

      カテゴリー:漫画、挿絵、童画
      4.2
      いいね!
      • 2018/2コミック1冊目(通算6冊目)。一応再読。アニメ版は最初のシリーズは視聴済み。今更だけど、コミックながら世界観が際立っていて、非常に面白く読める。エドとアルのドタバタなやり取りは、女性作者らしくほのぼのと笑える雰囲気が漂うかな。男性女性問わず人気があるのがよくわかる。前読んだ時は途中で投げた覚えがあるので、今度は集中して全巻読み進めていきたいと思う。

        >> 続きを読む

        2018/02/02 by おにけん

    • 他4人がレビュー登録、 11人が本棚登録しています
      ばらかもん

      ヨシノサツキ2009/07

      カテゴリー:漫画、挿絵、童画
      4.3
      いいね!
      • 匿名

        センチメンタルな独り言に「そーか」と返される先生が笑える。

        2014/09/18 by 匿名

    • 他2人がレビュー登録、 8人が本棚登録しています
      鋼の錬金術師 - 27

      荒川弘2010/11

      カテゴリー:漫画、挿絵、童画
      5.0
      いいね! hrg_knm ameixa
      • ガンガン2010年7月号の最終話も読んだ。
        アニメ最終回もチェックした。
        コレが最後の締め、単行本。
        嬉しい!やっぱり「オマケ」ついてた!

        最後の3ページ。鼻水でました。

        _____________________________________

        最終話が出る頃はお祭り状態でしたね。定価540円の月刊誌がアマゾンで高騰して異例の再発刊もありましたっけ。
        単行本にだけ載っていたホーエンハイムとトリシャの3ページは嬉しかった。考えてみたら、この二人がいなければエド達はいなかったワケだし。
        …ホムンクルスって神になって、どうしたかったンですかね?
        >> 続きを読む

        2017/09/09 by たたみ

    • 他2人がレビュー登録、 7人が本棚登録しています
      ハイスコアガール

      押切蓮介2012/02

      カテゴリー:漫画、挿絵、童画
      4.0
      いいね!
      • 昔のゲーム、特にSFC時代の格ゲー好きな人におススメ。
        二巻からラブコメ要素が強くなってきますが、一巻はギャグ要素が強かった印象。
        昔のゲームをやっていなくても主人公のハルオが丁寧に解説してくれるので楽しめます。
        アニメ化も決まってて、認知されつつあったのに、著作権問題で連載中止になってしまったのが残念。
        >> 続きを読む

        2015/05/12 by ttt

      • コメント 5件
    • 他2人がレビュー登録、 5人が本棚登録しています
      鋼の錬金術師 - 2

      荒川弘2002/05

      カテゴリー:漫画、挿絵、童画
      3.5
      いいね!
      • 2018/2 コミック3冊目(通算8冊目)。「傷の男」スカーの登場などが話のメイン。タッカーさんの末路は何回読んでも結末が少年漫画にしては展開がハードすぎて鬱になりそう。それでもコメディとシリアスな部分の話の緩急が絶妙で、スラスラと読んでしまう。ホムンクルスたちの監視が付いているとも知らず、賢者の石の手がかりを探しに中央へ行くエド達。次はどうなるか。

        >> 続きを読む

        2018/02/12 by おにけん

    • 他1人がレビュー登録、 5人が本棚登録しています
      鋼の錬金術師 - 3

      荒川弘2002/09

      カテゴリー:漫画、挿絵、童画
      3.5
      いいね!
      • 2018/2 コミック4冊目(通算9冊目)。幼馴染のウィンリィ登場。アームストロング少将がツボ。外では読めないほどのおかしな笑いがこみあげてくる。話の方は、賢者の石の材料を求めて中央の図書館へ。賢者の石の材料が〇〇だと分かり落ち込むエド達。でもすぐに隠された謎があることが分かり、第五研究所の隣にあった刑務所に無断で乗り込むエド達。そこでホムンクルスたちとはじめて会う所までが話の筋。謎も本格化してきて読み応えが出てきた。次。

        >> 続きを読む

        2018/02/26 by おにけん

    • 他1人がレビュー登録、 6人が本棚登録しています
      機工魔術士 enchanter

      河内和泉2003/01

      カテゴリー:漫画、挿絵、童画
      5.0
      いいね!
      • 一番好きな作品。
        前半はお色気コメディっぽいけど進むにつれてどんどんシリアスに面白くなっていく。
        テーマがなかなか他にないもので面白い。キャラもホント魅力的!
        あと絵の上手くなり方が半端ない…
        >> 続きを読む

