こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


(有)子どもの未来社 (コドモノミライシヤ)

企業情報
企業名:子どもの未来社
こどものみらいしや
コドモノミライシヤ
コード:901330 86412
URL: http://www.ab.auone-net.jp/~co-mirai
      日食・月食のひみつ おいしいお月見

      木村直人 , 関口シュン2013/03

      カテゴリー:
      5.0
      いいね!
      • 難しいことを優しく説明するって難しいんですよね。

        優しい絵柄で月食や日食のしくみを解説してあり、家族みんなでお月様をみようと思えてくる一冊でした。

        >> 続きを読む

        2015/04/05 by たつみ

      • コメント 2件
    • 1人が本棚登録しています
      教室はまちがうところだ

      蒔田晋治 , 長谷川知子2004/04

      カテゴリー:漫画、挿絵、童画
      5.0
      いいね! dota
      • もっと早くに出会っていたかったなぁと思った詩です。
        大人になった今でも、間違った意見を言うのが怖くて
        つい発言を控えてしまったり、発言した後反射的に謝ってしまったり。
        私がいるところはもう教室ではないけれど、
        自分が正しいと思った意見は言える大人になろう。

        自分の子どもが通うことになる教室も
        こんな教室であったらうれしいなぁ。

        --
        教室はまちがうところだ
        みんなどしどし手を上げて
        まちがった意見を 言おうじゃないか
        まちがった答えを 言おうじゃないか
        --
        まちがいだらけの僕らの教室
        おそれちゃいけないワラッちゃいけない
        安心して手を上げろ
        安心してまがえや
        まちがったってワラッたり
        ばかにしたりおこったり
        そんなものはおりゃあせん
        >> 続きを読む

        2014/03/18 by ∵どた∵

      • コメント 5件
    • 2人が本棚登録しています
      ドキュメンタリーの力

      鎌仲ひとみ , 海南友子 , 金聖雄2005/03

      カテゴリー:映画
      4.0
      いいね!
      • 「ドキュメンタリー映画って
         ・どのような種類のものがどれくらいの数あるのか?
         ・どのような人が携わっているのか?
         ・どこで鑑賞する(もしくは手に取る)ことができるのか? etc・・・」
        「一方的に偏った大量の情報を発信し続けるマスメディア(...マスメディアに客観性なんてものはないことは承知)に対極をなす”思考を促す映像を発信するメディア”の必要性etc・・・」

        この一冊を通じてドキュメンタリー映画というものに強い興味を持つことができた。

        本の中には"イラク戦争"、"劣化ウラン弾"、"被爆"、"旧日本軍が投棄した毒ガス兵器"等...作者が取り扱ったテーマのことがいろいろ書かれいるのだけど...どれも深いところまで入り込んで書かれた内容なのでとても重かった...。

        「もっともっと知らなければならない真実がたくさんある...。」

        とにかく強烈な一冊だった...! 
        >> 続きを読む

        2017/06/25 by タバティー

    • 1人が本棚登録しています
      母親幻想から脱け出す

      増田修治2005/06

      3.0
      いいね!
      • 『家族間でつながりあうはずの絆が
         何らかの理由で(殊に社会的重圧)鎖になり、
         生きづらくなった存在』に注視。
        特に“母親”という役割・立場に立たされた人たちを、
        小学校教諭であった著者が“詩を書くことを通して”
        自己解放へと導き、個人の尊厳・心の自立を図る。

        素人の詩がまるまる載ってるところが若干読みづらさ
        (「だから何が言いたいの?」というじれったさ)はあったものの、
        母親幻想のしくみ、それらに捕らわれてる社会的視線は理解。
        >> 続きを読む

        2012/06/13 by Nazru0427

      • コメント 1件
    • 1人が本棚登録しています
      カラスの常識

      柴田佳秀2007/02

      カテゴリー:鳥類
      4.0
      いいね!
      • 「常識」とは一体?ということも考えさせられます。
        カラスの目からみた時、一体何が見えるのか?
        この視点を持てるかどうかがポイントだ。
        >> 続きを読む

        2015/08/26 by けんとまん

    • 1人が本棚登録しています

【(有)子どもの未来社】(コドモノミライシヤ) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト(出版社,発行所)

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本