        2015/07/29 by うえんつ

    • 他1人がレビュー登録、 2人が本棚登録しています
      荒川アンダーザブリッジ

      中村光2005/06

      カテゴリー:漫画、挿絵、童画
      2.5
      いいね!
      • 荒川アンダーザブリッジ 第1/全15巻

        「借りを作らない」という家訓を持つエリート一家に育った主人公。

        橋から転落したところを、金星人を名乗る謎の美少女ニノに救われると言う、借りを作る。

        彼女は橋の下で暮らしているのだが、そこには一般社会とは全く異なるコミュニティが形成されている。

        コミュニティの住人より、「リクルート」と言うニックネームを付けられた彼は、ニノに借りを返すために橋の下での生活を始める。

        カッパや星!の着ぐるみが登場するなど、基本はギャグマンガなのだが、一流企業の跡取りとして両親にさえ借りをつくることを禁じられるような人間関係の中で育ってきた彼が、立場や持っているものとは無関係に、人と人との触れ合いを学んでいく過程には一種の感動が有る。
        >> 続きを読む

        2015/10/29 by ice

      • コメント 2件
    • 他1人がレビュー登録、 6人が本棚登録しています
      咲

      小林立2006/12

      カテゴリー:漫画、挿絵、童画
      3.5
      いいね!
      • お金のやりとりが絡むギャンブルらしい
        殺伐とした雰囲気のなか物語が進む
        よくある麻雀漫画とは一線を画し、
        麻雀が一種の知的スポーツとして認知され
        現実より一般大衆に浸透し、
        高校生・中学生の競技麻雀公式大会も行われている
        (インターハイの県大会団体戦決勝戦や全国大会がテレビ中継されている)
        世界観の中で物語が進みます。

        簡単にいえば麻雀版テニプリ(テニスの王子様)です(笑)

        厳密な牌のまわし方(打ち方)の参考にしようとしても
        多分、参考になりません
        だって、超能力者の戦いですから(笑)
        (↑カンをすると必ず有効牌を引く、
          ハイテイツモを狙ってできる、
          東と北を鳴くと南と西が手牌に入ってくるなど)

        ただ、細かく見るとしっかり意味のある打牌をしている描写も
        なくはないので、一概に参考にならないとは・・・
        いや、ならないな(笑)

        また、話の構成的な部分では、
        細かな一手一手を緻密に追うのではなく、
        流れと点数で展開を作っている形です。

        なので、麻雀漫画として読む、麻雀を題材にした
        エンターテインメント作品としてとらえて読むと
        楽しめると思いますし、
        麻雀のルールが分からなくても楽しめると思います

        ちなみに、この漫画のアニメに影響されて
        麻雀を始めた人です(笑)
        >> 続きを読む

        2014/06/04 by ぬますけ

      • コメント 7件
    • 他1人がレビュー登録、 2人が本棚登録しています
      咲

      小林立2012/03

      カテゴリー:漫画、挿絵、童画
      4.0
      いいね!
      • 麻雀が世界的に盛んな世界で、高校生の女の子たちが持ち前の特殊能力を駆使したり、その能力に抗ったりしながら全国制覇を狙う物語です。

        本作品は本編のライバル校的立ち位置の学校を主役としたスピンオフ作品なのですが、個人的にはこちらの方が魅力的な登場人物が多くて好きです。

        全体的に展開が駆け足なのが気になりますが熱い展開が多く、本編で最強と謳われていた相手が若干かませ犬的な立場だったこと以外は非常に良い作品だったと思います。

        麻雀を知らなくても雰囲気で楽しめるような作品だと思います。
        >> 続きを読む

        2015/05/18 by 焼きそば

      • コメント 3件
    • 他1人がレビュー登録、 2人が本棚登録しています
      ホリミヤ

      萩原ダイスケ2012/03

      カテゴリー:漫画、挿絵、童画
      5.0
      いいね! chiaki
      • やっと買えました。ほんとに好きです宮村くん。登場人物が愛らしいひとばかりで読んでいて楽しいヾ(@⌒ー⌒@)ノ続きを買いたい。 >> 続きを読む

        2017/03/11 by kaoru-yuzu

    • 他1人がレビュー登録、 7人が本棚登録しています
      一週間フレンズ。

      葉月抹茶2012/06

      カテゴリー:漫画、挿絵、童画
      5.0
      いいね!
      • アニメ化されたのをきっかけにコミックも購入しました。内容は少し頼りない主人公の長谷祐樹が1週間ごとにリセットされてしまう少女藤宮香織に話しかけるという切ないストーリーです。
        やさしいタッチの絵で切ない恋愛ものが好きな人にオススメです。
        >> 続きを読む

        2015/04/24 by tamu

      • コメント 3件
    • 他1人がレビュー登録、 2人が本棚登録しています
      ハイスコアガール

      押切蓮介2012/06

      カテゴリー:漫画、挿絵、童画
      3.0
      いいね!
      • 主人公が小学生だった一巻がギャグメインだったのに対し、二巻では中学生になり恋愛要素が強くなってきました。
        一見もてなさそうな主人公のいいところや好きなことに熱心な姿の描写が多くなってきて、主人公の魅力に惹かれてきます。
        個人的にメインヒロインの大野さんより二巻からでてくる新キャラの日高さんのほうが好きなんですが、主人公とむすばれることはなさそうな感じが出ててつらいですw
        >> 続きを読む

        2015/05/13 by ttt

      • コメント 3件
    • 他1人がレビュー登録、 2人が本棚登録しています
      ソウルイーター

      大久保篤2013/12

      カテゴリー:漫画、挿絵、童画
      4.0
      いいね!
      • 全1~25巻を読んだ感想。

        鎌職人マカが、鎌ソウルを、真のデスサイズにするまでの物語。それがこの“ソウルイーター”でした。
        作品を通して一貫して語られる、最大の特徴が“狂気”。人を狂わせる邪悪な念のようなもの。この“狂気”を巡って、死神の組織・死武専と魔女たち、そして第3勢力たちが戦いを繰り広げます。

        見所としては、主人公であるマカ&ソウル組の狂気を活用した成長、神を越える存在を目指す武の達人ブラックスターの躍進、そして死神の子供であるキッドの進化が挙げられます。この3人の戦いっぷりが格好よく、読んでいてとても爽快でした。絵的にも成長がわかりやすく、カッコイイ技や進化のオンパレードには興奮させられました!

        敵キャラの中で好きだったのは、ダントツでメデューサ。この作品で一番好きかもしれません。ヘビの魔女でベクトル魔法の使い手ですが、これがもうとてもカッコイイんです。途中、マカたちと共闘する場面があるのですが、しっかりと戦闘のサポートをして信頼を得ておいてから、あとでさらっと裏切るところが正に“敵役”と呼ぶにふさわしく、やっぱり“敵なりの流儀”を持っているキャラは深みが違ってカッコイイなぁと思いました。

        とにかくCOOLでカッコイイシーンが満載で、とても楽しく読めました!
        >> 続きを読む

        2017/06/25 by ディンゴ

      • コメント 2件
    • 他1人がレビュー登録、 2人が本棚登録しています
      魔探偵ロキ

      木下さくら1999/08

      カテゴリー:漫画、挿絵、童画
      3.0
      いいね!
      • ミステリー好きの女子高生・まゆらが出会ったのはとても不思議な少年探偵・ロキ。ロキの正体はなんと神さまで――!?

        すでに売却しているので手元にはありません。
        雑誌を変遷して新装版が発売されたりなんだりしながら今ももまだ続いてるのかな?よくわかりません。

        主人公の少年・ロキは実は北欧神話の神が人間界に落とされてしまい元いた世界に戻るため事件を解決していく話です。

        ヒロインがちょっと天然入った女子高生であること、探偵役が事情によって頭脳は大人な小学生であることなど設定だけ見るとコナンと似てるんですが背景が全く違うので気になりませんでした。

        私が読んだのは最初期のシリーズなので、このシリーズだけでは謎は全くと言っていいほど解明していません。
        神は気まぐれだとはいいいますが、あまりにも矛盾した行動はいったい何が原因だったのか……。

        気になりはするんですが、続きを買うことはきっとないのでモヤモヤのままですね(笑)

        【http://futekikansou.blog.shinobi.jp/Entry/188/】
        に感想をアップしています。
        >> 続きを読む

        2014/02/09 by hrg_knm

      • コメント 3件
    • 3人が本棚登録しています
      小説ドラゴンクエスト4 導かれし者たち

      久美沙織2000/09

      カテゴリー:小説、物語
      1.0
      いいね!
      • ゲームのノベライズとしては微妙なデキですね。
        作者の久美沙織さんはアリーナが大好きであることを
        公言されていて、それでか、アリーナは
        自称が『ボク』、武道家のはずがムチがメイン武器に
        なっているとオリジナル感満載です。

        そして、小説版ドラクエ4を語る上で外せないのが
        クリフト。
        アリーナを○○○しようとするわ、
        (ブライが停めなければ18禁)
        勇者と出会った当初は、恋敵になると考えてか、
        敬わない、『コイツ』呼ばわりするなど、
        ゲームの『クソ真面目』イメージとは
        かけ離れた生臭坊主と化しています。
        このキャラ改変は印象が悪かったですね。
        と言うか、ボクっ娘アリーナと生臭クリフトが強烈過ぎて
        他のキャラがどんなのだったか、あんまり憶えていません。

        ドラクエ4はシリーズの中でもストーリー性が高いので
        原作に忠実に描いて欲しかったですね。
        >> 続きを読む

        2015/05/29 by UNI

      • コメント 1件
    • 1人が本棚登録しています
      小説ドラゴンクエスト5 天空の花嫁

      久美沙織2000/09

      カテゴリー:小説、物語
      5.0
      いいね!
      • 小説版ドラクエ4はオリジナル要素が強く、
        賛否が多かったですが、ドラクエ5は
        失礼ながら、同じ作者とは思えないくらい
        読みやすくなっています。
        相変わらず、オリジナル設定はあるものの、
        原作のイメージを損なうことなく、
        むしろ、膨らませることに成功していると
        思います。

        5は鬱展開が多く、ゲームではしゃべることが
        ない主人公が各イベントで何を想い、
        行動していたのかが分かります。
        特にパパスが死ぬ場面や過去の世界で
        パパスと再会する場面はゲーム以上に
        涙腺を刺激されますし、ゲマに対する
        怒りが込み上げてきます。

        後、仲間モンスターの描き方が良いですね。
        こんなにいるのか?と思うくらい
        出てきますが、きっちり個性を持たせてあるし、
        掛け合いがにぎやかでとても楽しいものに
        なっています。
        なので、あるイベントでの別れが非常に辛い。

        自信を持ってオススメできるノベライズですね。
        >> 続きを読む

        2015/05/31 by UNI

      • コメント 1件
    • 1人が本棚登録しています
      マテリアル・パズル

      土塚理弘2002/06

      カテゴリー:漫画、挿絵、童画
      5.0
      いいね!
      • 匿名

        20巻 完結

        2014/01/27 by 匿名

    • 1人が本棚登録しています
      鋼の錬金術師 - 4

      荒川弘2003/01

      カテゴリー:漫画、挿絵、童画
      4.0
      いいね!
      • 2018/3 コミック1冊目(通算10冊目)。〇〇さんが早々と物語からの退場。ショックだ…。残された家族の悲しみようが切ないな。賢者の石探しにホムンクルスが絡んできて、話はいよいよ面白くなって来た感じ。次。

        >> 続きを読む

        2018/03/10 by おにけん

    • 4人が本棚登録しています
      小説鋼の錬金術師 砂礫の大地

      荒川弘 , 井上真2003/02

      カテゴリー:小説、物語
      4.0
      いいね!
      • 賢者の石を求め、旅を続けるエルリック兄弟が出会ったのは――?

        ノベライズ、1~4巻までを一気読みしました。
        売却済みのため、手元にはありません。

        ノベライズされてる方がそれなりに上手い方なので、作品のレベルが安定して普通に楽しめました。

        多少の違和感や、本編が進むにつれて生じてしまった矛盾点だとかはやっぱりありますがその辺はまあご愛嬌ということで。

        「砂礫の大地」はアニメでもやっていた気がしますが、個人的には「囚われの錬金術師」が結構好きでした。

        【http://futekikansou.blog.shinobi.jp/Entry/234/】
        に1~4巻の感想をアップしています(2011年11月のものです)。
        >> 続きを読む

        2014/03/20 by hrg_knm

      • コメント 4件
    • 1人が本棚登録しています

【(株)スクウェア・エニックス】(スクウエアエニツクス) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(出版社,発行所)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本